町造(まちぞう)日記

所沢のまちを元気で魅力的にするための拠点となるべく、生まれたお店です。

本日よりまちぞう再開・・・こんなに忙しかったっけ?

朝、開店間際のまちぞうです。
こんなまちぞうの風景も久しぶりなんですが
店内
あっという間にお客様で一杯に。
店内2
商工会議所でまちぞうの理事会を終えた理事の方々
店内3
いつも来てくださるお客お様
店内4
先日お会いして打ち合わせした、ミニバッグ作り教室講師の先生とお嬢さんたちも、開店のお祝いに来てくださいました。
店内5
まちぞうにははじめていらっしゃったので、興味津々であちこち見学されていました。
店内6
そこにいらしたスタッフI子さんたちともお話が盛り上がります。
店内7
最後に柱時計の前で記念写真。
お花
お客様の中にはお花を贈ってくださった方もいて、本当に嬉しく思いました。

今日は一日、関係機関の方、ふらっといらっしゃった方、おなじみの方、スタッフ等々たくさんの方に来ていただいて、賑やかにまちぞうが再開となりました。

その間、展示の仕上げをしたり電話での打ち合わせや取材の対応、書類を届けに出かけたり・・・とめまぐるしく動いて、「まちぞうってこんなに忙しかったっけ?」
店長と話す暇も無いくらいでした。
結局店長はお昼ご飯を食べ損ね、飲み物を飲む暇もないくらい、一日忙しくしていました。


さて、本日から8月31日(水)までの展示は
「アイ子の昭和時代の思い出」
展示
行灯の絵を描いてくださったスタッフI子さんの子ども時代を、とても可愛らしいイラストと文章でつづった絵を展示しています。
今回、まちぞうが8月に再開した際
丁度終戦記念日があるので・・と所沢で子供時代を送った彼女が
当時を思い出し一週間で描き上げてくださったものもあります。
ユニークで楽しくてかわいらしい絵なのですが
この時代を生きた方にとっては、つらい思い出がよみがえってくるかもしれません。

でも、そんな重苦しい気持ちを吹き飛ばすような明るいタッチのI子さんの絵です。
老若男女問わず、多くの方にご覧いただきたい企画となりました。
絵1
絵2
そして「あの日あの時所沢昭和時代を振りかえる」写真展です。
展示2
展示3
どうぞ皆様、お越しくださいね!
お待ちしております。

そういえばアーティストコーナーのほうはだいたい元の位置に戻したつもりですが、それぞれのファンの方々、ぜひまたいらして手直ししてください。
よろしくお願いいたします。


★お知らせ★

不思議の世界
上村次敏 遺作展
遺作展
どこから見たらいいのか?
視点を変えると、違った風景が見えてくる。
そんな不思議な絵の世界です。
実は今日のまちぞうのお客さまのお一人が上村さんの奥様でいらっしゃいました。
世界的にも有名な上村さんの作品をこの機会にぜひご覧になりませんか?
丁度お盆のころですね。
12・13・14・15日の午後2時から学芸員のかたの解説もあるそうです。

◆期間:8月11日(木)~8月15日(月) 午前10時~午後6時
◆場所:所沢市民文化センターミューズ ザ・スクエア

第24回 所沢平和のための戦争展
戦争展

毎年恒例の戦争展です。
戦争展2
◆期間:8月7日(日)~8月9日(火) 午前9時~午後5時
◆場所:所沢市役所1階 市民ギャラリー

夕方、所沢中学校1年生の二人組の女子・・
「まちぞう 開店おめでとうございます。」
部活帰りの二人・・そんな、うれしい言葉に忙しかった私たちの頬も緩みました。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://machizounikki.blog39.fc2.com/tb.php/966-ad3e98e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad