町造(まちぞう)日記

所沢のまちを元気で魅力的にするための拠点となるべく、生まれたお店です。

北秋津小学校へ。

今日は、初めての北秋津小の授業で、髭爺、店長、私Sの三人で伺いました。
北秋津小
実は、昨年明峰小にいらした先生が、髭爺の出張授業を受けて、これを北秋津小の子ども達にも聞かせたいという熱意が届いて、今回の授業となったのです。
頑張ろう日本
玄関を入ったところに「がんばろう日本」ののぼりが。
廊下の2ケ所に下げられているのもみえました。
校内はゴミ一つ落ちていなくてとても清潔感あふれるきれいな校舎でした。
授業準備
髭爺と私のコンビも2度目になりますが、パソコンのパワーポイントの調整と操作の打ち合わせをしながら、準備を進めます。
授業1
授業3

今回は国語の授業の関連で「私たちの町を紹介しよう」という自分の住んでいる町のパンフレットのようなものを
子供たちが作るというもの。
それについて、子供たちに自分の町のことを知ってもらおうというお話から生まれました。
また航空発祥100周年ということもあり
飛行機の話を絡めてお話ししてほしい・・との先生からのお話しでした。

本来でしたらこれは「まちづくり」「町の活性化」を目指す私たちの本当の仕事から
少し離れているのかもしれません。
でも、まず子供たちにこういう活動をしている「まちぞう」が
自分たちの住んでいる町にあるということ。
そして、自分たちの町をもっともっと好きになるように
もっともっと自慢できるようになればいいなぁ・・と思うのです。

この町に住む誰もが「町づくり」のメンバーだってことを。

私たちは必ず子供たちへそんなメッセージを残すようにしているのです。

子ども達は、初めて聞く話がたくさんあってとても勉強になったと感想を言ってくれました。
授業4
所沢小や明峰小で授業をするときと違って、中心市街地になじみの無い子どもも多く、びっくりすることも多かったようです。
質問
終わってから質問に来る熱心な子どももいました。

これから、所沢のパンフレットを作るのだそうです。
出来上がったら、ぜひまちぞうでも展示したいと思いました。
市内の学校の子供たちがそれぞれの思いで作るさまざまな展示を
多くの人の目に触れさせてあげたいのです。
そして、さまざまなことを通してこの町に関心を持ってもらい
この町を担う「核」になっていってほしいのです。


授業から帰ってからは、今度は行灯廊火の協賛金のお願いに商店街を回ります。
店長は留守電対応から、次々に見えるお客様や打ち合わせに追われていました。

私が回ったお店の中の一つ、「Toku Workshop」さんです。
「Toku Work Shopは、シンプルで飽きのこない、デザインと伝統の技を使った、2100年まで使える家具作りを目指しています。」(ホームページより)
toku
素敵な家具が目を引きます。
toku2
toku3
toku4
ぜひお店のホームページをごらんになってみてください。

明日はいよいよ、NHK総合テレビの「いっと6けん」(午前11時5分~11時54分)に髭爺が出演します!!
航空発祥100周年所沢の関連の名所を紹介します。

お見逃しなく!!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://machizounikki.blog39.fc2.com/tb.php/932-46577a0e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad