町造(まちぞう)日記

所沢のまちを元気で魅力的にするための拠点となるべく、生まれたお店です。

一安心の金曜日でした。

1-DSCN3931.jpg
11日から始まりました「野老澤雛物語」
まもなく1週間が経とうとしています。
今朝も9時過ぎにはお客さまがお越しになりました。
1-DSCN3934.jpg
保育園児たちも・・・
この先生たちの前には小さな、小さな園児のみなさんが
ショウウィンドウに顔をくっつけて・・・あ!ガラスをなめちゃった!!


早めに出勤してきてくれたMちゃんと
会議所のSさんに手伝ってもらって
銀座商店街のセレモアさんに園児の絵を飾っていただく「場所」の設営にうかがいます。
1-DSCN3935.jpg
このボードを立てる重い土台とポール6本にスチレンボード
それに園児の画を持っていくのですが
台車に載せて運ぶのにも一苦労。
撤収時にはなんとしても車をださないと。
まちぞうからここに運び込むまでに体力をかなり消耗してしまいました。
1-DSCN3936.jpg
ここに可愛い絵が飾られる予定となります。
1-DSCN3937.jpg
設営終了後、まちぞうに戻る途中神田薬局に絵が展示してあったので思わずパチリ。
こうやって明日からは町中に園児の描かれた絵が1000毎程度飾られるのは楽しみです。

店に戻ると「古布で作るほおずきのつるし飾り」講習会です。
1-DSCN3938.jpg
この間にもお客様がお見えになるので
その接客には私が出ていきます。
1-DSCN3939.jpg
1-DSCN3940.jpg
こんなに可愛いほおずきが出来上がるころには
こんな可愛いお客様も見えました。
1-DSCN3941.jpg
ママが「ご飯だから帰りましょう」と言ってもなかなか帰りたくないお嬢様。
まだ展示期間はありますからまたいらしてくださいね。
1-DSCN3942.jpg

そして再びお客様・・・
1-DSCN3943.jpg
1-DSCN3944.jpg
1-DSCN3945.jpg
1-DSCN3946.jpg
1-DSCN3948.jpg
1-DSCN3949.jpg
1-DSCN3950.jpg
1-DSCN3951-001.jpg
1-DSCN3952.jpg
続々と・・・

さ、午後の講習会のスタートです。
午後は都内からの参加者も含め8名が座られるので少し窮屈ですね。
1-DSCN3953.jpg
それでも、楽しく
1-DSCN3954.jpg
一針・・一針・・・
1-DSCN3955.jpg
1-DSCN3956.jpg
1-DSCN3957.jpg
1-DSCN3958.jpg
こうして皆さん完成に向かっていかれました。

1-DSCN3960.jpg
こちらのお客様は「帯から作るお雛様」に関心がおありのようす。

実は朝のセレモアさんの設営の後
お客様の接客の合間にはスタッフサイドでずっとイオン所沢店に展示する園児の絵の準備をしていました。
一枚一枚の絵を厚紙の台紙に貼っていくのですが
これがかなりの時間のかかる作業。
お昼ご飯の終わった髭爺に両面テープを細かく切っていただくこと約1時間以上・・・
ひたすらこの作業を続けていくのですがこの間にも、電話や来客、接客で途切れ途切れになってしまいます。
3時過ぎが外出から戻ったMちゃんにも入っていただき、ようやく260枚以上のすべての絵を台紙に貼ることができました。
本来ならもう少し前に出来上がる予定の作業なのですが
今年は園児の絵約100枚が今日のお昼前に頂けたために
一挙にこの作業を進めなくてはならなかったのです。

そして夕方5時
大急ぎで「大和証券」へ園児の絵を展示にでかけます。
あ、「丸政園」さんにはもうこんなに綺麗に園児の絵が飾られている。
自分の絵を探しに来た子ども達 きっと大喜びでしょう。

1-DSCN3961.jpg
さて「大和証券」のショウウィンドウ。
ここに園児の絵を飾りますが
当然背の高いMちゃんが担当してくださいます。
すると・・・外にT実行委員長と会議所のMさんの姿が。
たまたまばったりここで出会ったそうでしたが
Mさんにはそのままこれからイオン所沢店での作業にも付き合っていただくことになりました。
1-DSCN3962.jpg

1-DSCN3963.jpg
なんとか展示を終え
大急ぎで今度はイオン所沢店に向かいます。
1-DSCN3966.jpg
あ、イオン所沢店前の「いとや」さんにも絵が飾ってありました。


イオン所沢店の会場は7階です。
広い会場いっぱいに絵を広げて
先程まで貼っていた台紙に今度はリングとチェーンを付けていきます。
これで天井からぶる下げていくのです。
1-DSCN3967.jpg
急遽 昨年までの会場と今年は別の場所になったため
T実行委員長が天井にヒートンを取り付けていきます。
せっかく昨年まで計算して取り付けていたヒートンのある会場はゲームコーナーになっていました。
1-DSCN3968.jpg
1-DSCN3969.jpg
1-DSCN3970.jpg
こうして作業を進めていると
子どもたちの絵をご覧になるお客様が・・・
早速「雛物語」のイベントのことや子どもの絵の話をさせていただきました。
1-DSCN3971.jpg
さ、展示作業も終盤
まもなく7時半過ぎ・・
大分手慣れてきた会議所のMさん。
大助かりでした。
1-DSCN3972.jpg
1-DSCN3973.jpg
1-DSCN3974.jpg
1-DSCN3975.jpg
1-DSCN3976.jpg
1-DSCN3980.jpg
最後に「野老澤雛物語」の看板を取り付けて。
1-DSCN3981.jpg
1-DSCN3982.jpg
今年の作業は完成です。
このまま3月11日の最終日まで
この会場で多くのK他の目に留まることでしょう。
1-DSCN3977.jpg
spれにしてもここ数日両面テープの剥離紙をはがす作業の繰り返しで
とうとう親指がぱっくり割れてしまうわ 指全体が固くなってしまいました。
ウーーーむ、職人の手になってきたなぁ。

というわけでここで雛物語前半の作業がひと段落。
ほっと一息つけて最初の土曜日を迎えます。
それにしても2月に入ってから今日まで怒涛のような半月でした。
ここからは2月21日の「シータミュー」での「雛御膳と貝殻雛の製作教室」や
3月11日の「新 三八市 時代着物市」の準備
今月末には5月13日開催の「とことこタワーまつり」の会議も始まります。

この間にもご依頼を受けた仕事が二つ三つ・・
体力気力が続く限り頑張りますが、一つ足りないものが。能力だわ!!

明日は手作り教室の開催はございません。
どうぞ、大勢のお雛様が皆様のお越しをお待ちになっていらっしゃいますよ。
まもなく午後9時 今日は帰りましょう。

二人ともヘロヘロになりました。

1-DSCN3901-001.jpg
町中にこの赤い雛物語と新 三八市のポスターが見られるようになりました。
1-DSCN3902-001.jpg
ショウウィンドウも人目を惹きます。
1-DSCN3903-001.jpg
相変わらずお客様がお越しになり・・・
1-DSCN3904-001.jpg
そして今日は「絹の衣の小さなお雛様」教室の初日です。
1-DSCN3905-001.jpg
そしてサポートはスタッフSさん。
1-DSCN3906-001.jpg
こんな細かなパーツが必要なんですね。
準備にどんなに時間がかかったことでしょう。
それでも、今回のお雛様はなかなか時間がかかるようでした。
1-DSCN3908.jpg
1-DSCN3909.jpg
1-DSCN3910.jpg
と、介護施設のお客様が見えました。
最初は硬い表情でご覧になっていましたが
スタッフSさんが優しく昔のことを思い出すようなお雛様のお話をしたところ
みるみるお顔が明るくなり、表情がでてくるようになっていました。
1-DSCN3911.jpg
そしてお客様。
1-DSCN3912.jpg
1-DSCN3913.jpg
お雛さまが着々と出来上がっていきます。
今年の皆さんの作品はとても姿の良い素敵なお雛様となってるようですが
やや難しいようす。
なかなか二時間の講習時間内に完成する方が少ないようでした。
1-DSCN3914.jpg
1-DSCN3915.jpg
1-DSCN3916.jpg
午後またまたお客様がお越しになり
スタッフSさんが説明を・・・
こうなるとお雛様教室のK子先生のサポートができなくなります。
こうなるとK子さんか、Sさんが二人ずついらっしゃれば助かるのになぁ。

さて今日は大仕事。
昨日お預かりしてきた子どもたちの絵を
貼りだす場所ごとに枚数を確認していきます。
1-DSCN3917.jpg
また貼りだす店によっては
模造紙に子どもの絵を貼ってからお届けしたり
厚紙に貼り、上から吊るすようにリングをつけたりと
なかなか手間のかかる作業が待っています。

この作業をMちゃんと二人
特に忙しくなった時はお店の説明もしないと
手作り教室があれば
K子さんとSさんだけではこなせなくなることもあるからです。
1-DSCN3918-001.jpg
そんな今日は嬉しい助っ人。
市役所商業観光課のMさんが
午後保育園から届いた園児の絵を届けてくださいました。
そして、そのまま絵の配布のお手伝いをしてくださったのです。
1-DSCN3921.jpg
ほぼ同じ時間に
T実行委員長もMちゃんと私もそれぞれお店へお届けする絵を持って
出かけていきました。
1-DSCN3922.jpg
Mちゃんと私、海老屋さんではお雛様の展示もあり
華やかなムードになっていました。
1-DSCN3923.jpg
毎年お雛様を飾っていただき嬉しいですねl。
1-DSCN3924.jpg
1-DSCN3925.jpg
今年初めて絵を展示してくださった「理容室 グラシャス」
1-DSCN3926.jpg
1-DSCN3927.jpg
お隣の金華園のお雛様の展示も毎年感謝です。

子どもの絵を配りながら駅まで歩き
一軒一軒まとめて持ち歩くのに紙袋は5つ。
かなり重い・・いえいえ、ちょっと重すぎる。
あちこちに絵をお渡ししながら、店に戻るとまもなく18時。
今度は残りの絵に台紙を貼っていきましょう。
1-DSCN3928.jpg
1-DSCN3929-001.jpg
まもなく22時というところまで
画を貼りだすための諸々の作業を進めていきます。
このところ、なんでこんなに疲れるのかしら?と思うほどグッタリ気味でしたが。
1-DSCN3930.jpg
こんなかわいいお顔の絵がみえました。
思わず「黒柳さんだ!」と騒いでしまった私でした。


さ明日 まちぞうは定休日。
明後日、またお越しください。

手作り教室「古布で作るほおずきのつるしかざり」スタートです

DSCN3856-001.jpg
朝9時 3月11日開催の「新 三八市」の打ち合わせ
当日出店の所沢観光協会の方達です。

と同時に店内では今日から始まります「手作り教室」
初日は「古布で作るほおずきのつるしかざり」の一日目です。
DSCN3857-001.jpg
DSCN3866.jpg
参加者の皆さんが針を進めている間にも
ひな人形の説明をしてくださるスタッフSさん。
DSCN3858-001.jpg
DSCN3862-001.jpg

昨日まで西武所沢店で開催していた「創作人形とつりびな展」で展示していた
つりびなをお借りしてきました。
DSCN3860-001.jpg
店内の奥 雛段の近くと
ショーウィンドウの中に飾ります。
DSCN3868-001.jpg
早速 お客様が興味深々。
「可愛いわね・・・つり雛もいいものね」
DSCN3863-001.jpg
DSCN3865-001.jpg
お教室は順調に進み
こんなにかわいいほおずきが完成です。
DSCN3867-001.jpg
お客様は続きます。

午前の教室は10時から12時の予定ですが
少しゆっくり進むお客様がいらっしゃると1時近くに終了となることも。
Sさんは大急ぎで昼食を済ませ 午後からの教室の準備。
DSCN3869-001.jpg
DSCN3870-001.jpg
DSCN3871-001.jpg
そして続々ご来店のお客様への説明もなさいます。

DSCN3877-001.jpg
午後の教室にはJ:COM所沢の取材が入りました。
DSCN3878-001.jpg
午後は8名の参加者で教室は満員。
Sさんも大忙し。そんなときスタッフK子さんがふらっと見えて
参加者のみなさんが軌道に乗るまでSさんをサポートしてくださいました。
DSCN3879-001.jpg
そのころ、私は園児の絵をいただきに
新所沢方面まで車にでかけました。
DSCN3881-001.jpg
その帰りに所沢市役所に寄らせていただき
役所に届けられた絵も回収。
まちぞうに持ち帰ると早速Mちゃんが枚数など確認作業です。
DSCN3882-001.jpg
そして午後の教室も4時過ぎには無事に終了。
DSCN3883-001.jpg
J:COM所沢のMカメラマンが最後のカットを撮影。
DSCN3884-001.jpg
「こんなに可愛くできましたぁ!!と、お願いします」ですって。
DSCN3885-001.jpg
「もう一回、いいですか?」
「こんなに可愛くできましたってば!!」

さて さきほど園児の絵の整理をしていた中から
まず埼玉りそな銀行所沢支店まで「I保育園の絵」20枚をお届けしました。
17日からウィンドウに飾られている子どもたちの絵が見られます。お楽しみに・・・

さ、町中のお雛様を少しづつご紹介。
DSCN3890-001.jpg
「埼玉りそな銀行 所沢支店」
DSCN3887-001.jpg
DSCN3888-001.jpg
「おもちゃのすだれやさん」
DSCN3891-001.jpg
DSCN3892-001.jpg
「コーヒーショップ グリーン」
DSCN3893-001.jpg
「和・洋菓子 ねぎし」
DSCN3895-001.jpg
町なかの雛祭りのバナーも今日はゆったりとしているようです。
DSCN3896-001.jpg
DSCN3897-001.jpg
DSCN3898-001.jpg
「お仏壇のセレモア」では掲示板にも出していただきました。

そして夜西武所沢店にも園児の絵をお届けに伺いました。
丁度 店長・K部長におありすることができ
園児たちの絵の展示について改めてお願いすることができました。

さて明日まちぞうは手作り教室の2日目。
「絹の小さなお雛様」の初日でもあります。
先生はスタッフK子さん。サポートにはSさんが入ってくださる予定です。

そして私達は今日に引き続き 園児の絵を各金融機関やお店にお届けし
17日からの「町なかひな祭り」
約1000枚の絵を店頭などに飾っていただく予定です。

最後にJ:COM所沢のNさんからお知らせです。
1月にまちぞうで開催していた「所沢郷土かるたと小手指方言かるた展」の放送分が
好評だったためにyoutubeにアップなさったそうです。
放送を見逃した方、もう一度ご覧になりたい方もぜひどうぞ!!
所沢郷土かるたと小手指方言かるた展

12日 月・祝 成人式の撮影も入り満員御礼!

5日の設営からお邪魔していた
西武所沢店の「創作人形とつりびな展」もいよいよ本日最終日。
1-DSCN3794.jpg
1-DSCN3795.jpg
1-DSCN3796.jpg
1-DSCN3797.jpg
1-DSCN3798.jpg
1-DSCN3803.jpg
もともと「野老澤雛物語」の第二会場として
所沢駅東口の第二ギャラリーで開催していましたが
病院の工事のために ギャラリーは閉鎖。
その時から3年にわたり西武所沢店で開催となっていました。

朝8時過ぎにまちぞうを開けて
夕方から西武へ「出勤」していた生活も今日で終わり。
年々この生活に疲れてきたみたい…なんだかほっとしています。

そして西武所沢店8階のワルツホール入り口には
「野老澤雛物語」「新三八市」のちらしがラックに納まっていました。
1-DSCN3807.jpg
1-DSCN3808.jpg

さて 今日のまちぞうのようす。
朝のスタートは先日ほど混雑はしませんでした。
1-DSCN3809.jpg
昨日より気温が低く、、強風の影響もあってか
通りを歩く人の姿も少なく感じました。
それでも、今日もチラシを手にお越しくださったお客様。

昨日は小平と伺いましたが今日は東村山でちらしを見たお客様が来店なさいました。
1-DSCN3810.jpg
1-DSCN3811.jpg
お昼前にはスタッフK子さんが助っ人にいらしてくださいました。
1-DSCN3812.jpg
1-DSCN3814.jpg
1-DSCN3819.jpg
1-DSCN3821.jpg
1-DSCN3822.jpg
ご家族連れも ご夫婦も 親子さんも
本当に楽しそうにお雛様を見てくださって 本当にこちらもうれしくなってきます。
1-DSCN3823.jpg
と、着物姿のお二人が・・・
1-DSCN3826.jpg
実は今日、成人式の撮影にお越しになるとお話をいただいていたのですが・・・
新成人がお1人なのにスタッフが10名以上いらしたでしょうか・
店内が大変なことになってしまいました。
1-DSCN3827.jpg
その中で 一般のお客さまに丁寧に説明してくださるK子さん。
1-DSCN3828.jpg
とにもかくにも綺麗な成人の晴れ着姿。
良かったですね。
1-DSCN3829.jpg
そこへ突然福祉施設関係の方が通所者の方達を連れてお越しになったので
店の中は一時はすれ違うことができないような状況になってしまいました。
ゆっくりとご覧になれなかったお客様には
大変申し訳ないことをいたしました。深くお詫びいたします。

その後店の端で待っていたお客様がカメラで撮影なさったり
ゆっくりと展示をご覧いただく姿が見えました。
1-DSCN3830.jpg
1-DSCN3831.jpg
1-DSCN3832.jpg
1-DSCN3833.jpg
1-DSCN3835.jpg
K子さんが再び説明をしてくださっています。
1-DSCN3836.jpg
1-DSCN3837-001.jpg
1-DSCN3838.jpg
夕方 お客様が一息ついたとき
K子さんにお店番をお願いして大急ぎで市営地下駐車場に走ります。
1-DSCN3840.jpg
1-DSCN3841.jpg
地下一階から三階まで「野老澤雛物語」「新三八市」のポスターの貼らせていただきました。
多くの方の目に留まりますように・・・
1-DSCN3844.jpg
まちぞうに戻るとまたお客様が。
1-DSCN3842.jpg
今度はゆっくりと少しづつ来店なさいました。

その中には昨日 西武所沢店の「つり雛展」会場でチラシをお渡しした方が
ご家族でお越しくださいました。
その後K子さんには一足早くお帰りに頂き
閉店まで 明日から始まります「手作り教室」の準備をしたり。

そして閉店後は 明日から店内の展示用にお借りする吊るし飾り4本をお借りするために
西武所沢店から つりびな展の主宰者 富沢先生のアトリエまで伺いました。
1-DSCN3846.jpg

明日からは皆さんお待ちかねの手作り教室がスタートです。
そして17日から町中で見ていただくように
えんじ1000名の絵も回収し、台紙に貼り
町なかの展示してくださるお店へお届けに回ります。

その前、朝9時すぎには「新三八市」に出ていただく観光協会の出店者とまちぞうで打ち合わせ。

連休明けもますます忙しくなるまちぞうです。

野老澤雛物語 賑やかにオープンしました。

1-DSCN3714.jpg
さ、いよいよ野老澤雛物語初日の蓋があきました。
1-DSCN3715.jpg
お雛様の数々・・・
1-DSCN3716.jpg
吊るし飾りそのほか和小物の数々・・・
1-DSCN3718.jpg
瓢箪の根付け・・・
1-DSCN3719.jpg
1-DSCN3720.jpg
てまりも展示できました。

1-DSCN3721.jpg
1-DSCN3722.jpg
初代埼玉県伝統工芸士の小寺人形の紹介も展示。
ご自身の帯から作るオリジナルのお雛様は今年も健在。
相変わらずの人気は続き、全国から注文が来るそうです。


1-DSCN3723.jpg
1-DSCN3724.jpg
1-DSCN3725.jpg
1-DSCN3727.jpg
1-DSCN3726.jpg
お互いにそっぽをむいて喧嘩しているわけじゃないのよ・・・と
少しはにかんだお二人もいます。
1-DSCN3728.jpg
1-DSCN3729.jpg
朝8時前に店に入り
掃除機をかけ、それぞれの展示のキャプションを確認・補足していきます。


ふと気が付くとお客様がお越しになっています。
時計を見ると10時・・・
開店時間になっていたのですね。
1-DSCN3733.jpg
1-DSCN3734.jpg
ここから このお雛様たちは多くの皆様にご覧いただけることになりました。
1-DSCN3735.jpg
1-DSCN3737.jpg
1-DSCN3740.jpg
1-DSCN3741.jpg
こちらのお客様
「初めてお越しくださいましたか?」
「えぇ」
手には雛物語のチラシをお持ちです。
「あの、どちらでそのチラシを手にされましたかしら?」
「小平の駅です」
やったぁ!今年初めて西武沿線12駅にチラシを置かせていただいた効果が早速あったようです。
こうやって新しいお客様にお越しいただけることがうれしくてなりません。
結局 かなりの時間店内をゆっくりとご覧いただくことができました。
「いつも飯能にはいっているんですよ・・」
来年も所沢の「野老澤雛物語」がこのお客様の予定に入ってくださればありがたいですね。
1-DSCN3742.jpg
1-DSCN3743.jpg
展示するお雛様を昨日までにお持ち込みいただけなかったKさんが
木目込みのお雛様をお持ちくださったのですが・・・
丁度居合わせたお客様と意気投合?
お雛様からお話がどんどんと広がっていくようです。
1-DSCN3744.jpg
1-DSCN3745.jpg
1-DSCN3746.jpg
そして今日はM新聞の取材が入りました。
国策雛のことをお調べになりたいと
その持ち主である「井筒園(昨年 閉店)」さんと
このお雛様の持ち主である妹さんもこの後お越しくださいました。
1-DSCN3751.jpg
1-DSCN3752.jpg
直接ご本人のくちから
このお雛様のことを取材なさったM新聞のSさん。
祭よは「国策雛」だけを見ていらしたまなざしがいつか、
この店内全体のお雛様を見にいらっしゃるお客様方のほうへも向いてくるようでした。
今なぜ、お雛様?
どうしてお雛様なのか?
私にもわかりませんが、お雛様を通して子どもを愛でる心、愛情
それは時代を超え、地域を越えているように思えます。
1-DSCN3747.jpg
1-DSCN3748.jpg
先程お越しくださったKさん
やっと展示に取り掛かってくださったようです。
それでも、お越しくださるお客様に
「これはいつ頃のお雛さまですか?」
「どこでお求めになったお雛様ですか?」と質問攻めにあわれていました。
1-DSCN3753.jpg
1-DSCN3754.jpg
1-DSCN3755.jpg
1-DSCN3757.jpg
1-DSCN3758.jpg
電話・お客様からの質問絵・展示の説明
手作り教室のお申し込み・・・
人形供養の案内など・・・気が付けば取れない電話が何本もあったような?
ふと気が付くといつも間にかスタッフSさんが・・・
1-DSCN3759.jpg
Mちゃんの姿も・・・
初日に私一人だということを心配して二人が駆けつけてくださったのです。
ありがたかったぁ・・
このあと商店街のYさんも様子を見にいらしてくださって。
皆に、心配していただき嬉しかったし
とにかく1人で手に負えないことが沢山あったので本当に助かりました。

時計を見れば午後2時・・
ということは朝10時から続けざまにお客様がお越しくださっていたのですね。
1-DSCN3762.jpg
1-DSCN3763.jpg
1-DSCN3764.jpg
強力な助っ人お二人がいらしてくださったところで
午前中からの電話の返事やら、手作り教室のキャンセルや追加やらを
片付けていくことができました。
感謝・・感謝です。
1-DSCN3766.jpg
1-DSCN3767.jpg
1-DSCN3768.jpg
1-DSCN3769.jpg
1-DSCN3770.jpg
1-DSCN3773.jpg
1-DSCN3774.jpg
1-DSCN3777.jpg
このあと、再びJ:com所沢の取材もはいり
1-DSCN3780.jpg
ご近所の一番お若い常連のお客様
パパの抱っこのなかで まん丸お目めでした。
1-DSCN3781.jpg
1-DSCN3782.jpg
お二人がいらしてくださっていた間に
今日から雛メニューをご提供くださる3軒のお店のご案内を貼りだすことができました。
シータミューさん
新むさしさん
割烹 美好さん。
1-DSCN3783.jpg
1-DSCN3784.jpg
1-DSCN3785.jpg
昼前にまだ貼りかけ中のこの案内をご覧になって
早速 まちぞう近くの新むさしにいかれたお客様もいらっしゃいました。

閉店後 大急ぎで車で西武に向かい
「創作人形とつりびな展」の会場へ。
今日からまちぞうの展示案内もより熱心にしていきます。
6日からの会期中、この展示会の主宰者 富沢則子先生やその生徒さん方が
200枚あったちらしをほぼお客様にお渡しくださっていました。

明日は 西武の展示会終了日。
まちぞうから夜出かけて行った生活もいよいよ最終日。
つりびなも数本お借りしてまちぞうの展示をより賑やかにしていく予定です。
3月11日までの期間、ぜひ まちぞうに足をお運びください。
前のページ 次のページ

FC2Ad