fc2ブログ

町造(まちぞう)日記

所沢のまちを元気で魅力的にするための拠点となるべく、生まれたお店です。

お休みを頂いた日は、ちょっとお出かけ。

ある日、まちぞうにメールを頂きました。

野老澤町造商店御中
はじめまして、私は建物をモチーフに水彩画を描き続けています・・・・中略・・・2010年3月(旧)斉藤家(元町)をスケッチしています。そのうち(旧)斉藤家をモチーフにした作品・題名「再開発 仮店舗」を標記春季展に出品(15号)します。お時間がございましたらご高覧下さい。

<2010第28回 東京都民美術春季展>
会場・・・東京芸術劇場
   
会期・・・5月1日(土)~5月5日(水)

そんなわけで、お休みを頂きました4日に伺ってみました。
  
gw1

東京芸術劇場って・・・とにかく・・・ひろい・・・誰かに聞けない・・・どこぉ?どこなのぉ?

どこで展示なさっているのかしら?不安・・・

gw5

見つけました。

gw2

かなり広い会場の中にありました。

gw3

こんなにリアルでいて、でもそれでいて どこか愛嬌があって

思わず許可を頂き、写真を撮らせていただきました。

素敵な水彩画です・・・左側の「まちぞう」も本当にこうです。こうです。

つり雛やひな壇が見えるので、3月3日までにお越しになられていたのですね。

残念ながら、当日、会場でお目にかかることができませんでしたが

また、近いうちにスケッチにお越しになるとおはがきも頂きました。


gw6


そして、今度は銀座へ移動。

こちらは過日4.29JULEPSコンサートを開催したあの「中央公民館」のサポーターのお一人

Fさんの合同作品展です。

撮影はできませんでしたが

実は,Fさん・・・は旧店舗時代に ご自身の陶芸の作品と

いけばなを展示されて・・・そのうえ、シャンソンのミニライブまだなさった方です。

今回はやはり4・29JULEPSコンサートでお手伝いしていただいたまちぞうスタッフ3人と

ずっと中央公民館のサポーター養成講座でご一緒でした。
04028
Fさん「中央公民館 オープン時にご自身の生けられた作品の前で」


そんなわけで「まちぞう」代表で伺ってきました。

うーむ、以前拝見したときもそう思ったのですが

なんて力強い作品なんでしょう。

ご本人は本当に華奢な方なのにね。

まちぞうのある「所沢」ついついご紹介する機会の多い

ミュージシャンの方のブログが多かったのですが

まだまだ様々な「アーティスト」さんがこの町にかかわってくださっているのですね。


そんなGWの一日でした。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://machizounikki.blog39.fc2.com/tb.php/592-6911e05d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)