fc2ブログ

町造(まちぞう)日記

所沢のまちを元気で魅力的にするための拠点となるべく、生まれたお店です。

強風 強風 強風  3/12開催「時代着物市」打ち合わせ

IMG_0932_202302151741017cf.jpg
ビル風のレベルじゃぁありません。
多分天気予報でも言っていたのでしょうが
私が聞いていなかったのでしょう。

まず、バナーがこの近所だけで2か所 落ちてしまっています。
(これはすぐに商店街事務所に連絡しました)
IMG_0933_20230215174103e73.jpg
ガラス戸が音を立ててしなうのです。
IMG_0934_20230215174105bce.jpg
もちろん「手動ドア」にしましたがそれだけじゃぁどうにもならないというほどの強風です。


そんななか、3月12日(日 )開催の時代着物市の打ち合わせを
骨董着物業者さんとT実行委員長と行いました。
まずは元町コミュニティ広場の区画割について・・
今年も16軒の業者さんがお越しくださいます。
新しく若い出店者さんも、「綿」を主に取り扱うお店もと
出店者サイドも個性豊かなお店になりそうです。

そして会場設営時間についても
「世田谷ボロ市」「川越骨董市」なの多くのところでは
朝は暗いうちから「闇市」みたいに開いた会場ので
周りへの配慮を含め午前7時と決めさせていただきました。
「音はあまり立てないよう細心の注意をします」とは例年通りのお約束。

このほか様々なお話を伺いましたが
「とにかく所沢のみなさんが喜んでくれるのなら・・・」と
多くの出店者さんがおっしゃってくださると聞きうれしくなりました。

とはいえ、今の時代は着物離れ‥が加速する一方です。

「着物」をそのままお召しになるか?
であれば帯はもちろん、帯あげ・帯締めなど小物で変化をつけることができます。

「着物」でどう遊ぶのか?
「着物」を「布地」としてとらえれば・・・
最近の洗えるものは別として、多くの着物は「正絹」「絹」であれば素材としては申し分ない上等な布地
それを安価で手にして新しく生まれ変わらせることができればラッキーな気分になれるはず。
その遊び方を様々工夫していただくきっかけになる「時代着物市」でもありたいと思いました。
IMG_0935_20230215174106c7d.jpg
そんな風の中でもお客様が続かれました。
保育園のお友達も・・
IMG_0936_20230215174108a18.jpg
西埼玉ぱどの切り抜きをお持ちの方も・・
IMG_0938_20230215174110e1c.jpg
ここから雛人形の町巡りをするという方たちも・・
IMG_0937_20230215174110ce4.jpg
IMG_0939_202302151741146f6.jpg
そしてマンホールカードのお客様方・・・

午前中の時代着物市音打ち合わせも何度も中座するほど多くの方にお越しいただきました。

そして午後Mちゃんがいらしてからも
強風は続き、お客様も見えました。
Mちゃんは3月12日の「新 三八市 時代着物市」と同日に開放される
秋田家でのイベントの打ち合わせに実行委員長と出かけ私は留守番。
一度に大勢お見えになるようなことはありませんが
店が空になる時間はないくらい・・
風と寒さから避難するように来店されて
そのままお雛様の魅力に引き込まれるように長い時間雛を目で
素敵な手作り品をお買い上げになる方が多かったようです。

さて明日は雛物語が始まって最初の定休日です。

お雛様方もゆっくりとお休みくださいね。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://machizounikki.blog39.fc2.com/tb.php/4116-84443642
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)