町造(まちぞう)日記

所沢のまちを元気で魅力的にするための拠点となるべく、生まれたお店です。

町とまちぞうとJULEPS…そして岡ちゃんと大学生の語らい。

午前中早い時間から、JULEPSファンの二組のお客さまがいらっしゃいました。
店内1
知らない同士でしたが、一緒にメッセージビデオを見たりしているうちにすっかり打ち解けて
店内2
とても楽しそうにお話されてました。
店内3
続々いらっしゃるお客様
店内4
その中で日大芸術学部の学生さんたちが、インタビューにみえました。
演劇学科のみなさんで、授業の中で「女の一生」(女性のライフヒストリー)をテーマにしたお芝居を作られるそうです。
彼らは、一度まちぞうにいらして、ちょうどJULEPS展の準備をしているスタッフを目にして
「なぜ?JULEPSなのか?」
「なぜ、スタッフになったのか?」などに興味をもたれたそうなのです。
日芸1
スタッフの一人として、また一人の女性(オバサン)として…
とても多岐にわたる質問を受けたSでしたが、楽しくお話しさせていただきました。
日芸2
そこにJULEPS岡ちゃんがJULEPS展を見に来てくださり、
日芸3
JULEPSと所沢のつながり・・・なども調べていた学生さんたちなので、本当にびっくり!
大喜びで、ぜひ岡ちゃんからも話を聞きたい!とさっそく店長と二人並んでのインタビューが始まりました。
以下、詳細は、店長にバトンタッチ!!


まず、岡ちゃんの放つ「オーラ」にみなさん 驚かれていた様子。
「JULEPS展を自分で見てどう思いますか?」
などと質問をなさっていました。

そこで、私も今回の展示は「JULEPS展」という名前だけど
決して「JULEPS」のファン限定の企画ではないこと。
まちぞうとJULEPSとの出会い、かかわり・・現在に至るまでの歴史
そして「JULEPS」自身がこの町に対して考えていることがある。
「まちぞう」の活動の中の「町づくり」についても
「JULEPS」なりの思い入れがあることなどをお話しさせていただきました。

この広い町で「JULEPS」と出会ったこと
彼らの歌声に触れて、いかに多くの方が勇気づけられたかということ。
「JULEPS」も「まちぞう」を通して
自分たちの町「所沢」の再認識、再発見したことがあったに違いないということ。
そんなことも学生さんたちに伝えました。

「きっとここにいて心地よいと思えるのは
同じような考えをしている人が集まっているから
この町に住んでいて、そういう人たちといることが安心というか
気持良いのかもしれない・・・
その中で、素敵なところを見つけられたり
魅力的なものを見つけたり出来たら・・・・」
岡ちゃんがこんなようなことをとても素敵な言葉で話してくれました
(すみません、あんまり素敵な表現すぎて忘れました!!)

私も自分の町に誇りを持つとか愛着を持つなんてことはおおげさなことではなく
もしかしたら「なにも考えずに住んでいる」のでもいいのではないか?
なんてことも話してしまいました。

つまり自分がここにいることが無意識に、何の問題もなく
むしろ何も不都合を感じずにいられたら・・
それも「この町が好きだ」ってことにもなるんじゃないのかな?
家族のありがたさに日常気づかずにいたりすることにも相通じるものがあるのではないでしょうか?

最後に岡ちゃんが
「JULEPSは言葉一つ一つをはっきり、聞きとれるように大切に歌う」話をしてくれました。
言葉が聞き取れるからこそ、歌を通してのメッセージが聞いている人に伝わる
言葉の意味がわかるからこそ、JULEPSの歌を聞いたときに胸に響くものを感じてくれる・・・

そんな「JULEPS」だからこそ こういう「ファン」のみなさんがいるのよ!
店内のファンの皆さんをご覧になる学生さんたちは
「JULEPS」のやさしさを、思いを、そして「まちぞう」のこの町への思いも
しっかり受け止めてくださったようです。

「お芝居 楽しみにしていますね」
最後は岡ちゃんと握手でお別れでした。

店内5
そんな岡ちゃん達を背に、メッセージビデオを見るお客様。
店内6
岡ちゃんはちょっとやりにくそうでした…?

ふと気がつくと・・・

寝ちゃった1
かわいらしいお客様がこっくりこっくり・・・
そしてついには・・・
寝ちゃった2
ママが熱心に店内をご覧になられているうちについにダウンされたようです。
学校から帰ってすぐにまちぞうにいらしてくれたんだってね。
ありがとう・・・
きっとママと一緒にリラックスして気持ち良くなっちゃったのね…
JULEPSに囲まれた空間は、親子共々居心地が良かったのでしょうね。
コバトン
「コバトン」シールのお靴もぐっすり・・・


そして、ブログを見たSの同級生が、のど自慢予選会に出るスタッフはきっとSに違いないと、お母さまと確認にやってきてくれました。
はつかりさん
二人に激励され、ますます気合いが入るスタッフでした。

横断幕
そうです。
23日(土)
所沢市民体育館で開催される「NHKのど自慢」の予選会
午後1時半ころからまちぞうスタッフが出場する予定です。
応援団の準備もできたそうで、初お披露目の横断幕!
これはすごい!
この他にも「がんばれ!チームまちぞう」のプラカードが完成しました。

23日は夕方5時半からはJULEPSも
「所沢の観光PR」のために出演、歌も3曲披露してくださる予定です。

まちぞうも当日は体育館外にブースをいただいて店のPRをさせていただきます。

みなさん、23日は是非「市民体育館」にお越しください。
この予選会は入場無料。
どなたでもお入り頂けるそうです。

「がんばれ!チームまちぞう!」


さて、6日から募集しておりました、JULEPS展特別企画 JULEPS各メンバーミニイベントの観覧者は、本日20日に締め切りとなりました。

たくさんのご応募ありがとうございました。

結果は22日(金)に発送の予定です。

また、イラストコンテストの作品は、JULEPS展終了日まで受け付けておりますので、ぜひご参加くださいね。


JULEPS展は展示内容もちょっとずつ増え、11月10日(水)まで開催しております。

すでにいらしてくださった方も、まだの方も、ご来店心よりお待ちしております!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://machizounikki.blog39.fc2.com/tb.php/739-18886888
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad