FC2ブログ

町造(まちぞう)日記

所沢のまちを元気で魅力的にするための拠点となるべく、生まれたお店です。

幻想的だった「夢あかり音楽会」の夜・・・

0003
今日は「勿体無い」企画の小物入れ製作教室も、リフォーム相談会もお休み・・・
ということでもないのでしょうが、朝から不思議と男性のお客さまが続きました。

朝9時前、掃除をしていると「竹時計」製作のTさん。
「これから秩父の銘仙館に行ってくる」とのこと。今度の作品には銘仙を取り入れようとかんがえていらっしゃるのだそうです。
銘仙・・・そういえば、華やかなその柄は今も印象に残っています。
ビル風の便り2の2008年1月19日のブログにもその鮮やかな着物の画像が載っていました。
0002
Y新聞の取材を受けている髭爺のところへは 高橋玄洋の「人口樹林」を読んだお客様が「飛行場」をキーワードにこのあたりをたずねて見えました。
「しちせいばし・・・ていう橋はその辺りにありますか?」
ところがまちぞうの中で飛行場などの写真をゆっくりご覧になっているうちにもう時間のたつのも忘れてしまわれて・・・結局約2時間は滞在なさっていました。
0001
と・・・今度はEちゃんだ。先日青森から埼玉の学校へ転校?なさってきたEちゃん。
あの時はこちらで住む家をさがしていたけれど、なんと所沢に住むことになったそうです。
JULEPS大好きの彼女にとって、この上なくうれしいことですね。
このところ忙しかった人偏のNさんに初めてご紹介したんだけど、ちょっと照れていらっしゃいました。
0004
そんな時、スタッフNさんは早速「勿体無い企画」の風呂敷の使い方教室を実践。
「ファンタスティック?」といわれたかどうかは定かではありませんが、一枚の布がさまざまな形に変化するさまは「折り紙」を見ているようです。
感心しっぱなしのEちゃんでした。
そのEちゃんも、今夜の「夢あかり音楽会」会場の航空公園に出発していきました。
0005
こちらは所沢駅西口で開催中の「引込み線」をご覧になられた帰りのスタッフNさん。
着物のお話を聞かれていました。
0006
そして、こちらは行灯廊火以来、お目にかからなかったスタッフNさん・・・いやぁ、すごい。
まちぞうスタッフにはいったいNさんが何人いらっしゃるのでしょう?

ともあれ、このNさん、人偏のNさんと「まち」について語り始めたからもう大変・・・
あの公園は・・、あのあたりは・・、再開発のあのあたりは・・・と話が尽きることなく、あっという間に閉店時間となってしまいました。
その中で「行灯廊火」の来年の話になり、早速話が大盛り上がり。来年こそ、もっとパワフルに、もっと楽しく、もっとすばらしいものになりそうな予感が大となってきました。

店の奥では、最初髭爺と話していたGちゃんも、閉店後は人偏Nさんと、またまた熱く語りあっていらっしゃるのでした。

こういうまちぞうの一日も悪くないなぁ・・・

そして、7時を回ってしまった私たちは大慌てでNさん、人偏Nさん、k*ちゃんとみんなで「夢あかり」へGO!!現地集合となりました。
1111
びっくりです。想像以上の鮮やかな明かりの海が広がっていました。
3333
スタッフの皆さんが朝8時から並べて行ったそうです。
2222
階段が特設客席になるのも素敵な演出です。
4444
こんなおおきなワンちゃんだって・・・
6666
こんな小さなお客さまだって・・・
5555
素敵な明かりの中で聞こえてくる「音楽」にうっとり・・・そういえば大騒ぎしているような子供さんの姿は見えませんでしたね。
7777
一組のアーティストが演奏し終えるとたくさんのスタッフが消えてしまったり、なくなりかけてしまうろうそくををすばやく交換していらっしゃいました。(なんだか、行灯廊火のことを思い出してしまったのですが、思い出したのはわたしだけではなかったようで、何人ものまちぞうスタッフが自分たちのあの日の様子をかさねあわせていたようでした)
実は今回の「夢あかり」スタッフの中にもまちぞうのお客様がいらしたし、そのほかにも会場には本当にたくさんの存じ上げているお顔があって・・・私にとっては思い出に残る「夢あかり音楽会」となりました。

この音楽会の様子はスタッフブログもご覧ください。

そして、明日の野老澤まちかど情報板もチェックしてくださいね。

では、6日のまちぞう日記はお休みいたします。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://machizounikki.blog39.fc2.com/tb.php/363-9f685796
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)