町造(まちぞう)日記

所沢のまちを元気で魅力的にするための拠点となるべく、生まれたお店です。

風は強すぎ、書類は飛び・・・酷暑の中の作業でスタッフはふらふら?

今日も朝から目の回るような忙しさ。
もう何をやっていたのか思い出せないほど頭の中がごちゃごちゃです。
会議の資料作り
関係者への連絡事項の整理。
マスコミへの電話対応。
そして、車を用意して行灯廊火の関係の資料を
幼稚園・保育園・小学校・・へとチラシやポスターを配ります。
その合間に、協賛金をいただきに行ったり、
また今からでも協賛間に合いますか?というお電話やFAXを連日いただいているために
その協賛金をいただきに町中を移動です。
汗だく・・・というより
気が遠くなるような暑さです。


今は補強工事中でまちぞうが使えないために
旧庁舎の会議室をお借りして行灯作りの作業をすることになったのですが
行灯をはじめ使用する道具をすべて、運ばなければなりません。
細かい物だけとりあえず運び、あとはスタッフが来るのを待って、行灯を皆で運びました。
何しろ100個以上ありますから、1回1人8個持っても何往復したでしょう。

地下3階の倉庫から一度、地下1階にあがり
そこからは徒歩でとりあえず外に運び出します。
そこから今度は旧庁舎まで持てるだけ持って
今度は4階の会議室まで移動!!

滝のような汗が目に入ってよく前が見えません。
なるべくいっぺんに多くの行灯をもとうとするので
指の力が結構強くなったかも?
この間にも、店長の携帯にはどんどん電話が入ってきます。

さて、会議室についたわたしたちは
まずポカリスエットで水分補給です。
本当にここ2週間くらい
冷房はおろか、ブルーシートで囲われた 風の通らない店にいた私たちは
相変わらず連日頭痛薬が手放せません。
ここで本日2回目の服用の店長でした。

さて作業開始、まず行灯の紙をはがすところからはじめます。
紙はがし
これがなかなか思うようにはがれず、結構てこずりました。
作業
作業2
それでも、着々と、骨組みだけになった行灯が積み上げられていきます。
行灯
行灯2
近隣の小学校、幼稚園、保育園などを車で回って、ポスター掲示やチラシ配布のお願いをしてきました。
次の写真はその際の1枚です。

中にはSちゃんの息子達がお世話になった先生がいらしたりして、思い出話に花が咲き、ちょっぴり嬉しいひと時もありました。
わかたけ
いよいよカウントダウンとなった「行灯廊火」
店に貼ってあるポスターの前で立ち止まる方が日に日に増えてきました。
どうも、今年のポスターの色合いがとてもよかったようです。
「夜見たら綺麗なんでしょうね」
「近いから行ってみようか?」
そんな嬉しいお声が聞こえるなか・・・

店内では汗だくの二人でパソコンに向かって
資料作り、看板作り・・・
作業は雲母のように剥がしてもはがしてもなかなか終わらないのでした。

ここで皆さんにお願いです。

今日のような強風になると例によって「地口絵」の貼ってある行灯は
みんな、風で飛ばされてしまいます。
そこで、今年も500mlペットボトルを一つの行灯に対して二本「錘代わり」にしていくことになりました。

そこで、皆さんにも是非ペットボトルのあいたものを集めていただきたいのです。
約260本のペットボトルが必要です。
毎日毎日2から3本づつ、飲み続けていたSちゃんと私ですが
このごろはペットボトルの500mlを見るとおなかがいっぱいになってきてしまうのです。

是非、飲み終わられた空ボトルを洗ってからお持ちくださいますか?
来週13日から受け付けますので、よろしくお願いします。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://machizounikki.blog39.fc2.com/tb.php/946-08951bde
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad