町造(まちぞう)日記

所沢のまちを元気で魅力的にするための拠点となるべく、生まれたお店です。

素敵なお客様

今日は市民大学のサークルの方々が町歩きでまちぞうに寄られました。
店内2
個人で来られた方が、お互いに声をかけてお話されていました。
この店の中で出会い、お互いにお声を掛け合って・・・
店内1
まちぞうではよく見かける風景ですが、なんだかほのぼのします。

そして、今日はすごい方がまちぞうにいらっしゃったのです。
打ち合わせ
ボニージャックスのメンバー西脇さんが、10月15日のコンサートの打ち合わせで、まちぞうまで足を運んでくださったのです。
丁度コンサートのチケットをお求めにいらしたお客さまに
「今、ちょうどいらっしゃいますよ」と耳打ちしましたらびっくり!

「私ずっとファンだったんです。感激です」と驚かれたうえに喜ばれて。
まさかここでお目にかかれるとは・・
きっと、今日一日スキップしてしまいそうですね。
オルガン
出演者である地元アーティストのChef伊とうさんの手廻しオルガンと、大島さんのパントマイムとボニーさんの歌とをどうからませるか、その演出の相談です。

西脇さんはこの「まちぞう」の活動に大変ご理解くださっていて
今年2月のJULEPSとのコンサートの時にも
「所沢の若い人たちと一緒にこの町を元気にしよう」と
素晴らしいステージを作ってくださいました。

今回も地元のアーティストの
パントマイマーの大島さんと
手廻しオルガンのChefいとうさんのお二人と一緒に新しい所沢の「人の魅力」を引き出してくださりそうです。

「この公民館ホールにたくさんの方が楽しみにいらしてくださるように」と
まるでまちづくりのスタッフのような言葉を伺い
本当にボニージャックスのみなさんとめぐり合い
一緒にこの町の活性化を進めていく幸せを感じるのでした。
オルガン2
打ち合わせ2
それにしても西脇さんのお話しされる声の素敵なこと・・・
穏やかに水の流れのような静かな語り口は
聞く者の心に響いてくるようです。

そして最後に・・・
「JULEPSのみなさんはとても歌のうまい人たちだね」
とほめてくださり、なんだか自分の子供のように嬉しくなってしまいました。
お面
さて、打ち合わせの中で大島さんがパントマイムのお面を見せてくださいました。
実は元は能面なのだそうです。
それを大島さんのお顔にぴったりなように特注で作ってもらったのだとか。
マイム
それにしても素晴らしいお面です。
わかりづらいかもしれませんが
本当に「能面」といっても過言ではないような素晴しい「おもて」です。
マイム2
不思議なことに、体の動きや顔の向きによって表情が違って見えるのです。
10月15日は、ボニージャックスの歌がたっぷり聴ける上に、このパントマイムと手廻しオルガンショーの単独ステージと、ボニージャックスとのコラボレーションが見られるのです。
なんて贅沢なステージ・・・本当に楽しみです。


★お知らせ★

所高祭
所高祭
◆公開時間
9月10日(土) 10:00~16:00
9月11日(日)  9:30~15:30


クラシックの調べ in 三ケ島
《気軽にクラシック》
ワンコイン・チャリティー・アフタヌーン・コンサート
クラシックの夕べ
◆日時:12月17日(土) 14:00開演
◆会場:所沢市立三ケ島公民館ホール
◆入場料:500円
◆出演:藤原昌世(ヴァイオリン)、玉山マオ(ソプラノ)、港明美(ピアノ)
    楽しいクラシックのお話 玉山絢一朗
◆チケットお問い合わせ:三ケ島まちづくりセンター 04-2948-1204
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://machizounikki.blog39.fc2.com/tb.php/997-be59cd89
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad