町造(まちぞう)日記

所沢のまちを元気で魅力的にするための拠点となるべく、生まれたお店です。

あっという間に閉店 シルバーショップ

昨18日から始まりました「シルバーショップ開店」
20176191
昨日の開店当日は朝から閉店まで
多くのお客様がお越しになり
店内の品物がなくなってしまいそうな勢いでした。

さて今日私とMちゃんは近隣の学校へ2種類のチラシをお届けに上がりました。

まずは
野老澤行灯廊火 での「きもだめし」「子どもチャリティ商店」のスタッフ募集のご案内です。
毎年小学校4年生以上の児童の方に参加いただいている「きもだめし」「子ども商店」ですが
ここ数年、子供たちの塾通いや部活動の多忙さで
事前に集まり作業をする時間が少なくなってきてしまいました。

そこで、今年は初めての試みとして
「当日のみの参加」としてボランティア募集をかけてみました。

果たしてどうなるかはわかりませんが
少しでも「肝試しスタッフをやりたい」という子どもたちの希望が叶うのなら
「時代に合わせた」参加方法も模索しなくてはなりません。

もう一つは8月19日開催の「プロプレイヤーによるジャス管楽器クリニック」です。
こちらは市内の小中高・大学・一般の方向けの
管楽器クリニック・・なんと無料なのですが
これは実際にプロの方に奏法などを教えていただき
吹奏楽とは違った「楽しみ方」も知ってもらったり
またクリニックの最後に全員でホールでアンサンブルを行うという
貴重な体験もしていただこうというものです。
こちらもトランペットなど各10名の募集となっています。
7月1日からの応募ですが、参加希望者多数の場合は抽選となる予定です。

吹奏楽部、管楽器倶楽部の児童・生徒の皆さんにも
例えばおじいちゃんと・・・お母さんとというように
家族で参加いただいてもいいかな?と思っています。

そして駅前の「所沢市役所サービスコーナー」にも
例年通り、こちらは8月20日開催の「所沢ジャズフェスティバル/ラテン&ジャズコンサート」のポスターを貼らせていただきました。
20176192
このポスターをご覧になっ多客様にとって、一番近いチケット購入場所は
西武所沢店1階の「三恵不動産」
まちぞうと共に7月1日から販売開始となっております。

ここ4・5日
電話や来店の上 チケットをお求めになるお客様が増えていますが
すみません、7月1日からの販売開始ですので
今しばらくお待ちください。

20176193
まちぞうに戻ると町歩きの皆さんが齋藤家の見学にお見えになっていました。

そしてまちぞうでは引き続き「行灯廊火」の準備。
20176194
ここにある約160個のライト
20176195
これは今年初トライアルの照明用の入れ物。これが100個
20176196
ここにはまだ電池もセットしていないライトが160個。
何だか夢に出てきそうなライトの量に囲まれて行きそうです。

そして最初にごあんないしました「シルバーショップ」は
明日のお昼12時半で閉店となるそうです。
20176197
何だかがらんとした店内。
20176198
売る者がなくなってきた・・・とおっしゃいますが
どうして どうして
20176199
これなんてどうですか?
浴衣地で作った帽子。驚くはその価格。
201761910
500円。
201761911
ペットボトルケースは350円。
201761912
和布の巾着は400円から300円へのお値下げです。
201761913
こんなかわいいBAGも800円。
201961915
この絵に至っては
201961916
額に入れて1500円。
これはもうフレーム代だけという感じです。

そんなこんなでアッという間に開店し閉店してしまう「シルバーショップ」
明日のお昼までです。是非お越しください。

いよいよシルバーショップ明日開店です。

いよいよ明日開店となった「シルバーショップ開店」
店内の展示もほぼ完了です。
20176171
20176172
20176173
今回は初日にシルバー会員の方がそれぞれ値札を付けた状態で納品。
この段階で今までは10日以上かかっていた値札付けや
レジ管理のために行っていたバーコード付けの作業もなくなり大幅に時間短縮になったそうです。

皆さんの作業が極端に少なくなり
実際に担当スタッフになられたシルバ―会員の皆さんにもゆとりが生まれたとおっしゃっています。
20176174
20176175
20176176
空いた時間を利用してレイアウトを考えてみたり
販売作品の内容を見直したりと 今までとは違った開店前の様子です。
ただ、今までと比べかなり商品数が少なくなってしまったのが気になるところですが
なによりも、初めての試みに挑戦なさった皆さんの前向きな姿勢が頼もしく
次へつながる大事な「開店」のように思えました。

私達まちぞうもできる限り お手伝いをしていきたいと思っています。

こちらはTとことこまちづくり実行長
何をなさっているのでしょうか?
20176177
心なしか嬉しそうに見えます。
20176178

まちぞうスタッフサイドでは 今日も・・・
7月15日開催の「野老澤行灯廊火」と
8月19日開催の「プロジャズプレイヤーによる管楽器クリニック」
そして8月20日の「ラテン&ジャズコンサート」
Mちゃんは今日も協賛関係の仕事
私もジャズチケットの印刷を終え
今度は行灯にセットするライトの収納を・・・
模擬店の内容確認も忘れてはいけませんし
子ども商店のことも・・・

というところで今日はスタッフNちゃんがやってきてくれました。
丁寧に一つひとつのライトに電池をセットしていきます。
20176179
これでまだ半分しかできていない・・なんて。
201761710
夫々の作業に 時間の許す限り集まってくださるスタッフのみなさんが
「野老澤行灯廊火」も「所沢ジャズフェスティバル ラテン&ジャズコンサート」も作り上げてくださいます。

久しぶりに顔を出してくださったスタッフKさんも
今は仕事が忙しく以前のようにまちぞうに顔を出せないのですが
8月20日のコンサート当日は手伝いに来られるように準備してくださるそうです。

シルバーショップも、まちぞうが事務局となっているさまさまなイベントも
「開店 実行」までの時間が一番大変、時間もかかる
でも、その準備期間が大切なんですね。

店内 身動きが取れなくなってまいりました。

6171
行灯に設置するミニライト 190個・・・
6172
水曜日に市役所の皆さんに手伝っていただいて運び込んだ
地口行灯198個・・・
大きなサイズの万燈は10個
手持ちの行灯は8個かな?
6173
6174
この行灯の半紙をすべてはがし
新しく半紙に書かれた地口絵や名前の書かれた半紙を貼っていきます。

半紙をサイズに切りそろえたり
お名前を筆で書く作業
実際には「貼る作業」に至るまで作業はまだまだあります。

さてシルバーショップ開店。
今回は初の試みで 6日間の日程の半分は搬入・準備・撤収に費やすそうです。
6175
今日は搬入日。スタッフのみなさんが
ご自身の作品を運んでこられた会員さんから数量などを確認し預かっていきます。

一つ一つの作品の説明を
6176
製作者本人からお聞きになり
6177
その魅力を知ったうえでお客様に説明ができるようになるのでしょう。
6178
新作もできたようす・・・
楽しみですね。

まちぞうスタッフサイドでは
いよいよ行灯の半紙はがし作業がスタートです。
6189
限られたスペースの中で朝から立ちっぱなしのスタッフK子さんとSさん。
ここに立ったら体を回転するのも大変なほどの「狭スペース」での作業です。
61710
とにかく物を置くスペースもままならないために
剥がし終わったものは手渡しで私が預かり
一度カートに重ねていきます。
61711
剥がす前の行灯をカートからおろし
再び剥がし終わったものを再びカートにつめていく。
しかもそのカートを置く場所がまたないものだから
一度トイレをふさぐようにカートを移動し
もう一つのカートを動かし、再度同じ位置に戻す。
61712
午後4時過ぎまでこの作業を繰り返していきます。

そしてシルバーショップでは作品の搬入が完了し
今度は明日一日かけて展示準備をして
18日・19日そして20日の12:30まで販売をなさるそうです。

今までの方法と今回初めてトライなさっている方法
どちらが良いのか?結果をどう読み取るのか楽しみです。

さ 明日もまたスタッフが来てくださる予定。
また次の作業が始まります。

7月1日からのジャズコンサートチケット開始に向けて
ここ数日、1日に2-3件の電話や来店の上、お問い合わせがあります。
皆さんが心待ちにしてくださっていると思うと
「行灯廊火」の準備とともに並行して行うラテン&ジャズコンサートの準備も手は抜けません。

さよならピタジュ・・・昼はジャズ、夜は行灯。きもだめし。

6141
まちづくりのイベントに参加くださっている多くのアーティストの皆さん。
その中で 今回はピーターパンjrをとりあげた「アーティスト展」を開催していましたが
今日がその最終日。

名残惜しそうにお越しになったお二人。
6142
6148
今日で期間中3回目となったお客様。
本当に飽きないのよね・・・と話されていました。

そして 所沢ジャズフェスティバル
今年は8月20日(日)開催となりました。
ご案内のはがきを100枚以上書いて投函しましたが・・・

実は今日すでに電話をいただき
昨年は6月中に販売していたのに今年はまだですか?と・・・
他市にお住まいの方で 今年も楽しみになさっていたそうでした。
今年は7月1日からなんですよ。
6143
6144
きっと今年もアッという間にお席が少なくなってしまうのでしょうね。
6146
そして8月19日(土)には今年も
プロのジャズプレイヤーが教える管楽器クリニック。
トランペット、トロンボーン、サックス(テノール・アルト)の4種類の楽器クリニックが開催されるので
ご興味のある方は ぜひご参加ください。
各クラス10名限定なのでお早めにお申し込みください。

午後1時
今年も職場体験の上山口中の中学生がJ:comさんと一緒に見えました。
6147
J:comのNさんの丁寧な説明に 3人の上山中の生徒さんは
じっくりとその取材方法やカメラの扱いを習っていました。
この様子は26日からの「イイとこTV」で放送予定だそうです。
その時にピタジュライブの様子もちらっと映るかも?です。
6149
61411
そんな生徒さんの職場体験に私も少しお手伝い。
インタビューを受ける役です。
61412
61413
61414
調子に乗って余計なことを言わないように慎重にインタビューを受けました。

反対側では髭爺がお客様とお話し中。
61415
61417
61416
61418
そして引き続きインタビュ―を受けたり
生徒さんの撮影が終わる頃には午後3時を回ってしまいました。
ピタジュさんの展示を外し
金曜日からお越しにあんる「シルバーショップ開店」の準備。
とそこへ・・
1-P1210255.jpg
こんなご案内も管理公社からやってきました。
最近 確か綺麗に塗り替えていたと聞いたような
日光東照宮へのバス旅行です。

午後6時半
ここからは野老澤行灯廊火の「きもだめし」班の打ち合わせです。
61418
まずは腹ごしらえをして
倉庫へ出発。
今まで保管してきた「きもだめし」用の材料が必要か否かを見てもらって
処分するものは処分、使うものは保管とわけていきます。
61419
61420
そして そのついでに皆さんにお願いしちゃったのは・・・
61421
61422
地口行灯運び。
ここから130個以上の行灯を持ち出し
あmちぞうでまずは半紙はがし
そして新しい地口絵を貼り
側面にご協賛者のお名前を描き
灯り用の「ミニランタン」をセットしての作業が始まります。

いつもは2人か3人程度でやっていた作業を
今日は8人で一挙に運び出していきます。
61423
本当にかりました。
おかげさまであっという間に店内は行灯だらけになってしまいました。
その行灯に囲まれて「きもだめし」会議開始。
61425
61426
今回は市役所の「あげ隊きもだめしチーム」の方が中心になって企画してくださっています。
どんな「きもだめし会場」になるか・・楽しみですね。
何が必要か、どこをどう工夫するか?話し合うこと数時間。

皆さんが帰られたあとはシルバーショップ仕様の会場設営。

いっけない!
アッというまに23時になってしまいます。
これから7月15日の野老澤行灯廊火
8月19日のジャズクリニック
8月20日のラテン&ジャズコンサートまで
こんな日々が続くのかな?

毎年やってくる正念場
つゆのはじまりです。

明日、アーティスト展最終日です。

8月20日開催のジャズフェスのチラシ・ポスターも出来上がり
いよいよ7月1日のチケット販売開始に向けて準備も順調に進めていきます。

特に8月19日に開催する「プロプレイヤーによる管楽器クリニック」については
これから学校などへもご案内を出し
多くの方に体験していただきたいと考えています。
こちらについては今月末にはHPで詳細をお知らせする予定です。

そして今日は7月15日開催の「第9回 野老澤行灯廊火」のチラシ・ポスターのデザインを最終確認しました。
今年大きく変わるのは「地口行灯」の展示会場が
情緒ある所澤神明社に変更されたこと。
今までの銀座中央広場より薄暗く
より行灯の明かりの灯る様子が映えると考えています。

そしてもうひとつ ヴァージョンアップしたのが
「きもだめし」
会場は例年通り「まちぞう」ですが
今年はまちぞうが「廃病院」になる。とか・・・
こちらのイメージを伝えるようにポスター・ちらしも工夫してみました。

いずれのちらしも今月20日頃からは
市内の公民館や役所でも皆様のお手に取っていただけると予定しています。

まちぞう店内は明日までのア―ティスト展
今日もお客様が長い時間
まるで別れを惜しむかのようにじっくりと展示をご覧になったり
メッセージを書かれたりなさっていました。
2017061301
201701303
メッセージボードはもう満員御礼状態。
ピタジュさんにお渡ししたら きっと喜んでくださるでしょうね。

そして午後
16日から貸スペースでお越しになる「シルバーショップ開店」の皆さんがお見えになりました。
理事会の後に代表の方5名が来店なさり
今回の期間中のお話を伺いました。

シルバーショップの皆さんからのお立場からのお考え
来店なさるお客様側に立った考え
その両方を考えると
なかなか思うように進まないようでした。

何の目的のために
誰のために どの方向を向いて実施するのか?など
考えなくてはならないことと
やってみないとわからないこと
それぞれの立場の思いが痛いほど伝わってきました。
2017061302
色々な制約もある中
たまたま今回担当になってしまった?かもしれない5名のみなさんですが
ぜひ、楽しくやりがいのある「ショップ」を経験して
最後には「やってよかったぁ・・」と思っていただきたいと願います。
私達もただの「場所貸し」としての立場だけでなく
自分達の持っている今までの経験などを活かし
少しでも気持ちよく「まちぞうでのショップ開店」の日々を過ごしていただきたいと思うのでした。

さ、明日アーティスト展がおわったあとは
野老澤行灯廊火の「きもだめし」打ち合わせです。
この企画に関わってくださる皆さんの「思い」と
これを成功させたいという「気迫」を
ぜひ「かたち」にして おこしくださる皆さんに楽しんでいただきたいと思うのです。

この「まちぞう」に関わってくださる様々な方
ピタジュのみなさんは「歌」を通し この「所沢」に新しいお客様を招いてくださいますし
シルバーショップ開店のみなさんは「手作り品を制作」「販売」することで
新たな魅力をこの町に提供してくださるのでしょう。
また「きもだめし」はじめ
イベントに参加くださる皆さんも それぞれの立場で この町を元気にしていこうという
そんな願いを形にしてくださるのだと思います。

それぞれの力をいかに生かし
しかも誰よりも 関わる方自身が楽しみ、生き生きと活動できるように
「まちぞう」がそんな土壌になっていければうれしいなぁとしみじみ思うのでした。
前のページ 次のページ

FC2Ad