fc2ブログ

町造(まちぞう)日記

所沢のまちを元気で魅力的にするための拠点となるべく、生まれたお店です。

まちぞうは、交流・発見・出会いの場所・・もりだくさんね。

うら若き美男美女が真剣に地口絵をご覧になっています。
1
ほんと、真剣な面持ちですね。
2
実はまちぞうの企画は以前から読売新聞に載せていただくこともあるのでした。今日もHさんが取材に見えました。
3
先ほどの「モデル」のお二人・・実はある目的があって来店なさっていました。この男性の方、以前オオタカの森さんと意気投合なさって、長い時間まちぞうにいらした・・・あの方です。彼らは8月17日に航空公園の野外ステージであるイベントを計画なさっているのです。
12
そら祭り・・・よろしければこれで検索してみてください。
13
前回、お話を伺ってその活動に共鳴していたので、今日の再来訪はちょっとうれしかったです。そこで今日は様々なまちぞうのお客様・・・福祉関係の方、マスコミ関係の方、商工会議所青年部の方・・・と話が次から次に広がっていって。
思いがけない収穫に大喜びのお二人でした。「所沢を知り、所沢の人と一緒に・・・」難しそうに思えるけど、意外に簡単なことかも?いやいや、意外に大変なことなのかな?
6
学校がえりのお嬢さんはどうやら「お婆ちゃんの悪戯」の先生方が折られていた折り紙に興味深々の様子。ついにはランドセルを下ろし・・・
7
出来ました!折り紙で作ったこま・・・そんなわけでVサイン!!急いで帰ってよ。
8
店の奥では「高齢者大学」関連の打ち合わせ。
9
夕方4時過ぎ、展示撤収が始まります。
10
狭い場所でしたがみなさん、有効に展示してくださっていました。
11
まもなく閉店というころ、ショウウィンドウに汗一杯の顔が並びました。満面の笑みです。最後のお客様は汗だくになっていらっしゃいました。給水器の冷たいお水をおかわりして・・・「もうすぐ6時になるから早くかえりなさいね」

きょうの町造・・いったい何人野方が見えては、ここでお話し、交流なさっていったでしょうか?先ほどのお若いお二人

「ここは不思議な場所ですね。でも絶対に必要な場所。またきますね」
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://machizounikki.blog39.fc2.com/tb.php/38-93aeb23f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)