fc2ブログ

町造(まちぞう)日記

所沢のまちを元気で魅力的にするための拠点となるべく、生まれたお店です。

重松流はすごぉぉい。技も、歴史も、結束力も・・・

soto1
soto2
さ、いよいよ始まりましたぁ。

すごい人だ・・・
mise1
まちぞうの中も・・・ちらほら・・

mise2
子ども達も、お囃子大好き。

mise3
広報の取材も入りました。

ho-ru2

ho-ru1
ho-ru3
公民館の様子。

ippai1
一部分が、集中的に混んでいますね。

ippai2

さて、今度は「人形供養」に出かけますよ。

公民館から、人形供養がおこなわれる「所沢神明社」まで、歩いて2分。

焼けるような日差しの中の2分はとても長く感じました。

でも・・カッコイイ少年達が先導?してくれました。
kuyou1

初めて見ました、このお人形さんの数!

kuyou3
kuyou2
丁度「火入れ」でした。熱い!熱い!
kuyou6

kuyou5
これは「不要の人形を処分するものではない」

大切にしてきたお人形さんを「長い間、ありがとう・・と言う気持ちを添えてご供養」するのだそうです。

だから人形協会の皆さんも真っ白い衣装で大切なお人形さんを皆様からお預かりしていました。


店に戻ると・・・
もう、ちらほらではないお客様の数・・・
ホールのお手伝いに戻られたNさんと交代した店内は・・・

konzatu1
もう酸欠状態
konzatu3
みなさん、とても楽しそうに・・・

お話が弾みます。
konzatu2

あ、俺が写ってる・・写ってる・・・

konszatu5

皆さんのもっぱらの話題は、

自分の姿が映ってる・・・

自分の囃子連が映ってる・・・

映ってないよぉぉぉ・・・

mise8

このほか、本当にたくさんのお客様がお見えになりました。


お囃子を習いたくなったけど、どこに行けばいいのかしら?と

質問に見えたおばあちゃまと小学生のお嬢さん・・

その直後には小学校の先生だってお越しになりました。

「日曜日に踊るから見に来てね」って言われてたんですよ。ですって。


東村山で説教節を演じていらっしゃるKさん

いつもところざわまつりのときにしかお目にかかれなかったIさん

たくさんのお仲間を連れてきてくださいましたし・・・

今回のサミット主催のある方が・・

「重松流のサミットは、遠方から親類縁者が集まって

みんなで久しぶりだね・・と会うようなもんなんだよ」

とお話しくださったことが頭に浮かんできました。


最後にお見えになったのは熊手でお世話になっている「面亀」ご一行様

写真が取れませんでした。すみません!!

ゲラゲラ笑いが絶えない楽しいみなさんです。

楽しい話は、10月のところざわまつりへ・・・

私も楽しみ・・楽しみです・・・

みなさん、お疲れ様でした。

私も・・ちょっとつかれましたぁ 
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://machizounikki.blog39.fc2.com/tb.php/620-4ca6359c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)