町造(まちぞう)日記

所沢のまちを元気で魅力的にするための拠点となるべく、生まれたお店です。

祭りのあと…

祭りの後の静けさ・・・どころではなく、祭りの後の後始末の大変なこと。
店内はぐちゃぐちゃ。
もうどこから手をつけていいやら・・・

そんな中お客様もみえて
店内1
こんな散らかった中で申し訳ありませんでした。
お客様
飾り終わった行灯は、補修をしてから、飾ってくださるお店にお届けします。

毎年、行灯廊火が終わるとご希望のお店にお届けし
翌年までそのお店を飾るのです。
行灯
よく見ると結構破れたり穴があいたり…補修にも時間がかかりそうです。

破けるから紙の素材を変えたら?というご意見もいただきますが

こんなすぐに破れてしまう半紙さからこその魅力もあるという意見もあったり・・・

しばらくは私達の修正で我慢していただきましょう。

そしてきもだめしで子どもたちが作った小道具も、来年まで取っておきましょうね。
きもだめし
こうやって毎年荷物が少しずつ増えて行きます。


行灯の重りに使ったペットボトル約300個。
ペットボトル
一つひとつ足で潰してキャップと分けてごみ袋に…

なかなか体力と根気のいる作業です。

キャップはAssyさんがピンクリボンの運動で集めていらっしゃるので

近いうちに彼女にお届けしましょうかね。

すると、学校帰りにまちぞうをのぞいてくれた、きもだめし参加の所中のKくんも手伝ってくれました。

足が大きくなったから、すぐ潰れるんだね。
Kくん、ありがとう。


一日かかって、店長はお世話になった関係者や関係機関の皆様にお礼の電話やメールに終われ、義援金の計算をし、まちぞうを片付け…

それでもまちぞうの中は荷物や段ボールやゴミの山。

雨のため、倉庫にしまいに行くのも、少し先になりそうです。

まちぞう8月1日オープンに向けての準備もはじめなくてはなりません。

店内のレイアウト、どうしようかなぁ…


そんな今日は行灯廊火当日の様子を少し・・・

記録係のスタッフkさんからのデータが明日には届くので

今日はSちゃんカメラで見た

元町コミュニティ広場の様子のみ・・・

asa
朝7時半・・・テント設営開始です。
andon2
西所沢 藤本さんのお描きになって「万灯絵」も飾らせていただきました。
andon1
テントはしっかり出来上がりました。
andon3
看板もOK。
有楽町の八雲神社の「お天王様」の告知も各会場に入れさせていただきました。
andon5
一度、まちぞうに戻り水分補給をして
関係者で最終確認です。
とにかくすごい暑さなので熱中症にならないように自己管理も大事です。
kimodashi
きもだめしの看板の準備
boysmise
チャリティ子供商店街 男の店 開店準備完了。
uriko
店の外にまで営業活動に出ます。
mise
品ぞろえも豊富。
POPや展示方法も自分たちで工夫した 女の子の店。
mise
店内はあっという間にお客様でいっぱいです。
konszatu
そろそろ 沢山の人が・・
konsatu
少し日が陰ってきてころからは どんどんお客様がいらっしゃいました。
kamihikouki
航空記念公園管理事務所のスタッフが見えて
かわいい「コバトンの紙飛行機」の折り方を教えてくれました。
kaimono
今回の一番人気?
女の子のお店の「輪投げ」コーナー
行列ができてしまいました。
are
夕方、所沢駅西口「ワルツ所沢」前から出発してきた
「行灯行列」の中の方たち
どなたかわかりますか?ヒントは「航空戦士 トコロザワン」のHPをご覧ください。
tentoushiki
市長・埼玉ブロンコス選手も見えての「点灯式」
午後6時だとまだ、こんなに明るいんですね・・・
syuzai
地元テレビの取材も入りました。
kimodameshigyouretu
そして今年の大人気の「きもだめし」
昨年も今年もやはり500名のお客様がお越しになりました。
というか、この会場だと500名が限界のようでした。
昨年に引き続き中央公民館の皆さまの協力がこの「肝試し」の成功を大きく後押ししてくださいます。
ありがとうございました。
saigo
夜9時・・・
最後の歌声は・・地元ミュージシャンの皆さんです。

本当にこの日を支えてくださったすべての皆さまに感謝です。
とにかく事故がなく、具合の悪くなる方も出なくてよかったぁです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://machizounikki.blog39.fc2.com/tb.php/957-74e2046d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad