町造(まちぞう)日記

所沢のまちを元気で魅力的にするための拠点となるべく、生まれたお店です。

小雨降る冷たい一日でしたが お客様は次々と・・・

DSCN1562.jpg
今日は新しい展示の初日
いつもより早く出勤。
朝8時15分にはまちぞうに到着しました。

冷たい雨はどうやら今日一日続くとか。
暖房を入れたほうがいいのか?
何も入れないままでいいのか?
早めに店に入り お客様をお迎えしましょう。
と思っていたら8時半・・・
「楽しみにしていたんで」と今日最初のお客様がお見えになりました。
その後、約40分 丁寧に井火©枚一枚ゆっくりとご覧になって
「ありがとう・・また来ますよ」

こちらのお二人も、お仕事の前に。
DSCN1563.jpg
DSCN1564.jpg
「楽しいわ・・」
「そうそう、こんなだった。」

「今日からよね」とお見えになったご夫婦は。
DSCN1565.jpg
DSCN1566.jpg
「ほら、新井病院って知ってるでしょ?」
「あらい??」
「ほぉら、○○がさ熱だして・・・」
とお話がお若いころの子育て世代にまでさかのぼっていらっしゃるご様子でした。
DSCN1567.jpg
こちらのお客様も初日と知ってご来店くださいました。


それでは、こんな人気の企画展
「絵画から見る 懐かしの 所沢百景」
今回はお二人の作品(複写も含む)を展示させていただいています。

お1人目は 故 峯岸 正雄さん
大正13年生まれの方です。
DSCN1608.jpg
こちらは銀座通りにある「おもちゃのすだれや」さん
当時はすだれを取り扱っていた傍らにおもちゃがみえますね。
DSCN1591.jpg
こちらの「お面」おかめやさんは
現在の「面亀」さんのことだそうです。
日本国内の熊手のシェア80%以上はこの面亀さんと聞いたことがあります。
本当に「おかめ?のお面」を作っていらしたのでしょうか?
DSCN1593.jpg
ということで
DSCN1572.jpg
DSCN1573.jpg
DSCN1574.jpg
DSCN1575.jpg
DSCN1576.jpg
DSCN1577.jpg
DSCN1578.jpg
昔の所沢にあったお店や 昔の町の様子が面白く描かれています。
実際にこの光景を覚えている方はだいぶ少なくなってきているのかもしれませんが
どことなく懐かしく、大人気の絵画です。

そしてもう一方はわがまちぞうスタッフの吉村アイ子ちゃん。
髭爺の同級生のアイ子さんですが、スタッフ間では「アイ子ちゃん」で通っています。
毎年まちぞうの年賀状はアイ子ちゃんがデザインしてくださっているんですよ。
DSCN1609.jpg
DSCN1579.jpg
DSCN1582.jpg
DSCN1583.jpg
DSCN1587.jpg
アイ子ちゃんの作品は
今日お越しになったお客様のほとんどが同世代であったために
みなさん大笑い・・・
思わず声を出して「そうそう・・こんなだった」とおっしゃったりと
こちらも大人気でした。
DSCN1603.jpg
DSCN1604.jpg
今も人気のお店「荒幡コロッケ」を授業を抜け出してお昼ご飯のおかずに買いに行く話など
豪傑?豪快?アイ子ちゃんの秘話もたくさんご覧になれますよ。
DSCN1606.jpg
まさに、このタイトル通りです。
DSCN1610.jpg
アイ子ちゃんの作品を見ていると「戦争」すらも
家族みんなで明るく乗り切ってしまったようにも思えてしまうほど
愛嬌のある素敵な絵画の数々です。
DSCN1611.jpg
最後にお越しになったのは吾妻図書館のMさん。
沢山の構想をお持ちの方で
どうすればみなさんに喜んでいただけるか?
これからの図書館のあり方など お話を伺っているだけで
こちらに力がわいてくるほど情熱のある方でした。

図書館、公民館、児童館、学童・・・など
決して一緒のものではないけれど、その地域によったり
利用する方達の層によったりで
発想を転換し 何か新しい形に生まれ変えることはできないのか?
限られた人材、限られた予算の中で より良いものを求めていければと
考えさせられる良い機会をMさんからいただけました。

今回の心温まるこのお二人の「絵画」から
夫々の方が ほっと心が柔らかくなるような「なにか」を受け取って帰っていかれたようでした。

秋草学園福祉教育専門学校へお邪魔して…明日は初日 絵画から見る懐かしの所沢百景 スタートです。

いよいよ明日から「絵画から見る懐かしの所沢百景」が始まります。
が・・・
DSCN1518.jpg
今朝 まちぞうに到着すると まだこんな感じ。
DSCN1519.jpg
フレームに絵を収める作業の途中のようでした。
DSCN1520.jpg
そこで大急ぎで作業開始。
髭爺と二人で猛ダッシュです。
DSCN1522.jpg
DSCN1523.jpg
DSCN1524.jpg
DSCN1525.jpg
DSCN1526.jpg
朝10時
店内では27日から始まる「トコろん展」の打ち合わせが始まります。
トコろん生みの親のTさんも加わり
みんなで生誕7周年のトコろん展を如何にみなさんに楽しんでいただけけるかを考えます。
まちぞうも出来うる限りのお手伝いをしましょう。
DSCN1527.jpg
DSCN1528.jpg
DSCN1529.jpg
展示の作業の向こうで
トコろん展の打ち合わせも続きます。
DSCN1531.jpg
DSCN1535.jpg
DSCN1536.jpg
DSCN1537.jpg
DSCN1538.jpg

DSCN1533.jpg
DSCN1534.jpg
「まだ展示準備中なんですよ・・」とお話させていただいたのですが
「邪魔しないから・・いい?」とご来店。
「私も絵を描くの。参考に写真撮っていいかしら?」
すみません、今回はすべての展示について「撮影をご遠慮ください」となっております。
ぜひ、目・心に焼き付けてお帰り下さいますようお願いいたします。

Mちゃんが出勤してきてくださり
午後1時半、とことこまちづくり実行委員会のT実行委員長と
東所沢にある秋草学園福祉教育専門学校へ出かけます。
ここはこの春 校長先生が代わられたこともあり
今回は明日の文化祭を前にお忙しいことろでしたが
実行委員長もぜひご挨拶を・・ということでお邪魔したのです。
とはいえ、依然 市役所にいらしてお世話になっていたN先生なので
何だか、最初から和気藹々の楽しいお話となりました。

秋草学園とは短大はもちろん
タワーまつりの際には高校のダンス部の皆さんともお付き合いがあり
この「福祉教育専門学校」のみなさんに、二年続けてとことこまちづくり実行委員会主催のイベントに参加していただきました。

その後、実習のスケジュールなどなかなかスケジュールが合わず
ここのところご一緒できる機会がなくなっていました。

N先生からは これからはぜひ一緒にイベントに参加して
「短大」「高校」と共に一緒に地域に貢献していきたいと嬉しいお話しをいただきました。
DSCN1539.jpg
DSCN1540.jpg
DSCN1541.jpg
ところで、この秋草学園では「2020年のオリンピックに向けて使わなくなった携帯電話などの回収を積極的におこなっています。
みんなのメダルプロジェクト
ちなみに秋草学園短期大学では・・・

秋草学園高等学校では・・・

このオリンピック・パラリンピックのメダルにちなんで
学校の先生がこんな展示も作られていました。
明日の文化祭では多くの方が読んでくださることでしょう。
DSCN1543.jpg
DSCN1544.jpg
ここに展示されているものも所沢市役所が貸してくださった資料が多いのよ・・・と先生。
所沢市と一緒の取り組んでいるこの「メダルプロジェクト」
ぜひ 我々はもちろん、多くの皆様にもご協力いただきたいと思いました。
yjimage_20171013172824b2f.jpg
f.jpg
wyjimage.jpg
武蔵野線 東所沢駅すぐの線路わきに見えるこの「秋草学園福祉教育専門学校」
介護・・と聞くと「女性」が多いとイメージしていましたが
ここの学校は男子学生が多いのでちょっとびっくり。
でもいろいろな面で男性がおおいというのも心強いこともあります・・と先生方のお話。

さ、これからのとことこまちづくり実行委員会主催のイベントにどうやって参加して下されるのか
これからまた打ち合わせを進めていき
地域に根ざした とことこらしいイベントに育てていきたいと感じました。

大急ぎでまちぞうにもどると
スタッフNさんも加わり展示作業もだいぶ進んでいました。
良かったぁ。。。

DSCN1545.jpg
DSCN1546.jpg
DSCN1547.jpg
DSCN1548.jpg
DSCN1549.jpg
DSCN1550.jpg
ここまで来ればあとはキャプションを貼り
DSCN1551.jpg
髭爺の指導のもと
DSCN1552.jpg
的確な場所に貼っていきますよ。
DSCN1553.jpg


と、そこへ所沢小学校の江田校長先生が来店。
「なんだか、興味があって思わず入っちゃったよ」
DSCN1554.jpg
わぁ、面白いなぁ・・
子どもたちにも見せたいなぁ・・・
DSCN1555.jpg
せっかくだからとポスターとチラシをお持ちいただいて
学校にも掲示していただくようにお願いしました。

とくに所沢小学校出身 髭爺の同級生であるまちぞうスタッフでもあるYさんの絵は
学校の様子が細かく描かれているので
先生も思わず吹き出しちゃうほど 子供の様子が丁寧に描かれているのです。
「まだ ろくぼく 体育館にありますよ」

夕方になり
外の冷たい雨も気になってきます。
いよいよ展示作業も佳境です。
DSCN1556.jpg
明日の初日に向けて最終確認を行っていきます。
DSCN1560.jpg
DSCN1561.jpg
そして・・・本日、大活躍のお二人
大変お疲れさまでした。
素敵なかわいい展示が出来上がりました。

皆様、明日から25日までの短い期間ですが
ぜひ 一度まちぞうに足をお運びください。

耳から・・・彩霊奇譚 摩訶不思議な世界・・・のようでした?

いよいよ本日12時からと午後3時からの2回
「彩霊奇譚」の公演があります。
朝早くからスタッフ出演者の皆さんが続々とまちぞう入りなさり
10時過ぎにはリハーサルが始まりました?…始まったようです。

ようです・・というのも、私はリハーサルも、お芝居本番もきちんと見ることが出来なかったため
DSCN1492.jpg
リハーサルの時の この二枚の画像と
DSCN1493.jpg
あとはスタッフサイドで聴いている「耳」からの情報だけで
想像するだけでも、本当に楽しい時間を過ごすことができたのでした。
DSCN1494.jpg
DSCN1495.jpg
午前11時半、1回目の公演の開場時間となりました。
DSCN1496.jpg
お客様が続々と集まってこられました。

そしてここから約2時間
公演の都合でスタッフサイドの明かりがもれると「暗転」にならないということで
私もMちゃんも自分の目の前のパソコンの明かりだけで仕事をすることとなったのですが
私はブラインドタッチが出来ないために
何だか、とんでもない文字が何度も眼の前に現れてきました。
また、シャッターも閉め、黒い布で外の光もシャットダウンしているので
外の天気も晴れなのか?曇りなのか?時間の感覚もなくなってきてしまいました。
お昼ご飯も真っ暗な中で食べた髭爺・・・目からの情報で味にも変化があるようです。
DSCN1500.jpg
1回目の公演が終わり出演者の皆さんがご挨拶。
DSCN1499.jpg
舞台監督である「劇団 おしゃれ大学の青柳さん」もびしっとスーツで決めて
お客様にご挨拶なさっていました。
DSCN1501.jpg
終演後は、お客様と出演者・スタッフみなさんが和やかにお話されていらっしゃいました。
こういう小さなスペースならではの雰囲気なのでしょうか?
DSCN1503.jpg
こうして午後3時からの公演も無事にスタートです。

さて私は来年の雛物語の際にご協力いただく飲食店に出向き
会場となるスペースなども見せていただくことができました。
うーーむ、きっと素敵な企画になるに間違いない!
何だか一層そんな思いが強くなりました。

銀座商店街にある「スターライト美容室」のショウウィンドウはすっかり秋の気配。
DSCN1505.jpg
DSCN1506.jpg
毎回、季節感をたっぷり演出なさっていますね。

このまま買い物のためにプロぺ通りへ・・・
え?ここにこのお店が出来るの?
DSCN1509.jpg
再び銀座通りへ戻ると
ところざわまつりの真っ赤なバナーもなくなり
何だか寂しくなりました。
DSCN1510.jpg

まちぞうに戻ると2回目も公演も終わるところでした。
昨日相談した ポスターなどの掲示も替え
綺麗にスクリーンを張ってくれるMちゃんです。
DSCN1511.jpg
店内では ステージの片づけ・撤収が大急ぎで進められていました。
皆さん本当にお疲れさまでした。
暗闇の中で聞こえてくる皆さんのセリフや効果音などから
怪奇?コミカル?じーーんとくる・・・?
様々な感情が感じることができました。
どんなに面白く魅力ある作品だったでしょう?
客席にいられなかったこと残念でした。

この公演 内容は少し異なりますが
14日・15日の2日間 新所沢東公民館でも上演いたします。
ぜひ、みなさまご覧ください。
DSCN1512.jpg
DSCN1513.jpg
皆さんが帰られたあと
今度は土曜日から始まる企画展用の展示準備に入ります。
舞台のステージとなっていたあがりかまちに
展示用のボードを張りあげていきます。
DSCN1514.jpg
今までにこの作業、いったい何回繰り返してきたことでしょう。
傷んだボードをひっくり返したり、ガムテープで直しながら
何度も何度も結束バンドで止めてきた穴だらけのボード・・・
今日は、我ながら見た目にも綺麗に仕上げることができました。と思うMちゃんと私でした。
DSCN1515.jpg
明日は髭爺とスタッフNさんが休みのまちぞうを開けて
展示の作業に入る予定です。
DSCN1517.jpg

さて、今年もところざわまつりの日に
カメラを持って動けるスタッフがいなかったため
髭爺に紹介頂いたFacebookのみなさんから写真をいただきました。
今日は山車の写真をたっぷりお目に掛けたいと思います。
ただし、撮影されている町内に少し偏りがありますことを、あらかじめお詫びしておきます。
22365321_1478571492233507_5851445626763184391_n.jpg
22365205_1448145915253501_3533908662226552551_n.jpg
22365164_1478571632233493_5221409471641523251_n.jpg
22365159_1230651053705897_2866044299443448396_n.jpg
22308994_1478571775566812_2447548631071777767_n.jpg
22308698_1478571528900170_3489986518425522304_n.jpg
22282057_1478572338900089_3537833174063681947_n.jpg
22281975_1478571818900141_8675827206988069462_n.jpg
22281802_1478571682233488_8916309376209940842_n.jpg

22365164_1478571632233493_5221409471641523251_n.jpg
22365205_1448145915253501_3533908662226552551_n.jpg
22365321_1478571492233507_5851445626763184391_n.jpg

22256854_1477488549008468_5190627623956183499_o_2017101109553226c.jpg
22279455_1448145858586840_4078204227936471774_n_20171011095532745.jpg
22279618_1448145938586832_6936251189137323841_n_20171011095534046.jpg
やっぱり「山車」は見ごたえがあるものなんですね。
来年こそはじっくり見てみたいものです。

ところざわまつりも終わり 明日は「彩霊奇譚」です。

DSCN1468.jpg
今朝早く お隣のマンション前では
お掃除のみなさんが歩道を家庭用洗剤を持ち込んでごしごし・・・
DSCN1469.jpg
どうやら「油」が大量にこぼれているようす。
かなりの時間をかけて清掃なさっていました。お疲れ様です。
毎年ところざわまつりの際に出店なさる方たちのマナーが気になる・・と
多くの方からお声をいただいていました。
限られた人数の担当者がいくら見回ってもあれだけの人混みの中では、限界がありますよね。
是非とも出店者自らの意識を再認識し
最低限のマナーを守れるようにして
ここに参加するすべての人間が
楽しくきれいなおまつりになるように心がけていけるといいですね。

DSCN1473.jpg
まちぞう店内も会所のしつらえがすべてなくなり
今朝は会所用に展示していたものを片付けていきます。

お祭りが終れば
色々掲示ポスターなども変えていきます。
DSCN1475.jpg
そして明日はいよいよ「彩霊奇譚」当日となります。
朝から搬入なさったみなさんが準備の真っ最中です。
DSCN1476.jpg

そんな時 こんな人がまちぞうに出現。
DSCN1477.jpg
髭爺です。
今月末のハロウィンに向けて準備万端のようす。
ですが・・怖い・・怖い・・・
実物はもっとすごいですよ。
DSCN1478.jpg
DSCN1484.jpg
そんな髭爺が「西武所沢店」で開催されるこんなイベントに出演なさいます。
最近引っ張りだこの髭爺。
皆さんにもお顔をだいぶ覚えられていて
町を歩いていても声をかけられちゃうみたいです。よ!!

そしてこちらは銀座の商店街にある「東京堂時計店」前で開催される
「1日だけの雑貨屋さん」のお知らせです。
年二回の開催ですが 今回で25回目?ですかぁ・・
歴史あるイベントになってきました。
DSCN1482.jpg
DSCN1479.jpg
DSCN1480.jpg
DSCN1481.jpg

さて、間もなく閉店時間。
閉店まであと15分となるころには
今回の舞台監督でもいらっしゃる「劇団おしゃれ大学」の青柳さんが
出演者・スタッフの皆さんに声をかけて閉店時間には
まちぞうを後にできるように準備を初めてくださいました。
DSCN1485.jpg
準備は万端?のように思えていましたが
DSCN1487.jpg
お話を伺うと まだまだ今夜は準備が待っているとのこと。
DSCN1489.jpg
DSCN1490.jpg
ひとつの公演を迎えるには
本当に細かな準備も必要なんですね。
多くの人が関われば関わるほど
気持ちを一にしていかなければ「素敵な作品」は生まれてこないのでしょうね。

22154199_10209650009078187_4019073679985417060_n.jpg
22195631_10209650009758204_4312045231852193263_n.jpg
明日はお誘いあわせの上 ぜひお越しください。
11時半開場 12時が初回公演です。

さてきょうのまちぞうには様々な電話も入ってきました。
もう年末のテレビの話。
所沢で有名な熊手の「面亀」さんを紹介してくれないか?とか
さあ間ざまな活動をなさっている所沢在住の方に指導していただく講座を開きたい方・・など
電話の内容も様々です。

でも、とりあえず、「まちぞう」にかけて聞こうとおもってくださるのですから
精一杯情報は提供して この所澤をクローズアップしていただければ嬉しいな・・と思っています。


ところざわまつり お天気も最高 人出も最高 売り上げも最高 疲れも最高でした。

DSCN1353.jpg
久しぶりに雨の心配のない「ところざわまつり」の朝を迎えました。
今年は元町コミュニティ広場から なかなかほかの場所へと行く時間もなかったので
Mちゃんの撮ってきてくれた写真などで 今日の一コマをさっとご紹介しますね。
DSCN1354.jpg
各町内の山車もスタンバイしています。
DSCN1401.jpg
ここからはMちゃんにカメラを預けて開会式までの町の様子を撮ってきてもらいました。
パレードの初めはまだこんなにすいていたのに・・・
DSCN1390.jpg
あっというまにどんどん人が出てきているようです。
DSCN1392.jpg
青年部屋台村も賑わってきています。
そのころ、今日の私達の職場 トコろん販売のテントのある「元町コミュニティ広場」はこんな賑わいになっていました。
DSCN1405.jpg
DSCN1407.jpg
そして10時半
いよいよところざわまつりスタートです。
Mちゃんが写真を撮影に行ってくれましたがものすごい人出だったそうです。
DSCN1366.jpg
DSCN1376_20171008213810ee9.jpg
DSCN1378.jpg
DSCN1380.jpg
あっというまにどんどん人が出てきているようです。
DSCN1392.jpg
青年部屋台村も賑わってきています。
DSCN1393.jpg
DSCN1395.jpg
DSCN1398.jpg

DSCN1403-001.jpg
DSCN1404.jpg

そして今年もお越しくださいました。
もう何年目になるでしょう?
順不同ですが‥今までお越しくださりお写真が残っているのは・・・
DSCN1408.jpg
sono2
旧店舗の中で
sono3
まだまちぞうの店内が広くなる前・・
sono1
これがおととしの写真でしょうか?

本当に最初に旧店舗にお越しくださってから10年以上が経つというのに
ちっともお変わりない姿にびっくり。
まずいな、こっちはどんどん老けてきたのに。

お釣り銭を取りに戻るまちぞうへの道は・・
テントのある元町コミュニティ広場のすぐはす向い側なのに
人が多くて多くて
たどりつくまでに思いのほか時間がかかってしまいました。
DSCN1409.jpg
DSCN1410.jpg
DSCN1412.jpg
DSCN1413.jpg

さて、今年もまた元町の広場を抜ける時間があまりなかったので
ジャズも聞きに伺えず・・・結局
今年はサンバだけは最終地点で待ち伏せさせてもらいました。
DSCN1423.jpg
可愛いトコろんの姿を見るのもワクワクなのですが・・
今年はどうしても「姿」を見たい方がいたのです。
DSCN1429.jpg
DSCN1433.jpg
こちらの美女でもありません。
DSCN1434.jpg
DSCN1435.jpg
こちらの美女軍団でもありません。
DSCN1436.jpg
実は今年、この飛行軍団の中に知り合いの方が出ると聞いたのです。
DSCN1437.jpg
でも、 ここにも
DSCN1438.jpg
ここにもいないなぁ・・
DSCN1439.jpg
DSCN1440.jpg
DSCN1443.jpg
絶対 ここにはいないなぁ・・・
DSCN1448.jpg
あぁ!!
DSCN1449.jpg
あれかな?
DSCN1445.jpg
いたぁ。飛行機になっているって聞いたいたけど
本当にここまで飛行機になっていたなんて・・驚きました。
でも、楽しそう・・思わず声を張り上げて名前を連呼してしまいました。

さて本日の私たちの職場?トコろんテントは終日大盛況。
売り切れ続出で、想像以上の売り上げにうれしい悲鳴でした。
ぬいぐるみもすべて完売。
市役所商業観光課から持ち込んだグッズもほぼ完売状態でした。
DSCN1451.jpg
DSCN1453.jpg
DSCN1456.jpg
すごいでしょ?

そして今回私どものお隣は長野県上田市から見えた
林檎販売のテントでした
「秋映(あきはえ)」という名前のみずみずしい林檎なのですが
「雹害」にあってしまった傷の林檎を安く販売なさったのです。
最初はこんなにたくさんの林檎の箱が積みあがっていてどうなることか?と思いましたが
午前中にお買い上げになった方で
お家で召し上がったお客様が私の知っているだけでも3人
「おいしいからまた買いに来た」とおっしゃっていました。
DSCN1452.jpg
つめ放題の林檎にはあっという間に人だかりです。
DSCN1457.jpg
揃いの浴衣姿も「お買い得品」には目がないのでしょうか?
果敢に「つめ放題」にチャレンジしてくださいました。
藤本正人市長も「上田市のリンゴはいかがですかぁ」と声を張り上げてお手伝いくださいました。
DSCN1458.jpg
J:com所沢のNさんも撮影が終わったのでしょうか?
トコろんグッズをお買い上げくださいました。
ありがとうございました。
DSCN1461.jpg

そして午後10時
あたりはやっと静かに…と思いきや
DSCN1464.jpg
まだまだ片付けの車で路肩は渋滞のように行列。
それでも、広場を見れば・・少し寂しくなっています。
DSCN1463.jpg
元町東の会所もシャッターがおりました。
DSCN1462.jpg

まちぞうは明日から10日までお休みをいただき
11日には「彩霊奇譚」の公演がございます。
是非お誘いあわせの上 お越しくださいますように・・・
前のページ 次のページ

FC2Ad