町造(まちぞう)日記

所沢のまちを元気で魅力的にするための拠点となるべく、生まれたお店です。

ところざわまつり写真コンクール展 表彰式

15日は「七五三」ですね。
今日は風の強い中、こんなにかわいい着物姿を見ることもできました。
DSCN2199-001.jpg

さて今日は「ところざわまつり写真コンクール展」表彰式です。
DSCN2195.jpg
皆さんがお越しになる前に受付の準備もすませ
昨日のうちに並べて置いた椅子と机もマイクもチェック。
DSCN2196.jpg
11時の表彰式を前に続々と受賞者の皆さんが集まってこられます。
DSCN2197.jpg
DSCN2198.jpg
DSCN2200.jpg
店内では「ショッパー賞」に入賞なさった方が
早速インタビューを受けられていました。
DSCN2201.jpg
DSCN2202.jpg
そして今日はJ:COM所沢のテレビも入ります。
DSCN2203.jpg
DSCN2204.jpg
カメラ写りの良いように?
照明のあたりも調整します。
DSCN2208.jpg
いよいよ主催者:所沢日栄会協同組合のT理事長のあいさつで表彰式がスタートしました。
隣は今回はじめて作品の講評をしてくださる
審査委員長のオナイ写真 小手指店の尾内さんです。
DSCN2232.jpg
今回19名受賞のうち15名が出席なさり
無事に表彰状と記念品を授与させていただきました。
そのあとも全受賞作品の講評にもみなさん真剣に耳を傾けていらっしゃいました。
私達も思わず・・・ふーーん、そうやって撮るといいんだ。
感心して聞いておりました。
DSCN2233.jpg
ショッパー賞に続き,J:COM 所沢賞受賞者もインタビューを受けられます。
DSCN2234.jpg
DSCN2235.jpg
もちろん主催者T理事長もインタビュー。
DSCN2236.jpg
DSCN2237.jpg
DSCN2239.jpg
その後カメラが残り、店内の作品を撮影中も
次々にお客様がお越しになりました。
DSCN2238.jpg
DSCN2240.jpg
DSCN2242.jpg
DSCN2243.jpg
DSCN2244.jpg
こちらは12月1日からの貸スペース「ハンドクラフトJOY」の講習会の作品見本が届きました。
DSCN2245.jpg
DSCN2246.jpg
DSCN2247.jpg
DSCN2248.jpg
以上がアクセサリー講座の作品見本。
DSCN2249.jpg
新年に向けての押絵の可愛い干支。
DSCN2250.jpg
布草履の講座も毎回好評です。
DSCN2251.jpg
詳しくは来店、または電話でお問い合わせください。

DSCN2252.jpg
DSCN2253.jpg
と、午前中の表彰式にお越しになれなかった受賞者の方が見え
居合わせた理事長から直接表彰状が授与されました。
DSCN2254.jpg
DSCN2255.jpg
えーと、被写体にピントを合わせて
カメラをくーーっと流すようにすると・・・
尾内さんの講評を思い出し
バカチョンカメラ?をくーーっと、くーっと。
DSCN2256.jpg
あれ?ただのピンボケです。
私のコンクール出展デビューは今世紀には無理のようです。はい。

外は相かわらずの強風。
今日明日と、向いの中央公民館の「公民館まつり」は
その中でも、多くの来場者でにぎわっているようです。
向いの公民館なのに、1人になってしまうとなかなか店を空けて表に出られないなぁ・・・

時折来店なさるお客様の焼き団子のにおいがおいしそう。
そうなんです、毎年、公民館まつりで販売しているのです。
明日は団子のほうから歩いてきてくれないかな?

朝10時 開店と同時に・・どどどど・・・っと。

今日は「ところざわまつり写真コンクール展」初日です。
朝8時15分にはドアを開けて・・空気を入れかえ ゴミ出しをして
掃除機をかけて・・・
トイレ掃除・・お湯をお沸かして・・タオルを洗い・・・
DSCN2169.jpg
10時になるかならないうちに自動ドアが開きまずお一人の男性が来店。
DSCN2173.jpg
すぐにご夫婦が続き・・・
DSCN2174.jpg
男性のお二人連れが見えました。
DSCN2175.jpg
こちらのご夫婦のご主人様がコンクールに入賞なさったのですが
明日の表彰式に欠席なさることを伝えにいらしてくださいました。
そしてご自身の作品の前にお二人で並ばれたところをパチリ!
DSCN2176.jpg
こちらの二人連れのお一方がやはり受賞者。
DSCN2177.jpg
ということで、いつしか皆さん一緒になって作品を批評しあわれていました。
こういうのってなんだかうれしいですね。
DSCN2178.jpg
このあとも お客様が
DSCN2179.jpg
こちらの受賞なさった方ですが明日はお仕事のために表彰式にはお越しいただけないとのこと。
それでも、ちゃんとほかの方の作品も見にいらしてくださいました。
DSCN2181.jpg
と、ここに髭爺の同級生のご家族が・・・
商店街のお店同士で仲よろしかったのでしょうか?
賑やかにわいわい、写真をみられては
「ほらほら、ここが○○さんのとこでしょ?」
「そうだっけ?こっちじゃない」
「違い違い、一本こっちの通りでほら隣が△△さん」
などと本当に楽しそうに過ごされていました。
DSCN2183.jpg
あさって髭爺が講演をなさるちょっとした打ち合わせ?でしょうか?
その奥には寿町の山車の上で太鼓をたたいていたのがご主人というご家族が
楽しそうに写真をご覧になっていました。
DSCN2182.jpg
こうして午前中早い時間を中心に
初日の「ところざわまつり写真コンクール展」は蓋をあけました。

実は今日の午後・・・
5日の日曜日に「飯能まつり」へ出かけたことは
翌日のブログで書きましたが
その飯能まつりで飯能商工会議所のAさんが鯔背な着物姿でいらっしゃるところと遭遇。
そのAさんが飯能のイベントの案内をお持ちくださったのです。

はんのうパンフェスタ2017  なんともおいしそうな
パンの焼けた香りがしてくるようなイベントです。
DSCN2185.jpg
100円商店街でおなじみの「飯能銀座商店街」を車両通行止めにして
パン屋さんを一堂に集めるとか・・
また飯能商店街のお店もお買い得商品を用意して
来場なさる皆様をお待ちになるそうです。
DSCN2187.jpg
DSCN2190.jpg
丁度サンタを探せ!翌日なので
例年私は、ごみと段ボールなどに囲まれて
片付けに大わらわの日になるので行けそうにありません。

どうぞ、ご興味のある方はお出かけになってはいかがですか?
問い合わせは「飯能商工会議所」です。


さて明日は表彰式
Mちゃんとマイクの用意・いすの準備
表彰状に受付リストなど
明日朝慌てなくてもよいように準備を済ませました。
DSCN2191.jpg
DSCN2192.jpg
DSCN2193.jpg
DSCN2194.jpg
今年ご応募くださった全作品の展示を
どうぞ、皆様お誘いあわせの上、お越しください。

写真展は準備万端、手作りフェスタ講座の空きは残りわずかになりました。

DSCN2141.jpg
昨日までにすっかり準備の終わった作品の数々
いよいよ今日は店内に貼りだしていきます。


DSCN2145.jpg
相変わらずの働き者のとことこまちづくり実行委員長のTさん。
いえ、今回はこの写真コンクール展の主催者である所沢日栄会協同組合の理事長として・・ですが。
やはり自ら働いていらっしゃいます。
DSCN2143.jpg
髭爺も
DSCN2147.jpg
Mちゃんももちろん手伝ってくださいます・・が。
DSCN2148.jpg
やはり自ら動きます。
DSCN2149.jpg
DSCN2150.jpg
スタッフSさんも加わって作業は順調。
DSCN2152.jpg
そんな時でもTさん、みなさんにサービスは忘れず、笑わせていらっしゃいます。
DSCN2153.jpg
そして、いよいよ店内はほぼ完成状態になりました。
キャプションを付けたり
DSCN2154.jpg
DSCN2159.jpg
DSCN2155.jpg
DSCN2156.jpg
DSCN2161.jpg
DSCN2140.jpg
Tさんの商店街事務所のスタッフNさんも一足早めにお越しになりました。
DSCN2162.jpg
DSCN2163.jpg
光らないようにするために斜めから撮影しましたが
この中に髭爺・スタッフNさんがいるそうですよ。
DSCN2164.jpg
DSCN2166.jpg
ガラスも綺麗に拭いてくださり
DSCN2165.jpg
後はお客様を迎えるばかりとなりました。

DSCN2142.jpg
そして奥では13日から始まる「まちぞう手作りフェスタ」の時に展示する
来年2018年(平成3年)の野老澤雛物語期間中の手作り教室の作品見本を
スタッフのお二人が届けてくださったのでした。

と、来年の店内展示の話題にいつのまにか移り・・・
テーマは?
お客様が喜んでくださる魅力ある展示にするには?
今年きになった展示方法を少し変えようかしら?
などなどお二人の前向きな話に終わりがないようです。

さて10日から始まります「ところざわまつり写真コンクール展」とほぼ同時期
13日から22日まで開催します「まちぞう手作りフェスタ」
DSCN2168.jpg
満席になった講座と
そいでない講座も残りわずかとなりました。
DSCN2167.jpg
作品見本とこのポスターを貼りだし
残りの空席に、少しでも多くの参加者にお越しいただき
講座を楽しんでいただきたいと思っております。

まちぞうは明日定休日。
明後日金曜日からは 店内にあの「ところざわまつり当日」の熱気が戻ってきそうです。

10日「ところざわまつり写真コンクール展」初日に向けて 準備は順調です。

DSCN2116.jpg
今朝のとことこまちづくり実行委員長。
11日の「ところざわまつり写真コンクール展」表彰式の賞状に捺印なさっています。
今年も131作品の中から19作品が選ばれての表彰式です。
DSCN2126.jpg
Mちゃんは作品一つ一つにつけるタイトルの製作中。
DSCN2127.jpg
明日は店内にすべての作品を展示をする予定。
DSCN2128.jpg
DSCN2129.jpg
DSCN2130.jpg
午後からは、ひたすら3人で作品の展示準備となりました。
この作業中、そばにいた髭爺は作品一つ一つに思わず目が止まるようで
「あぁ、やっぱりこの写真いいねぇ・・」とか
「いやぁ、いい空の色だね、本当にいい天気だったんだね。」と
まつり当日のことをおもいだされたのか、ずっと楽しそうにご覧になっていました。

と、作業をしている私の横を通るのは?
え?サンタ?
DSCN2131.jpg
まだまだ、この写真コンクール展のあと
12月9日に来ていただかないと・・・
今はまだ、早い!早い!
DSCN2133.jpg
ということで、気の早いサンタクロースにはすぐにお帰りいただき
DSCN2139.jpg
再び、店内では作業続行です。

サンタといえばサンタポスター・ちらしの校正も終わり、到着を待つばかりとなりました。
また毎年、サンタdeビンゴの景品となるプレゼントを各企業・お店などからご提供をいただいているのですが
今年も先週あたりから続々と素敵な品物が集まってきています。

と同時に、当日集まってくださるサンタさんたちの衣裳・帽子の確保も佳境に入ってきています。
毎年夏から始まるこのサンタ衣装の確保ですが
年々、10月31日のハロウィンの影響なのか?サンタ衣装の入荷が
「サンタを探せ!」本番当日に迫ってしまうため、いつもひやひや心配してしまいます。
今は帽子の確保に向けてMちゃんも奮闘中です。

あら?市役所広報のKさん達が何やら?
DSCN2137.jpg
あ、その向こうに髭爺がちゃんといらっしゃいました。
今日は熱心に資料を広げて3人で打ち合わせです。
DSCN2138.jpg
こういう若い皆さんが「所沢の町の歴史」に興味を持ってくださるのが
髭爺は何よりもうれしいみたい。
嬉しかったのか、資料を持ってき過ぎてテーブルの上は大変なことになっていました。

明日、店内展示が終れば10日金曜日からはいよいよ「ところざわまつり写真コンクール展」初日となります。
そして13日からは「まちぞう手作りフェスタ」も始まります。
現在
「花のピンクッション」
「可愛い犬の切り絵」
「追い羽根の手まり」に空席がございます。
作品見本はまちぞうに展示してありますので ぜひご覧いただき
講座にお申し込みください。
どの作品も新年を迎えるにふさわしいものになっています。

最後に今日は社会福祉協議会からの沢山のお知らせ。
DSCN2119.jpg
DSCN2121.jpg
DSCN2122.jpg
DSCN2123.jpg
DSCN2124.jpg
DSCN2125.jpg
それぞれお問い合わせ先など異なるものもあります。
すべてのちらしはまちぞうに置いてございます。

トコろん展は最終日、我々は飯能まつりへ出かけました。

DSCN2107.jpg
今日は午前中に「トコロン展」撤収。
商業観光課の3人で仲良く片付けていらっしゃいました。
昨5日 日曜日に終了した展示は期間中 延べ1000人を超える大勢のお客様にお越しいただきました。
DSCN2108.jpg
もぬけの殻・・とはよく言ったもので
こうやってみるとあの楽しかったにぎやかだった展示が夢のよう。
さみしくなってしまいました。

ところが・・
一人働き者が一人・・・
DSCN2110.jpg
応募総数130余点のところざわまつり写真コンクールに応募してくださった全作品を
DSCN2111.jpg
受付順に並べていかれます。
DSCN2112.jpg
右に行ったり、左にいったり・・目が回りそう。
昔「ちびくろサンボ」という絵本があったけど
虎が二頭、木の周りをくるくる回っているうちにバターになった話だったような?
なぜか、その話を思い出してしまうような一コマでした。
DSCN2113.jpg
お疲れさまでした。

23004513_1482965868477969_7850862602413511882_o.jpg
横を向かないと入れないまちぞうの自動ドアを何度も開けて遊びに来たトコろん。
23116970_1483045571803332_5664987037431951513_o.jpg
お誕生日を祝っていただいたり
23270550_1484959158278640_1040234273107636028_o.jpg
多くのファンに囲まれたり
23215448_1484818821626007_7305304624607762053_o.jpg
沢山の子どもたちに囲まれて・・
23172776_1484740214967201_6314910870676567394_n.jpg
J:COM所沢の美咲ちゃんも
23131632_953645434783123_1174386270633122517_n.jpg
髭爺も
23131021_1484739968300559_3591130569055357995_n.jpg
そして市長も
23130671_953645368116463_4646911929965247510_n.jpg
お祝いのメッセージもこんな沢山いただきました。
23119946_1944390975881593_2825129434983203258_o.jpg
戌年の年賀状はもっともっと増えてくるかもね、トコろん!!

そして、そのトコろん展最終日の昨日。
T実行委員長と Mちゃんと3人で初めて飯能祭りへ出かけてきました。
DSCN0283.jpg
DSCN0284.jpg
駅に降り立つと・・おぉ、やはりいつもと違うにぎやかさ。
DSCN0287.jpg
あら、手古舞の姿も見えます。
DSCN0292.jpg
びっくり!飯能市長が山車の上に乗られて提灯片手に踊っている!!
DSCN0294.jpg
地口行灯が飾られている会所の入口。
DSCN0293.jpg
いよいよ山車に出会いました。
DSCN0298.jpg
こんなにかわいい盛留が載っている山車…と思ったら??
DSCN0299.jpg
居囃子のステージの端っこにちょこんと載っているものでした。
DSCN0298.jpg
DSCN0297.jpg
獅子舞も多くの方に囲まれて演舞。
DSCN0300.jpg
とにかくすごい人出です。
DSCN0308.jpg
これは「原町」の盛留。
実は所沢の御幸町の山車と同じ作者によるもので
明治15年の山車だそうですが、盛留はもう少し前にできていたものだとか?
保存状態もびっくりするほどきれいで、しかも凛々しいものでした。
DSCN0310.jpg
DSCN0312.jpg
DSCN0313.jpg
こちらの山車は盛留の台座が下がり 電線や信号機をよけて進みます。
DSCN0315.jpg
DSCN0317.jpg
DSCN0321.jpg
こちらは飯能信用金庫のおみこしの練習風景。
実はとことこまちづくり実行委員会主催のイベントでは
いつも飯能信用金庫 所沢支店の新人さんがボランティアで手伝ってくださるのですが
この中に今年転勤になって所沢を離れた方がいらっしゃいました。
久しぶりにみかけた姿に感激してしまいました。
DSCN0322.jpg
こちらもいつもところざわまつり関連の展示では主に「重松流祭囃子」について
いろいろとお手伝いいただいているAさん。
最近飯能に越されたと聞いていましたが
まさかこの人ごみの中で出会えるなんて 奇跡でした。

奇跡といえば飯能商工会議所の方も粋な着物姿でいらっしゃいましたが
こちらも発見することができました。
あわただしい中「またお雛様の件で連絡しますね」なんて話していただきうれしくなってしまいました。
連携できること、協力できること・・同じ沿線の駅同士
お互いにやれることはまだまだありそうですものね。
DSCN0323.jpg
DSCN0327.jpg
DSCN0328.jpg
日も落ちてきました。
この二人はみんなの人気者。長い時間踊り続けていました。
DSCN0331.jpg
DSCN0341.jpg
そしていよいよクライマックス
11台すべての山車が飯能駅前に集まり 圧巻の引き合わせです。
最高潮の人出だったように思いました。

今回、山車まつりはところざわまつりしか見たことのない私と
毎年まつりの真っただ中にいてほかの町内の様子もあまり見たことのない
とことこまちづくり実行委員長とMちゃんと一緒に
初めて3人でじっくりとほかの町のお祭りを見てきました。

私たちは「飯能ひな飾り展」の時と比べてみることもできました。
山車の運行方法や、各町内の会所の様子
なによりもこの街を歩いている方たちが 飯能の地元の方なのか?
市外からの方が多いのか?
出店はどんな種類のものが多く出ているのか?などなど・・
参考にできるものは何でも見たり、聞いたりして帰ってきました。

実行委員長も初めて 長い時間滞在したことで
感じるところも多かったようです。

そして10日(金)からはまちぞうで「ところざわまつり写真コンクール展」が開催となります。
先程、実行委員長が行ったり、来たりしながら展示準備をなさっていましたよね。
今年のところざわまつり当日に撮影された力作の数々を所狭しと展示いたします。
どうぞ、皆様お越しください。
なお11日(土)の午前中はコンクール受賞者の表彰式となりますので
できましたら この日は午後お越しくださいますと
ゆっくりとご覧いただけるかと思います。

DSCN2114.jpg
DSCN2115.jpg
そして午後7時
今日は12月9日開催の「サンタを探せ!2017」の
ビンゴやパレード関係の打ち合わせを行いました。
第10回目となる今年、今まで事故にも合わず大成功だったこのイベントを
これからも楽しく運営するために改善すべきところ、このまま継続すべきところ
しっかりと確認しあうこともできました。

前のページ 次のページ

FC2Ad