町造(まちぞう)日記

所沢のまちを元気で魅力的にするための拠点となるべく、生まれたお店です。

定休日なのに、お客様がたくさんみえます。

今日は、木曜日・・・
定休日のまちぞうのはずですが・・
朝からスタッフが続々集まってきます。

そうです。
明日からの「雛物語」の展示準備
hinakazarituke1
板にコピー用紙の束を台にして、雛段の完成です。
bijinhutatabi
ほらほら、美人さんがほほ笑みながら眺めていますよ。
boni-uchiawase
ところで、雛物語の準備だけではなく、まちぞうの別のスペースでは
6日の「ボニージャックス&JULEPSコンサート」の準備も進めています。
今日は画像チェック。
中央公民館のシアターサポ(実はまちぞうスタッフも3人がシアサポのメンバーになっています)のお二人が
熱心に当日の舞台監督でもあるまちぞうスタッフNさんの説明を受けていらっしゃいます。

ボニージャックスさんとJULEPSのCDを聴いて照明のイメージづくりをされると聞いて、シアターサポの意識の高さを垣間見る思いでした。
boni-jyunbi
そして今度は中央公民館に出かけたスタッフMちゃん、Tちゃん、Nさんと
当日、お越しになるお客様がホールの場所がお分かりになるような
案内の掲示について打ち合わせています。
boni-kabe
大変だけど、この場所に初めてお越しになるお客様が不便な思いをなさらないように
微に入り細に入り、きめ細かく考えていきます。
moushikomi
「定休日」ですよね・・でも開いているから・・・と
雛物語開催中に予定している手作り教室へのお申し込みのお客様がお越しになります。
そういえば、今日は朝から2本の教室参加の電話申し込みをうけましたっけ。

この後も、近所の方や、神明社の節分祭(後述)に出かけるご近所の町内会の方などが
どんどんお店に入ってこられます。
kazarituke2
こうして、店内の展示の準備、設営をしたり・・・
kazarutuke3
大家さん、ご近所からたくさんのお人形さん、お雛様をお借りしてきました。
syouwasyoki
これは、いつごろでしょうか?
お人形さんの入っているガラスケースに貼ってあるシールです。

この間にもコンサートの問い合わせの電話や
スタッフ間の打ち合わせが続き・・・

おっと、時計を見たら「神明社の節分祭」の時間です。

大急ぎで神明社まで走っていったら
「店長、お客様が見えになりましたよ」
setubun2
この電話で店に戻る前に一枚パチリ!
setubun3
再び、走って店に戻る途中
スタッフOちゃんが「今度は代わりに行ってきますからカメラ貸してください」
助かります。
setubun1
そのOちゃんが撮ってきてくれた写真。
彼女はまだみていないんだろうけど・・・
たぶん豆まきの波にのまれたのでしょう。
再生すると船酔いしそうなほど、ぶれている写真が多くて・・・
なんだか彼女が苦労している姿が目に浮かぶようです。
お疲れ様、ありがとう。Oちゃん!!

店に戻っての打ち合わせは6日のコンサートでした。
JULEPSメンバーのうちお一人が見えて
最終の確認などなど。

でも今日で何回目の打ち合わせかな?
忙しいので電話やメールで何度も私と打ち合わせてきましたけど
もうあと3日で本番です。

JULEPSの歌声を聞いたことのないお客様も今回はたくさんお見えになるようです。
なにせ、ボニージャックスというお名前の力もあってか
今回のコンサートのチケットは正味2週間で完売となり
今日も、まだチケット購入の問い合わせの電話が入ってきます。

本当に歌のうまい、本当に心に響く「歌声」は
何年、何十年たっても、そして
どんなに時代が変わっても「人の心」を動かすのでしょう。
ボニージャックスさんのように、50年以上も長く歌い続けていくには
いかばかりの努力をなさっていらしたのでしょうか?
そして・・・・どんな神様がついていてくださるのでしょう?

JULEPSも、5年、10年・・・30年たっても
「所沢のJULEPS」と誰もが知っているような「歌い手」であってほしい
このコンサートの準備を進めているうちに、そんな思いがしてきました。


午後6時・・・
店内はほぼ準備完了。
あとは明日の朝、手直ししますか・・・

そうだ、明日の朝は東所沢小学校の子供たちがくるんでしたっけ?
まちぞうは、明日もまた忙しくなるんでしょうね。
asuha
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://machizounikki.blog39.fc2.com/tb.php/820-ebceb54b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad