fc2ブログ

町造(まちぞう)日記

所沢のまちを元気で魅力的にするための拠点となるべく、生まれたお店です。

今日は穏やかな土曜日でした。

1-IMG_5592_20240217174401f09.jpg
今朝は,風もなく、気温もさほど低くない
久しぶりに穏やかな町造です。

1-IMG_5594_2024021717440330f.jpg
今日は朝からスタッフSさんとNさんお二人がサポートにいらしてくださいました。
Sさんはお客様が来店するタブに丁寧に展示の説明をしてくださいます。
1-IMG_5595_2024021717440427f.jpg
そのSさんがご自身の作られた「百徳着物」を急遽展示してくださることになりました。
お客様からのリクエスト?で
大急ぎの展示入れ替えです。
そんな時に頼りになるのがNさん。
二人で短時間に丁寧に飾りつけしてくださいます。
1-IMG_5601_20240217174411ab0.jpg
どうですか?立派な百徳着物が3枚並びました。
1-IMG_5596_202402171744051aa.jpg
その後も‥人の流れは切れ目なく
Sさんと私がお客様と・・
Nさんはマンホールカードをお求めのお客様の対応と会計を受け持ってくださいます。
1-IMG_5597_20240217174407281.jpg
3人の連係プレーで動いていたら
1-IMG_5598_202402171744083e5.jpg
あという間に13時・・・
1-IMG_5599_20240217174410943.jpg
お昼ごはんも申し訳ないほど短時間に済ませていただくこととなってしまいました。

1-IMG_5602_20240217174413712.jpg
この表に面したウィンドウに飾られている7段飾りのお雛様が
お客様の足を止め、店内へ誘います。
このタペストリーは商店のYさんからいただきました。
華やかで立派です。
1-IMG_5604_202402171744144a1.jpg
「パパ」が撮影に夢中になっていると
1-IMG_5605_20240217174416ba8.jpg
「ぼく」がまだぁ?とクンクン泣きます。
1-IMG_5606_20240217174418b80.jpg
そして
1-IMG_5607_202402171744199a9.jpg
次々と・・・
1-IMG_5608_20240217174420fbc.jpg
人が切れたかと思うとまたお越しになり・・・
夕方4時過ぎ 人の流れがほぼ止まったかと思われたときに
お二人にはお帰りいただくことができました。
本当に助かりました。
ちょっとの時間でしたが人の切れたタイミングでメールも出せたし
パソコンに向かう時間が取れました。
1-IMG_5609_20240217174422879.jpg
さ、ここからは一人です。
1-IMG_5610_20240217174423950.jpg
やはり人が切れたかと椅子に座ろうとするとまたらお客様が見えます。
1-IMG_5611_202402171744258bf.jpg
関東の雛飾りを見て回っているという方
1-IMG_5612_20240217174426ccd.jpg
懐かしい。かわいいを連呼なさる方。
1-IMG_5613_2024021717442847f.jpg
初節句でお雛様をこれからお求めになろうと下見?に見えたご家族。
見えないけどパパの胸には11月生まれのお嬢ちゃま。

18時5分前
お買い物帰りのお客様が来店。
お二人それぞれに店内をじっくりご覧になり
それぞれが気に入った作品をお求めになられて行かれました。

この元町に町造が来た頃の雛物語は
どっと人がお越しになり店内がバタバタすることも多かったと記憶していますが
最近はまずお若い方があまりお越しにならず
そこそこ人生のお姉さま?方がぽつぽつおk氏になることが多くなったように思います。

もっとも世の中、やっと「もうすぐお雛様だ」と思われてきた頃なので
これからはわかりませんがね。

マンホールカードをお求めに吉見町から訪れたご夫婦は
今ご自宅にあるお人形をどうやって飾ってあげたらいいのか悩まれたいたご様子。
店内のお日案様方をご覧になりしばらくお話をさせていただいたら
「今日ここに来てよかった」と嬉しそうにお帰り下さいました。

そうなんです。
お雛様はいつまでに飾らなくちゃいけない
いつまでに片付けなければいけない…は私はないと思っています。
確かにそれを守れることに越したことはないのですが
大事なのは・・・
「持ち主の思い」なのだと思うのです。
「出してあげるのが遅くなってごめんね」
「狭い場所で申し訳ない」
それでも箱から出して息をさせてあげようとなさるその気持ち
大事に大切にと思うその思い
それが何よりも大事なのだと思うのですが・・・

帰宅して灯りをつけた玄関に
今年も私と娘の親王飾りが狭い靴箱の上にくっついて並んでいます。
「狭くてごめんね・・・」
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://machizounikki.blog39.fc2.com/tb.php/4351-986dd7b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)