町造(まちぞう)日記

所沢のまちを元気で魅力的にするための拠点となるべく、生まれたお店です。

子どもの力は偉大です

本日は、所沢中及び所沢小の子ども達による「野老澤行灯廊火」イベント
「きもだめし」と「子どもチャリティ商店街」の第1回目の打ち合わせでした。
ホワイトボード
行灯廊火の参加自体初めての子どももいたので、イベントの趣旨から簡単に話し、あとはきもだめしチームと子どもチャリティ商店街チームに分かれて話し合いをしました。
きも試しチーム
きも試しチームは参加者が少なめだったのですが、去年も参加した中学生もいてくれたので、心強かったですね。
全体
チャリティ商店街チームでは、自分でいろいろな案を考えてまとめてきてくれた子もいて、皆やる気満々のようです。
案
役割分担を決めるとき、ダブってしまったので「じゃんけんで決めようか?」という私の提案に対し
「じゃんけんは不公平だと思います。一人一人意見を言って、多数決で決めたほうがいいと思います」
としっかり意見を言ってくれてました。
立候補
また立候補した子も臆することなく決意を述べて、多数決で決めることができました。
なることができなかった子もすぐに気持ちを切り替えて、「じゃあこっちをやります」と。

6年生ってこんなにしっかりしてるんだっけ?
本当に驚いてしまいました。
意見
質問を投げかけても、ちゃんと意見を出してくれます。

さて、今回子どもチャリティ商店街は、男子店と女子店と2つのお店を出すことになりました。
二グループに分かれていろいろなことを話し合うとき、中学生の女の子が自主的に「男子チームが心配だから」とグループに入って、リーダーシップをとってくれ、本当に大助かりでした。
やんちゃな6年生男子の相手はさぞ大変だったと思いますが、さすが中学生、時々喝を入れながら?しっかりまとめてくれていました。
男子チーム2
女子のチームはしっかり者揃いで、どんどん話が進んでいきます。
こちらが「なるほど」と思うような意見もたくさん出ていました。
女子チーム
男子も決してみんなふざけているわけではなく、ちゃんと意見を言う子、「真面目にやろうよ」と声をかける子、それぞれ頑張っていましたよ。
男子チーム
もともと力を持っている子達だから、きっと当日には面白いお店をやってくれることでしょう。

商店のほうは、1人一役ということで役割分担をしたら、休み時間にはもう、「私○○係なんですけど、これはこうしたほうがいいと思うんですけど」とか、「こういう場合はどうしたらいいんですか?」なんて意見や質問を言いに着てくれる子がたくさんいてびっくりしました。

今回はきもだめしチームの様子をよく見ることが出来なかったので、次回の準備の時にはもう少しクローズアップしたいと思います。


さて、午後一時ひどい雨が降りましたね。
そのとき、まちぞう前の側溝に水が流れずにあふれてしまったのですが、工務店の大工さんが泥を掻き出して水が流れるようにしてくださいました。
側溝
そんなことも私達にはなかなか気づけず、本当に助かりました。
ありがとうございました。

まちぞうの中もだいぶ柱が出来てきました。

今日はとても涼しかったので助かりましたが、来週はまた真夏日に戻るみたいですね。
体調を崩さないようしっかりやっていきたいものです。
スポンサーサイト

コメント

娘も参加申し込みするつもりでいたのに、申し込みに行こうとした先生から呼び止められ・・・
話が終わり向かったら、もう終わってたそうで・・・

残念です。
でも行灯廊火楽しみにしてます。

  • 2011/06/26(日) 08:17:05 |
  • URL |
  • ふくちゃん #-
  • [ 編集 ]

あらま!では、お願いが・・・

そうだったんですかぁ・・・

下校時に「申し込むね」と楽しみにおっしゃっていたので、残念です。

でも、お願いがあるのですが・・
今、子供達にも行灯の絵を描いてもらうようお願いしています。

是非、ご参加いただけませんでしょうか?
連絡お待ちしております。

  • 2011/06/27(月) 10:55:02 |
  • URL |
  • まちぞう #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://machizounikki.blog39.fc2.com/tb.php/940-a9b9670f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad