fc2ブログ

町造(まちぞう)日記

所沢のまちを元気で魅力的にするための拠点となるべく、生まれたお店です。

まちぞうって・・・

まちぞうを運営,事務局である「所沢商工会議所」が

旧庁舎から今週の月曜日に新しい建物に引っ越してきました。

そうです、中央公民館のある「所沢ハーティア」の1階が図書館・・・その3階です。

今日初めて覗いてきました・・・さすがに、きれい・・・新しいっていいですよね!

でも、想像したよりちょっと狭く感じてしまったのは私だけでしょうかね?

05193

エレベーターも、どこもかしこもみんなピカピカ!でした。

05192

おぉぉ?

ちらしのラックはまだ すかすかだったけど・・・・JULEPSのチラシも見えました!

05191
会議所から、まっすぐお隣の建物・・・中央公民館のある建物へ移動。

実は中央公民館事務所と同じ1階にある「市役所出張所」へ打ち合わせに向かいます。

今回の依頼の内容の中心となるスタッフNさんとほぼ同着。

今回はこちらからある依頼を受けたのですが・・

詳細は後日またお知らせしましょう。

05194

お二人とも所沢で生まれ育ったとのこと。

「こういう懐かしいい写真がこんなにたくさん見られるなんて・・・うれしいわ」

それなら・・とファイルに入った写真までお出ししましたら,1時間ちかくもゆっくり楽しんでいただきました。

「また伺いますね」

「本当に楽しかったわぁ」

はい、またお待ちしていおります。


今朝早くお見えになった女性のお客様・・

「父が昔このあたりの××というお店の近くに住んでいた・・というのですがどのあたりでしょうか?」

お話を伺うと75歳になるお父様が小さい頃このあたりにお住いになっていたとおっしゃるのです。

現在は遠方にお住いのお父様が近々このお嬢様のところに遊びに来るので、

ぜひ、自分の育った街を案内したいのだそうです。

今度お父様がお見えになる前に連絡を頂けば髭爺がお待ちしています!とお伝えしました。

たぶん髭爺のほうが後輩のはず・・きっと共通の話題があるに違いないでしょう。


まちぞうがこの元町に移って満2年が過ぎようとしています。

旧店舗からの「まちづくり」という活動も、徐々に町の皆様の口からも当たり前のように

聞こえるようになってきたように思います。

「まちづくり」は人にやってもらうものではなく、自分たちで取り組むもの。

確かにそうではあるけれど、何もかも全てを自分の手でやらなくたっていいんじゃないでしょうか?

市外にお住いの人でも、この街に魅力を感じてくださる方もいるはず・・・

肝心なのは「このまち」に興味を持ち、「このまち」を育てようと思う気持ちですよね。

当初、私はこの活動を絶対「自分たち」がしなくてはいけないと思っていたのです。

それが自分の首を絞めていた気もするのです。


いま、まちぞうは地元の方、商店街の皆さん

新しく越してこられた方、この街に興味をもって市外からわざわざ訪ねてこられた方、

偶然に店にいらした方・・などなど

さまざまな皆さんから、さまざまなお話を伺う機会が増えてきました。

それは「相談」であったり「問い合わせ」であったり

そしてたまには「教えて」とか「頼ってるよ」というちょっぴりこそばゆい言葉も頂くようになりました。


そうやっていくうちに「まちづくり」ってこれでもいいんだ・・・

ここから始めればいいんだ・・と思うようになったのです。

そして、今までまちぞうが微力ながら築いてきた「まちづくり」の基盤が

徐々に厚みを増してきたようにも思うのです。


少しずつ・・少しずつ・・・まちぞうは確かに未来を見据えて歩いて行っているのです。



ひさしぶりの雨の夜に、ちょっと考え込んでしまいました。

まちぞうはあす定休日です。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://machizounikki.blog39.fc2.com/tb.php/603-a24a6fde
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)