町造(まちぞう)日記

所沢のまちを元気で魅力的にするための拠点となるべく、生まれたお店です。

子どもと地域の関わり

店内が片付いてきたので、いよいよ事務スペースを戻す作業に入ります。
パーテーションにするパネルを立てる場所がちょうど段差になっており、それをどう解消しようかと相談していたところに、小手指メンズクラブのOさんがいらっしゃいました。
台
ちょうどいいところに・・・と、さっそく見てもらい、ああでもない、こうでもないと試行錯誤の上、どうにか段差も解消でき、思ったより早くパーテーションができました。
パネル
しばらくこんな形でやってみようかと思います。
事務所
工事前より若干狭くなってしまったのですが・・・なかなか快適です。


午後、所沢小学校に暗幕をお返しがてら、校長先生にご挨拶に伺いました。
子どもたちがとても楽しんでかつしっかりと取り組んでくれたこと、このイベントはぜひ続けていきたいですね、できればいずれは市内の高校や大学も巻き込んで…なんて話は広がります。

校長先生は、小学校を卒業して私立の中学に行く子どももたくさんいるけれど、こんなふうに地域でふれあうイベントに参加して楽しい経験をしていれば、必ずまた地元に帰ってくるんですよ、とおっしゃっていました。

なるほど…そういう意味でも、子どもの時の、地域での経験って大事なんですね。

私たちもこれからますますそういう視点で考えていく大切さを学んだ気がしました。


さて、まちぞうに戻ってから、きもだめしで使った道具を倉庫にしまいにいこうと
台車に段ボールや段ボール製のの墓石など積みこみ
乗りきらないお塔婆やマネキンの胴体などを抱えながら
横断歩道を渡ろうとしていたら・・小学生が二人。
大荷物の私たちのそばに来て「はっ!」
彼らの動きが止まりました。

「肝試し 見た?」大きくうなづく二人連れ。

いまやこのあたりでお塔婆をみれば「肝試し」とわかるようになってきたんですね。
ヒヒヒヒヒ・・・しめしめ・・・・


店にもどってからは、展示用に取り付けていた照明を取り外し、机を並べ・・・

今日は何だか1日力仕事をしていたなぁ…

そして、東京堂のYさんに、振り子時計を取り付けてもらいました。
振り子時計
これがつくと、まちぞうがぐっとしまります。


今日届いた「e-ToKo」
e-toko
EXPLODE(宮川鉄平さんとMASAさんのユニット)が表紙を飾っています。
explode
もちろん記事も載ってますよ!
まちぞうの前に置いてありますので、どうぞお持ちくださいね。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://machizounikki.blog39.fc2.com/tb.php/963-180f839e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad