fc2ブログ

町造(まちぞう)日記

所沢のまちを元気で魅力的にするための拠点となるべく、生まれたお店です。

準備着々と・・・熱帯夜ならぬ・・終日熱帯!にいるみたい。

1-IMG_7956.jpg
毎日毎日 同じ事ばかり言うようで悪いけど
まちぞうに着くまでにひと汗かいてしまいます。
そのうえ、重いシャッターをあげて、掃除をして・・
このあたりで「ふた汗」

でも、冬の間、あんなにつらかったタオルの洗濯が
お湯の出ないまちぞうにとって,いまは何よりの「涼」を感じるひと時になります。

冬はあんまり冷たくて手はじんじん、体全体 ちょんちょん軽く飛び上がりながら水で洗うタオル。
それが今は大好きな仕事になっています。気持ちいい!

さて、今日はこの仕事から・・・
ジャズコンサート当日
中央公民館ホールの座席に「手動でナンバー」をつけて「指定席」にするのですが
1-IMG_2254.jpg
この作業に必要なものがこれ!
1-DSC_0672-001.jpg
小さな段ボールにギュッとつめられて
一年に一回の出番を待っている
1-IMG_7957.jpg
これです!
1-IMG_7958.jpg
これは太くて長い「おばけ輪ゴム」
このおばけ輪ゴムを背もたれ全体にかぶせて
前後に「座席番号を貼っていく」のです。
つまりゴムに紙製の座席番号を貼っていくというものです。

もともと公民館の座席には「番号」がうたれていないために
自由席が前提。

でも自由席だったころ、良いお席を取ろうと夏の昼間
気温の高い時に何時間も皆さんが炎天下に並ばれて
これはいつか倒れる人が出る!と実行委員会で問題になりました。

そこで苦肉の策、考案したのが「指定席」を作るということでした。
これでしたら発券時に「座席番号」がわかっているので
開演時間前にゆっくりと会場にお越しになればよいのです。

前と後ろ二か所に貼っておくのは後ろからでも座席番号が見えて
楽にご自分の座席がさがせるというメリットがあるということ。
もうひとつの理由は
1回目と2回目公演の合間にゴムをくるんと回せば
1回目公演で汗ばんだ背中で紙製の座席番号がくたっとなってしまっていても
くるんと回せば清潔で新しいい紙になりますから
二回公演のお客様にも不快な思いをさせずに済むと考えたのです。


午後、薬屋さんまで出かけます。
1-IMG_7959.jpg
相変わらずの気温は高いし、空気もむっとしているんですが
なぜか 日差しが弱く思います。
1-IMG_7960.jpg
ほらほら影も見えないでしょ?
思わず日傘を忘れてしまいましt。
1-IMG_7961.jpg
明日町造は定休日。
5日の金曜日から諸々の作業 再開です。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する