町造(まちぞう)日記

所沢のまちを元気で魅力的にするための拠点となるべく、生まれたお店です。

満員御礼!みなさんがまちぞうスタッフになってくださいね。

どんより曇り空の月曜日。

実は・・・
こどもの受験最終日だというのに寝坊して
受験生に起こしてもらう始末。
何とかお弁当を作って送り出したものの
ちょっと気分が落ち込んでしまった私。

ここのところ、「神頼み」で朝お参りをしている
「所沢神明社」に通勤途上、立ち寄りました。

深々と冷え込んでいるなぁ・・と思って歩いてきたのに
なぜか境内に入ると温かな穏やかな気持ちになれるのは私だけでしょうか?
罪滅ぼしにいつもより?お賽銭を奮発して帰ろうと、ふと神楽殿に目をやると
久ぶりにM宮司のお姿が見えました。

と、どちらからとも無く「とことこタワーまつり」の話へ。
5月8日に開催予定のこのお祭を「春の祭」と位置づけて
町おこしにつなげて行きたい。

そうなんです。そこでね・・・
宮司のお話は熱くどんどんすすんでいきます。
あとは商店街の連携と協力者の確保ですかね・・・
そういえば、今日の午後には商店の方と祭のことで打ち合わせがあるんだっけ?
朝から、落ち込んでる場合じゃない・・
そんな「渇」をいれて頂いたような気分になりました。

さて・・・昨日のファーマーズマーケットの補足です。
まず、マーケットの名前を「エコトコマーケット」と命名したそうです。

そして、昨日参加の農家のみなさんの御紹介の続きです。

陽子ファームさんのほかには・・
*かわぐち農園
*平沼農園 でしたぁ。

次回開催日も決まったそうです。
3月20日(日)12時から15時
但し、売り切れの場合は15時より早い時間に終了いたします。
場所は マルエツや埼玉りそな銀行の入っているマンション前
「スカイライズタワーマンション」前です!!

今日は午前中所沢小学校の三年生が二クラス、授業でまちぞうを訪ねてきました。
所小午前
先生のおっしゃることをしっかり聞いて
髭爺午前
皆静かに集中しています。
それぞれの調べたいことによってグループに分かれて、ボランティアさんたちからお話を聞いていました。
雛午前
雛人形について・・・
管制塔午前
そして何と元航空管制官のOさんが来てくださり、管制官の仕事についてお話してくださったのです。
午前2
管制官のお話なんて、滅多に聴くチャンスがないので、先生まで目を輝かせてお話を聞いていましたよ。
今日の小学生は本当に運がいいですね!
いろいろな職業の話を直接聞くことで、子どもの世界もより広がってくることでしょう。
なんだかこちらまでわくわくしてしまいました。

第1陣のあとすぐに次のクラスがやって来ました。
午後
このクラスも皆良く勉強していて、しっかり話を聞いていました。
雛午後
髭爺午後
管制塔午後
Oさんは突然のお願いだったのですが、とてもわかりやすく楽しくお話ししてくださり、子ども達もとても喜んでしました。

みんな整列して、お話を伺ったボランティアさんたちにごあいさつ。
あいさつ
さよなら
さよなら~。また聞きたいことがあったらいらっしゃいね。
帰り
ぞろぞろ帰っていく子どもたち。
みんなお行儀が良く、お喋りしたりちょろちょろ動くこともなく、しっかり話を聴いていて、
その集中力にスタッフ一同びっくりしたほどです。
グループに分かれての学習も、きちんと質問が出て、ちゃんと勉強してきていることがよくわかりました。
店内

一日中小学生が訪れて質問攻め?にあっていた髭爺のちょっとくつろいだ一コマ。
髭爺DVD
12月10日のまちぞう日記で紹介したのですが、
1月19日(水)よりCS放送フジテレビNEXTで隔週水曜午後10:00から放映されている連続ドラマ
『TOKYOコントロール 東京航空交通管制部』
この番組の前後で航空発祥の地所沢を紹介するため、髭爺が案内して歩く撮影があったのです。
その番組で使われた映像のDVDが送られてきたので、皆で観賞いたしました。
ちょうど今日はOさんが子どもたちに管制官の仕事について説明してくださっていたところだったので、このタイミングにびっくり。

髭爺カメラ映りいいですね~! あ、もちろん実物も・・・ですよ。
そして髭爺の説明はさすがというほかありません。
番組もとてもわかりやすく編集されていました。

できれば地上波で見たいですね!

夕方、「さっき聞き忘れちゃったんですけど・・・」と、午前中の小学生がやってきました。
スタッフも小学生とふれあうのは楽しいものです。
だんだん顔見知りになり、何度も尋ねてきてくれたり、上の学年に上がってからも来る機会が多いので成長を見るのも嬉しいものです。
中学生になっても、大人になっても・・・この町で育ってよかったと思ってもらえるように、そしてこの町で自分も何かしたいと思ってもらえるように・・・そんな町にできるようにみんなで少しずつ力を合わせていけたらいいですね。

「僕もまちぞうスタッフになれますか?」
はい、大丈夫ですよ。
だれでも、この町を愛している人なら・・・
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://machizounikki.blog39.fc2.com/tb.php/837-8f8840a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad