町造(まちぞう)日記

所沢のまちを元気で魅力的にするための拠点となるべく、生まれたお店です。

こ・・こ・・・怖いのです。

昨日までの暑さとは少し違って感じる今日・・
扇風機も動き
まさに快適な空間となってきた店内ですが
おかげさまで着々と工事もすすみ
今朝は水道関係
午後は電気関係の工事が入っていらっしゃいました。

あとはクーラーがセットされて・・
いよいよ引渡しの日までカウントダウンになってきました。
工事
カウントダウンといえば・・・
行灯廊火  まもなく・・です。

夕べの会議でほぼ固まってきた内容を
詰めていかなくてはなりません。
手配すべきこと、確認すべきこと・・・
もろもろ考えているうちに夕べの会議で皆さんにお見せしたマスクを。
お面2
ちょっとかぶってみたら・・
なんだか、そんなに悪い気がしません。
むしろこのフィット感がいい感じ。
思わず・・・
お面1
あのふざけているわけではなく
どのくらい暑いかを試していただけなんですけど・・

そして、今日も夕方近くには小学生・中学生が
店に顔を出していきます。
本当にみんなが楽しみにしていてくれて。
「僕が6年生になったら、スタッフになれますか?」という2年生もやってきました。

閉店前には実行委員長も見えて
最後まで漏れがないか?など、気を緩めずに行こうなどと話しました。

特にこの猛暑の中、そのころにはとりあえず店の中には入れるはずなので
スタッフや子供たちのお弁当を涼しい店内に置いて
休憩時にここで休んでもらうなど
体調の管理にも気を配らなくてはなりません。
まちぞうスタッフが一日留守番をかって出てくださり
ベースキャンプのリーダーになっていただけることになりました。

一つの企画をするために、こんなにも多くの協力者がいなくてはならないのか?
感謝と共に改めて、「人と人とのつながり」を思い知るのでした。

この「行灯廊火」につきましては
市内のみならず、市外の方からも問い合わせや取材の予約をいただいています。
「行灯」というひとつの魔法のツールが
聞く人の心に様々な「思い」を巡らせるものなのでしょうか?
期待を裏切らないためにも、スタッフと共に
より一層の準備が大切になってきました。
がんばります。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://machizounikki.blog39.fc2.com/tb.php/948-3d6e05fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad