fc2ブログ

町造(まちぞう)日記

所沢のまちを元気で魅力的にするための拠点となるべく、生まれたお店です。

ツナガルではなく、ツナゲル・・・ってこと。

行ってきました。
新所沢パルコで開催されました
「ツナゲル トコロザワとヒガシニホンツナゲルをツナゲル日」に出かけてきました。
ポスター
朝11時・・
まだ早いかと思ったのですが、オープン時間に合わせていくと・・
tuna1
会場設営はほぼ終わった状態で、お客さまの姿はまだまばら・・
tuna2
と、発見!!
宮川 鉄平さん、3時半ころから歌うんですって。
昨日からわかっていたら時間をずらしてくるべきだったかなぁ??
tuna3
いつもエコマーケットを開催しているプピーユの渋谷さんの姿も発見。
所沢と新所沢の若い飲食関係の方たちが今回の企画を運営なさっているそうです。
tuna6
しゃれたTシャツを着ているのがスタッフのみなさん。
tuna4
11時半ころからはどんどん食べ物が売れてきます。
tuna5
そして、ステージの前には人だかりができていました。

実はゆっくり担当の方とお話しできる時間はありませんでしたが
何人もの知り合いの顔がでては、少しずつ話を聞くことができました。
tuna8

5月に開催した「とことこタワーまつり」とは全く違ったイベントですが
今日何よりも印象に残ったのは
このおそろいのTシャツを来たみなさんの顔つきでした。
みんなそれぞれの「楽しみ」を持って動いていらっしゃるようで
それが訪れるお客さんにも伝わってきているようでした。

ツナゲルという言葉からも
彼らの能動的な行動のイメージを強く感じました。

「ツナグ」・・でも「ツナゴウ」・・でもない「ツナゲル」

しかもカタカナで書いてくれたのが
ほかのミル カウ タベル・・と同じよう身近に気軽に参加できるような気持にもなれました。

ここのところ、行灯廊火の具体的なさまざまな確認ごとに忙殺されていて
本当に,回りのみなさんに迷惑かけてしまったりと・・・ちょっと落ち込んでしまいました。
でも、今日の「ツナゲル」プロジェクトのみなさんの動いている姿を思い出して
とてもあんなことはできないけど
なんとか 「行灯廊火」にいらしてくださる方はもちろん、ここに関わってくださった人たちと
次へと「ツナゲル」企画になれるように努力していこうと思うのでした。

あぁ、反省の夜です。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://machizounikki.blog39.fc2.com/tb.php/922-0667f20e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)