町造(まちぞう)日記

所沢のまちを元気で魅力的にするための拠点となるべく、生まれたお店です。

ところざわまつりの余韻も消えて・・いよいよ秋が深まります。

「懐かしのところざわまつり 写真展」も13日で終了です。
最終日にもたくさんのお客さんにご来店いただきました。
ほかの用事でいらした方にも、「今日で最終日なんですよ」と声をおかけすると、せっかくだからと皆さんじっくりご覧になってくださいました。
店内
店内2

一度いらした方が、お友達やご兄弟、ご親戚などを連れてまたいらして「ほら、ここにおじいさんが写っているのよ」とか「○○さんの若い頃だ」とか、楽しそうに写真をご覧になっている姿が印象的でした。

お祭りは、地域で長く続けられるものなので、このように記録を残しておくと様々な歴史に改めてふれることができて、とても興味深く思いました。

決してその日限りの楽しみではなく、ずっと昔からたくさんの人たちが守り続けてきたもの・・・そしていろいろな人たちが長い時間と手間をかけて準備をしてできるもの・・・

今年Sは初めて準備からお祭りまでずっと眺めてきて、また写真展を開催して、いろいろなことを考えさせられました。

三偉人
6日から展示していた「埼玉県の三偉人」と「左朴全」のパネルも今日撤収となりました。
資料はまだまちぞうにおいてありますので、ぜひお持ちください。
撤去
そして15日からのJULEPS展に向けて、展示の入れ替え作業が始まります。
入れ替え
店内のパネルの撤収とともに、公民館のまちぞうコーナーの写真も入れ替えです。
公民館
運搬

そんな中「里芋本舗」のKさんが、里芋焼酎「恋も咲くところ」の今年のできたてを持ってきてくれました!
恋も咲くところ3
混ざり物がないので、毎年微妙に味が違うんだそうです。
去年の「恋も咲くところ」が残っている方、どうぞ飲み比べてみてくださいね。
恋も咲くところ2
恋も咲くところ1
ちなみに、「里芋本舗」とは・・・

所沢の名産物里芋を使用し、さまざまな商品開発を行い、地域の経済活動の役に立てるようにすることを目的にした、NPO法人です。


そして・・・10月13日は「さつまいもの日」だって、ご存じでしたか?
スタッフYさんから、さつまいもの差し入れがありました。
「富の川越いも」です。
さつまいも
みんな大喜び!
これで元気をつけて、「JULEPS展」の準備に取り掛かります。
作業2
それぞれ展示物の準備に取り掛かります。
作業3
作業1
こちらは照明。
照明1
ミニイベントのためにも、スタッフN山さんが、新しい照明を取り付けてくれました。
照明2
なにやら見覚えのある絵も・・・?
絵1
絵2
絵3

閉店間近になって、素敵なハロウィンのバルーンアートが届きました。
ハロウィン
製作者の伊藤さんは、まちぞうスタッフとは、公民館のシアターサポのメンバー同士で、一緒に講習を受けたり照明のお手伝いをしたりとお世話になっている、とても素敵な方です。
帽子
伊藤さんがやっていらっしゃる「手廻しオルガンショー」とても楽しそうです。
山猫軒
山猫軒2
ホームページも夢がいっぱいでわくわく楽しいですよ。
ぜひChef伊とう 山猫軒をご覧ください。

ちなみに帽子のモデルは、風船恐怖症の店長でした。イヒヒ・・・

そしてこんな素敵なものを見せてもらいました。
バルーンウエディング
なんと、バルーンのウエディングドレス!
新郎のベストもバルーンです。
ただし、椅子には座れない・・???確かに。


☆情報コーナー☆

「一日だけのニットカフェ@パン工房LittleHarvest」
ニットカフェ
秋の一日、お茶を飲みながら、ナチュラルテイストのお花のネックストラップを編んでみませんか?

10月27日(水) 10時半~1時頃
詳しくはブログをご覧ください。


「一日だけの雑貨屋さん」
雑貨屋さん
手づくり雑貨のONEDAY SHOPです。

11月4日(木)
11時~4時ごろまで
東京堂時計店前にて

こちらも、詳しくはブログをご覧下さいね。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://machizounikki.blog39.fc2.com/tb.php/732-d9529e6d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad