町造(まちぞう)日記

所沢のまちを元気で魅力的にするための拠点となるべく、生まれたお店です。

様々なことが同時進行中のまちぞうです。

まちぞうは店内での企画展示だけではないのは
さまざまな場でお話してきましたが・・
では、日常は一体どんなことをしているのでしょうか?

今日は一日ちょっとどんなことをやっているのかご紹介してみますか?!

まちぞうは10時開店ですが私たちスタッフは9時半までに出勤します。
でも、私はその前8時半・・・役所の始まる時間に市役所の広報課にお邪魔しました。

広報課へは10月15日(土)の「ボニージャックス in Autumn」コンサートと
12月10日(土)開催予定の「サンタを探せ!2011」の記者クラブへのプレスリリースのお願いのため。
ここのところ、こうやって出勤前などに役所に出向くことは多くなりました。

Kさん
開店直後の最初の打ち合わせはその「サンタを探せ!2011」のスタッフKさんとの打ち合わせ。
今回はスタッフ以外にもたくさんの皆さんと一緒に様々な内容を考えているので
その一つ一つの現状をときどき確認する作業は必要です。
Kさんはおととし夏の「行灯廊火」から一緒に活動をしてくださっている力強いスタッフ。
アカペラがお得意のSさんと一緒に具体的な動きを支えていただいています。

実はまちぞう以外の場所でもこういった活動に積極的に参加なさっているので
私にとってもKさんのお話は色々勉強になります。
店内
こちらは旧店舗時代からのお客様。
特に歴史?に強いお客さま。展示の中から質問をされたり
時には来店のお客さまにまちぞうスタッフになり替わり解説もしてくださいます。

今日はいつもに増してお客様の多い一日でした。
こちらのご夫婦もゆっくり展示をご覧になり・・

店内2
髭爺がいたので、説明をゆっくり聞いていろいろ質問して、ゆっくりしゃべって・・・
店内3
さてこの間にも、10月15日(土)開催のボニージャックスコンサートのチケットをお求めになるお客様もお見えです。

そして商店街の関係の方が
「まちぞうのちらしを入間のアリットに届けますよ」
こうおっしゃって今回はボニージャックスのちらしをお持ちくださいました。


そうこうしていると所沢航空記念公園内にある「彩翔亭」のHさんが
10月1・2日開催の航空公園フェスタのちらしをお持ちになりました。
実は2日にまちぞうはこの「彩翔亭」の茶室でイベントを御手伝いさせていただくことになっているのです。
「空から見たところざわ」の写真展と「古布」で作る人形衣装展」
展示しながらまちぞうの活動をご紹介しようというものです。
9日(金)に再度関係スタッフが集まり打ち合わせをするということできょうのところは簡単にお話させていただきました。

店内4
8月にリニューアルオープンして一カ月
お客さまが徐々にまちぞうの再開をお知りになりお越しくださるようになってきました。

そうなってくると「貸しスペース」の再開もお客さまの気になるところです。
まちぞうの店内をギャラリーのようにお客さまに週間単位でお貸しするのですが
以前はご自身の作品や、グループでの作品展などにお使いになる方が多かったようです。
これから若干店の作りが変わった中でどうご利用いただけるかを現在模索中。
11月あたりから実現したいと考えている最中です。

Sちゃんはボニージャックスコンサートのポスターとチラシの掲示のお願いに商店街を回ったあと
10日にまちぞう店内で開催するお話会の準備。
私はコンサート関係の書類作成
サンタを探せ!2011で使用する様々な申請書関係の作成と
ご協力いただいたり、一緒に参加なさってくださるお店や団体とのメールや電話でのやりとりを進めていきます。

そして次の企画展「歌でつながるところざわ 地元アーティスト展」の準備も本格始動です。
この企画にはところざわで活動なさっているアーティストのみなさんにもご協力いただき
この町の「原動力」の一つになっている「音楽」をとおしてのこの町を表わせたらと思ってもいます。
ここには多くのスタッフが関わり、みんなそれぞれ仕事をお持ちですから
しっかり分業化しての準備となっていくことでしょう。

店内5
こちらは「トコロザワン」関係のお客様?
DVD発売に向けてまちぞうも協力出来ることはさせていただこうとお話していたら
「サンタを探せ!2011」で逆に協賛いただけることになりました。
感謝、感謝です。

そのあとは10月9日開催の「ところざわまつり」関係の打ち合わせ。
その後、中央公民館に出かけたり
コンサート実行委員会の実行委員長のところで打ち合わせ。
気がつけば夕方5時半を回っていました。


このほかにも様々なお問い合わせのお電話をいただいたりとまちぞうの日常は本当にあわただしく過ぎていくのです。

店内6
そして・・・今日はもう一つ 私にとっては大事なことがありました。
病気で休業中のスタッフMさんのご家族と久しぶりに連絡が取れたのでした。
Mさんは現在の展示「所沢飛行場物語」を本当に楽しみになさっていて
いつもいつも資料を集めてきては、私たちに話を聞かせてくださっていたのです。
そのMさんが体調を壊されて1年以上たった今
是非ともこの展示をご覧いただけないか?とご家族にお伝えすることができたのです。
髭爺もそのほかのスタッフも、みんなが待ち望んでいることです。
ご本人の体調やお医者さまのOKなどクリアしなくてはならないことはたくさんありますが
ご家族が前向きに検討くださるとおっしゃってくださり
なんだか小躍りしたくなるほどうれしくなってしまいました。

そんななか、髭爺はずっとお客様の相手をしていた一日でした。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://machizounikki.blog39.fc2.com/tb.php/998-ba618135
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad