FC2ブログ

町造(まちぞう)日記

所沢のまちを元気で魅力的にするための拠点となるべく、生まれたお店です。

一度は、夕方にお越しくださいな!

IMG_8810.jpg
三輪車からじっと店の中を見つめる目。
近所のぼうやがいつもと違う店の中に気がついたようです。
でも、獅子頭がこわいのか・・・なかなか近くに寄ってこられません。
IMG_8813.jpg
今日から始まりました「ところざわまつり~重松流祭囃子~」
朝からその華やかな展示にさそわれるように、お客様が来店なさいます。
「今までしげまつりゅうって読んでいたわ。じゅうまっていうんだ。これを覚えただけでもここにきた甲斐がありました。」
今朝の新聞をご覧になってお越しくださったお客様の言葉でした。
IMG_8814.jpg
髭爺から、不足キャプションを作るように指示いただきますが、なんだかお客様が多く、なかなか作業にかかれなかったり、午後は髭爺、スタッフMさんと町歩きで高齢者大学のみなさんを案内なさったり・・・やりたいこと、やらなくちゃいけないこと・・・でもやれない・・で自暴自棄。
IMG_8824.jpg
そんな店の中を今年はたくさんの「目」が見守ってくれています。
IMG_8842.jpg
町歩きからもどられた皆さんにも店内をごらんいただくことができましたし・・
所沢小学校の保護者の方が子供に重松流のことを教えたい・・・と熱心な質問に見えたり。
私より年上?の女性の方が「お囃子を習いたいんだけど、どこに行けばいいのかしら?」
本当にこの土地に密着している「お囃子」ということを実感してしまいました。
IMG_8832.jpg
なんとか、午後にはこんな形に落ち着くことができました。
IMG_8860.jpg
随分、写真を撮ってみたのですが。
今回は夕方の町に明かりがともる頃からが店の中がぐっと迫力あるものに見える時間帯となるようです。
IMG_8857.jpg
大きな西所沢の「万灯」にもスタッフNさん考案の明かりが入ると、こんなに華やかになりました。
IMG_8858.jpg
どうですか?店の正面から眺めるとこんなににぎやかで明るく見えます。
IMG_8831.jpg
一日中、店内に「重松流祭囃子」が流れるまちぞうにぜひいらしてください。
これから重松流の衣装展示など、もっともっとにぎやかになりそうですよ。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://machizounikki.blog39.fc2.com/tb.php/372-bb8ba556
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)