町造(まちぞう)日記

所沢のまちを元気で魅力的にするための拠点となるべく、生まれたお店です。

まちぞうが関わるイベント。

昨日 金曜日の朝出勤してみたら、まちぞうの前にずっと土嚢が置かれていました。
私達が帰った後に大家さんが置いてくださっていたのでした。
なんでも、木曜日の夜に雨がひどくなってきたのをご覧になり
ご自分で土を詰めて店の前に並べてくださったそうなのです。
朝9時半過ぎ・・・役所から戻った店長がさっそくお礼に行っていました。
土嚢
結局、台風の進みが遅いので、昨日 金曜日の帰りにもまた作ってくださった土嚢を置いて帰りました。

でも、昨夜はそれほど雨もひどくなく、助かりました。

そして今日は一日雨が降ったり止んだり晴れたり・・・と忙しいお天気でした。

その降り方といったらとんでもなく激しくて。

そんな中、市民新聞のSさんが新聞を持ってきてくださり、取材をしていかれました。

9月10日の「お話会」にもお越しくださるとのこと。

市民新聞
こちらの方は、飛行機の絵葉書を買いにみえたのですが

この町の様子の古い写真に興味を持たれて

長いことお一人で展示をご覧になっていましたが途中で店長が説明に行き

話しこんでいる様子でした。
店内
商店街のTさんは、「サンタを探せ2001」の打ち合わせにいらっしゃいました。

一つの「祭り」イベントを行うにしても様々な申請書や手続きが必要になります。

今日は事務局となるまちぞうにそんな書類のことなども教えてくださりにいらしたのです。


今、所沢駅からこのまちぞうのある元町あたり・・そして金山町、西所沢駅あたりまでを

私たちは活力ある元気な町にしていきたい、多くの人が歩いて楽しむ町にしたいと

1つの方法として、年に数回のイベントなどを企画しています。

5月の「とことこタワーまつり」

7月の「野老澤行灯廊火(ところさわあんどんろうか)」

10月の有名な「ところざわまつり」をはさんで

12月に「サンタを探せ!2011」とまちぞうが一緒に活動させていただいているものだけでも

大きなイベントが3つあります。

そして、こういうイベント(まつり)を目的に市外からも多くの方が

お見えになりつつあるのもうれしい事実です。

そんなことから、所沢まつりのことなどいろいろ話しているうちに

またまた横殴りの雨が降り出して、Tさんはあわてて帰っていかれました。
Tさん
こんな風に静かなようでもなんだかんだと人の出入りのあるまちぞうです。

夕方、スタッフN山さんがいらして、10月15日のボニージャックスコンサートの打ち合わせをしました。

今年の2月にボニージャックスとJULEPSのコンサートを行ったとき
大変好評でチケットが売り切れてから何件もお問合せをいただいたこと
またぜひやってほしいとの声をたくさんいただきました。

まちぞうでは、中央公民館ができたとき、このホールに一流のアーティストをお招きし、
市外からもたくさんの人に来ていただくこと、
また、都内に行かなくても所沢で一流の音楽を聴けることを目指して、これまでコンサートを企画してきました。
こうしてこの公民館を目指し多くの方がこの町を訪ねてくださることも大事な役割になってくるのでしょう。

せっかくの新しい立派な設備のある中央公民館を
きちんと使いこなしていくことによって
TOPアーティストのステージもきちんとできるホールになっていくことだと思います。

こんな活動もまつりのイベントとは異なる「活性化」の方法のひとつではないでしょうか?

目に見える活動、目に見えない活動・・・
これからもまちぞうは地元の商店街や地域の皆さんと一緒になって
「様々な声を聞く耳」「なにごとも見直すゆとり」を持ち続けて行きたいと願うのです。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://machizounikki.blog39.fc2.com/tb.php/995-4e42255c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad