町造(まちぞう)日記

所沢のまちを元気で魅力的にするための拠点となるべく、生まれたお店です。

いろいろな出会いが生まれるまちぞう

今日も航空発祥100周年の関係の打ち合わせが朝からありました。
打ち合わせ
航空発祥記念館の方と。
以前から町造スタッフ髭爺や、K写真館のKさんと打ち合わせを進めてきましたが
いよいよ公開が近くなっていらしたとのことで
最後の打ち合わせになったというのです。

こうやってかなり最初の段階からお話しに参加していると
なんだか楽しそうなスタッフです。
ビデオ
打ち合わせの後は、DVD観賞です。

このところ、いつも考えてしまうのですが
所沢で一体、いくつの「100周年企画」がうごいているのでしょうか?

そして、かなりの企画にかかわる方が
このまちぞうにさまざまな情報を収集にお見えになることがあるのです。

どうなんでしょう?
あらゆる節減が叫ばれている今
なぜ、共有するものは共有し
分割するものは分割する。

そうやって同じ予算を有効に、より高みに載せて
全国の方に「所沢航空発祥100周年」をアピールすることはできないのでしょうか?

これは100周年に限らず、いつもいつも感じてしまうことなのです。

良い質の高いものを、発進できるようにするには?
これからのわたしたちに課せられた課題でもあるのでしょう。

店内
こちらは公民館帰りのお客様。
ホールの使用方法について「わかりづらいなぁ」
そうですね。
どんなことでも、お互いの立場に立つと見えてくるものがあるはずです。
まちぞうに立ち寄ってくださったことでさまざまなお話しを伺うことができ
最後にはお客様の企画を多くの市民の方に知っていただくような広報についても
少しだけお手伝いすることができたようです。
店内2
「そうなんだよなぁ」
「こうやっていったほうがいいよなぁ」

まちぞうは不思議な場所です。
まったく立場の違う方たちが集まって
それぞれの立場でのお話しが行きかう場所。

どれが正しくて、どれが良いなんてことはありません。
誰でも、どんなことでもお話ししていかれる場所。
なんだか、まちぞうの大事な空間だと思えてきます。


午後、FMチャッピーの安田佳代さんがいらっしゃいました。
目的は、4月17日のコンサートの取材です。

実は、安田さんはお友達から17日のコンサートのお誘いを受けていたそうです。
そのお友達は、カズンの古賀いずみさんが所属されていた「所沢高校バトン部」の関係者で、いろいろ話を聞いているうちにまちぞうの企画だということがわかり、さっそく取材に来てくださったのです。

録音されながら喋るのはなんとも緊張して大変でしたが、きっとうまく編集してくださると思います。

今日の取材の様子は明日午後6時から
77.7MHz FM茶笛(チャッピー)「サンセットカフェ」の中で!!


今回のコンサートの準備を進めている中で、意外なところに広がりが生まれたりして、とても面白い経験をしています。
人のつながりって本当に不思議です。
ことに、出演者が地元の高校出身の方ということで、そこから新たなつながりができたり、芽が出たり、なんだかこれから益々おもしろいことになりそうで、ちょっとわくわくしてしまいます。

たくさんの人が関わって、関わるすべての人が楽しんで、いい出会いが出来て、そんな素敵なコンサートにぜひしたいですね!


実は夜7時を回ったころ。
一通のFAXが届きました。

宛先を間違えて「まちぞう」の届いたメールなのですが
誤着信をお相手の方に電話をしてお伝えしたところ
思いもしなかったお話しを伺うこととなりました。

発進元の方は「所沢」の飛行学校出身の方でした。
お年は87歳とおっしゃっていました。
彼がこの町での思い出を話してくださったのです。
涙がでてきそうでした。


そのお話を伺った後、電話を切り
Sちゃんにその内容をはなしていたところ
「実は、私もお客様からこんなお話しをきいていたんです」と
彼女がまちぞうで会われたお客様のお話しを聞かせてくれました。

そして二人でぽろぽろ涙を流しました。

航空発祥100周年。
まちぞうにいると「飛行場のあった町」に住んでいた方の
当時のお話しを伺う機会に会うこともあるのです。

そしてそのお話はなんて胸を打つんでしょうか?
本当に、歴史的な難しいものではない
日常のお話しが・・・・悲しかったり、胸を熱くするのです。

いつか、わたしたちはまちぞうに集まってきた
この町でおこった「お話」を後生に
残していかなくては・・・
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://machizounikki.blog39.fc2.com/tb.php/848-5ce6376e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad