町造(まちぞう)日記

所沢のまちを元気で魅力的にするための拠点となるべく、生まれたお店です。

きもだめし&子供チャリティ商店街、いよいよ最後の準備です。11日 月曜日お昼前のNHK「いっと6けん」で告知があります。

10時の集合時間より少し前から続々とやってくる子どもたち。
室内1
あっという間に室内はごった返し、それぞれに準備を始めます。
室内2
こちらは中学生男子チームが、「きもだめし」の看板を作っています。
看板
こちらはチャリティ商店街チーム。
駄菓子
駄菓子を箱から出して、男子店の分と女子店の分と仕分けをしています。

部屋の隅っこでは、男子商店街チームがお店の看板を製作中。
あらら、良く見ると「お菓子」が無いよ!
男子店看板
「いけねー、書き忘れた!」
大慌てで書き足していました。
どこに書き足されたかは、当日ぜひじっくりご覧になって見てください。

マネキンも、日に日におどろおどろしくなってきています。
マネキン

ちょっと記念撮影。
中学生
こちらは中学生女子チームです。
きもだめしの小物作りに頑張っていました。

男子商店街
こちらは子供商店街男子店チーム
みんなしっかり者で、「それが終わったらあれやったら?」なんて声をかけたら、
「もう終わってます。僕たち意外とやってるんですよ!家でも結構やってますから」
なんて頼もしい声が。

男子商店街と女子商店街、目の付け所やこだわりどころ、やり方など本当に違いが明らかで面白いのですが、それぞれしっかりと役割をこなして16日に向けて頑張ってくれていて、感心するばかりでした。
袋詰め
女子店メンバーの発案で、駄菓子の50円セットと100円セットをパックにして売ることになりました。
そのほうが一度に売れるし会計も楽だから・・・と、こちらもしっかりした考えでびっくりです。

看板チーム、いよいよ完成しました!
看板完成
当日、会場でお目に触れることと思います。
この看板を目印に、きもだめしにぜひ参加しに来て下さいね!
看板チーム
こちらも記念撮影。

準備が一段落した子供たちは、千羽鶴を追ってくれました。
ミニ鶴
こちらはある男子が折った小さな小さな折鶴。
「すごい小さいのができたから写真に撮って!」
本当に豆粒より小さい鶴でした。

そして3時過ぎに現れたスペシャルゲスト?
中田先生
この3月まで所沢小にいらして、昨年の行灯廊火のきもだめしの際は準備にも当日も足を運んでくださってくださったN田先生。
中田先生2
おーみんな背が伸びたなあ。部活は何をやってるの?
中田先生3
先生に会いたくて、一度家に帰ってから、わざわざ3時過ぎに戻ってきた子どもたちもいました。


今年はまちぞうが工事で使えないため、マネキンなどのきもだめしの小道具や駄菓子など、準備に必要なものをあちこちに分散している上に準備の場所も借りなければならず、いつもの何倍もの労力が必要となってしまいました。

子どもたちも暑い中、荷物を運ぶのに何往復もしたりと、随分手伝ってくれました。

6年生も中学1年生も、かわいいなあと思う部分とこんなにしっかりしてるんだと感心する部分とあり、一緒に準備ができてとても楽しかったです。

あとは当日・・・みんなが楽しく怪我など無くできますように・・・
私達は漏れが無いか、後何度か確認作業をしながら、無事当日が迎えられるよう準備を進めていきましょう。

ここでお知らせです。
NHKから連絡がございました。
11日(月)お昼前の「いっと6けん」で
今週末のイベントの紹介として
この「第三回 野老澤行灯廊火」の告知があるそうです。

いろいろ電話での問い合わせに答えましたが
一体どんな告知になるのでしょうか?
わぁぁい。楽しみです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://machizounikki.blog39.fc2.com/tb.php/950-e470fe53
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad