町造(まちぞう)日記

所沢のまちを元気で魅力的にするための拠点となるべく、生まれたお店です。

悩むのです

今日は一人でまちぞうです。
satuki
「主のいないパソコン」

Sちゃんが日曜日の募金活動などのお手伝いの日の寒さのせいでしょうか?

具合が悪くなってしまいました。

たぶん、明日もまだ無理だと思います。

まちぞうで働き始めてから、いつも全力投球で頑張ってくれていたので

疲れがたまっていたのかもしれません。

ゆっくり休んでもらいたいものです。


そんなわけで、今日は朝から一人。
シャッターを出入り口しか開けず、暗い店内では相変わらずの電気ストーブ。
外は春の暖かさだったようなのですが、店の中はどうしてこんなに寒いのでしょうか?
湯たんぽを抱いてパソコンに向かいます。

ミシミシ・・・
ちょっとの音でも、思わず天井や柱を見回しては大丈夫かな?
なんて思ってしまいます。

午後にはまちぞうに、毎年「画家の卵」のフラッグを街中に掲げている
青年会議所の方が、参加賞として配布する下敷きに何か所沢の写真がいれられないのか?
相談に見えました。
hige
髭爺と私からは、航空発祥100周年の今年ならではのものにしたらどうか?
それはただ飛行機の写真ということではなく
「この町所沢」が子供の心に残るようなものにならないか?なんて、お話ししました。


そして今日は毎年開催している「とことこタワーまつり」の会議がありました。
日程は5月8日(日)とほぼ一年前から予定も組み、
月一回、関係者が集まり、今年の企画を練って練ってよりよいものにしようと考えてきました。

そこへ、今回の震災がおこり、今私たちは悩んでいるのです。
毎年、皆さんも、商店主さんも楽しみにしてくださっている「ウォークラリー」
これは、所沢駅からまちぞうのあるこの元町まで
商店の店先に貼ってあるクイズを解きながら
みなさんに、それぞれのお店を知っていただこうという企画です。
お店に貼られた問題を、ときには商店主さんとおしゃべりしながら
それがきっかけでこのまつり以降、お買い物に行かれるようになった方もいらっしゃいます。

それがこの震災以来、計画停電のためにお店の営業時間を変えざるを得なくなったり
お客さまのほうも、外出しなかったり
外食を控える方が多くなって
がらんとしているお店も増えているようなのです。
なんとかしたい!活気を取り戻したい。


今、自分たちが元気がなくてどうするんだ

自分たちが元気に、この所沢から元気を発信して、経済を動かして行かなくちゃ
関東どころか日本もしゅんとしてしまう。


だからこそ、今こそこのまつりを通して多くの義援金を募り
被災地に送りたい!そんな声が大きいのでした。
「まつり」という名前をはずしてでも
この「気持ち」を形にしたいんだ!

でも・・・余震のこと、原発のこと
開催してよいものか?悩んでしまうのです。
この時期「まつり」的?なイベントは控えるべきだろうか。
でも、義援金を早くお送りしたい。

そして何よりも、今、自分達の町を元気にするために開催したほうがいいだろう・・
でも・・・でも・・・でも・・・

今日の会議でも結論を出すことができませんでした。
それは集まった一人ひとりが、真剣に考えているからこその「悩み」なんだと思うのです。
商店主としての立場だけでなく
消費者・・お客様に対して、どうするべきなのかを考えてしまうのです。

今、どうすればいいのか?
どうしたら良いのか?
同日開催予定の航空発祥100周年記念 100周年実行委員会主催 
所沢商工会議所 青年部さんが企画なさっている
「地元アーティストチャリティコンサート」も是非一緒になって成功させたい。

そんな会議の中で一つだけ全員が即座に賛成したことがあります。

「がんばろう 日本!

希望を翼にのせて! 

所沢から元気発信!!」


今日集まったみんなの気持ち、スローガンです。

がんばります、私たちも!!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://machizounikki.blog39.fc2.com/tb.php/867-adb2643f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad