町造(まちぞう)日記

所沢のまちを元気で魅力的にするための拠点となるべく、生まれたお店です。

寒い店内で・・・あったかい心がつながります。

今日も、まだ寒いですね・・・

まちぞう店内は今日も暖房は電気ストーブでがんばりました。


そんな中・・・

商工会議所会頭が、まちぞうの様子を見にいらしてくださいました。

kaitou

そして、休みでもボランティアスタッフの方

商店の方はお見えになります。

午後お見えになったOさん・・

HPやブログで毎日の様子は知っていたそうなのですが

どうしても自分の目で確かめたくていらしたようです。

そこへ・・・商店主のYさんも。

5月開催予定のイベントがこのまま開催になるのか?心配でお見えになりました。



さて、本日から4月17日に予定されていたコンサートのチケットの払い戻しを始めました。

連絡をいただいて、銀行や郵便局をまわっていたのですが、途中ですれ違う方の多くが

なぜかトイレットペーパーを下げているのです。

そういえば昨日もトイレットペーパーを持っている方をたくさん見かけました。

皆さん、トイレットペーパーを買っているのでしょうか?


銀行に行った帰りにプロペ通りのお豆腐屋んに寄った時には、お店の方に聞いたのですが、

毎朝開店前から納豆を求める方が列を作って待っているそうです。

スーパーでもいつも納豆は売り切れです。

納豆の主たる生産地の水戸が被災して納豆が品薄だとは聞いていましたが、行列してまで納豆を買うとは・・・


私が通勤時に通るスーパーも、いつも開店前から長蛇の列。

スーパーで働く友人から聞いた話によると、ミネラルウォーターを求めて並んでいる方が多いとか。

所沢の水は何も問題ないと思っていましたけど。

それともいざという時のための備蓄なのでしょうか?



先述のOさんや髭爺と・・放射線のことを話しました。

確かに、子供を持つ親の身になれば心配で怖くてたまりません。

子供がいなくたって、本当に心配で心配で

「外を歩くときは帽子、雨には絶対にあたらない」という方もいらっしゃいます。

その気持ち、とてもよくわかります。



今 私はこんなことを考えます。

目に見えないもの・・・って。

目に見えないから怖いのか?

目に見えても怖いのか?

目に見えなくても信じるのか?

目に見えるものだと信じるのか?

答えは出ません。

どちらが正解なのかもわかりません。

答えを探すには、情報が多すぎて

どの情報を信じればいいのかわからなくて・・・

そんな自分が情けなくて、悲しくなってしまうのです。


でも、そんな時、人との思いやりがとても確かなものに感じられて

日常の会話の中に、心休まるものを見つけるのです。

「目に見えないもの」信じられないものもあるけれど

「目に見えなくても」何よりも信じられるものがある。

今、まちぞうの薄暗い明かりの中で

そんなことを考えているのです。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://machizounikki.blog39.fc2.com/tb.php/866-5b0dae55
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad