fc2ブログ

町造(まちぞう)日記

所沢のまちを元気で魅力的にするための拠点となるべく、生まれたお店です。

夏休みは明日まで・・・どうする?子どもたち。

今日の画像・・・トリミング作業中、閉店間際に来客が・・
閉店後、約束の時間までには西武所沢SCまで
地口行灯の引き取りに行かなくてはならなかったため
パソコンに取り込む高尾Tが出来ませんでした。

ということで、今日は22日のジャズフェズの報告後半です。

ステージが変わるごとにマイクの消毒など
緞帳が下りたステージ側での作業はあわただしくなります。
1-DSC_0538.jpg
1部が終ると私達は座席の札を交換。
そして手すり、ひじ掛けの消毒に入ります。
1-DSC_0672-001.jpg
座席札・・・指定席にするために
ゴムバンドに座席番号を振っておくのですが
今回は二回公演のために
一回目のお客様の背中に当たった札を取り外し
二回目のお客様用に新しい札にする作業を行ったのでした。
これなら気持ちよくお座りいただけますよね・・・

この作業を1席、1席やりながらひじ掛けを消毒しつつ
手すりも拭いて・・・の作業をずっと繰り返していきます。
1-DSC_0671-001.jpg

あたりはすっかり夕方
17時の開場時間が近づいてきました。
1-DSC_0688.jpg
さ、二部のお客様がお見えになります。
1-DSC_0687.jpg
2部の会場でも 検温・手指消毒は勿論行います。
ここでしっかり検温後、ご自身でチケットを模擬ていただく作業も1部同様。
お客様には 本当に気持ちよくご協力いただけたようでスムースに人の流れを作ることができました。
感謝です。

ちらっとステージの様子を・・
1-DSC_0586.jpg
ビッグフェロージャズオーケストラ
1-DSC_0585-001.jpg
1席ずつ 市松模様状にお座りいただいた客席はスカスカに見えて寂しいのですが
お客様にとってはゆっくり足が組めたり
荷物をお隣の席に置いたりと
なんだかゆったりくつろいでいるようにも見えます。
1-DSC_0647-001.jpg
メインステージにはゲストヴォーカルのふくだ さとみさん。
オリジナル曲を熱唱です。
1-DSC_0636-001.jpg
新型コロナ感染症の影響で
公民館の完全クローズ時間が午後8時と決まっているために
ステージはどうしても午後7時には終わらなくてはなりません。
ステージが終わるや否や大急ぎで出演者を送り出し
杓証している機材の搬出を行い
部屋を片付け、消毒しなくてはならないのです。
それを1時間弱の間に終えなくてはなりません。

1部はこの片付けもないため、気持ちにもややゆとりがありましたが
2部はおしりの時間が決まっているので気が気ではありません。

まさに30秒・1分を削りだしてお客様にあわただしさを感じさせないように・・
せっかく楽しい時間をせかせかさせないために・・
アナウンスのタイミング・・緞帳を下ろすタイミング
削りだすように数秒づつでも貯金していきましょう。

どんな場合でも優先すべきはお客様。
もちろん感染症予防対策が一番ですが
やはりお客様だと私は思っています。
このホールを後にした時に
「あーよかったなぁ、また来年も来たいな」と思っていただけるようにしたいものです。

そして今回は「とことこまちづくり実行委員会」のT実行委員長から
アマビエ缶バッチを来場者全員にプレゼントしてくださいました。
今だからこそ、この時期だからということでお客様は大変喜んでくださいました。
1-DSC_0700-001.jpg

そして見事なまでに公演は時間通りに終わり
公演時間中にすでに裏の片付けを始めていたまちぞうスタッフの皆さんが
次つぎにゴミをまちぞうに運んでは仕分け作業。
残りのスタッフは公民館の楽屋はじめ各使用した部屋の消毒・清掃と息つく暇もなく動き続けます。
1-DSC_0703-001.jpg
ここまでやっていただけると本当に助かります。
それにしてもまちぞうスタッフ
二年ぶりのコンサートなのに
すぐに昔の「勘」を取り戻し
さっさと次の作業へ進んでくださいます。
昔取った杵柄とはよくいたもので
動いているうちにどんどん勘は戻っていったそうです。
1-DSC_0702-001.jpg
スタッフの中には仕事を持って折る人が多いため 翌日「早番」勤務の方から
三々五々スタッフは解散・・・
本当に朝9時から夜9時前まで動き続けてくださいました。

というわけで22日のジャズフェスは無事に終了し
良く23日月曜日からは 9月4日の「とこまちコンサート」の準備に入りました。
今日25日は公民館との打ち合わせも終わり
私はジャズフェスの後作業
Mちゃんは4日の準備とあわただしく動いているのでした。

ところで、このあたりの小学校は明日26日までが夏休みと聞きました。
今日、小学生のお孫さんをお持ちのお客さまが
「親が新学期に学校を休ませるといっている」というお話を伺いました。
新型コロナ感染症 デルタ株が子どもたちの間に広まっているために
学校に出すのを躊躇するご家庭も多いのだそうです。
お仕事をお持ちのご家庭は心配でも学校に行ってもらわないと仕事に行けない
夫々、厳しい選択を迫られていると聞き なんとも言えない気持ちになりました。

昨年一時夏には落ち着くんじゃないのか?などと言われていたものあ
気が付けば二度目の夏も終わろうとしている今
尤も感染者が増加してきているなんて・・・

複雑な思いの日々は続きます。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://machizounikki.blog39.fc2.com/tb.php/3744-f8bd18a4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)