FC2ブログ

町造(まちぞう)日記

所沢のまちを元気で魅力的にするための拠点となるべく、生まれたお店です。

明日は 雛祭り。どんなお天気でしょうか?

yahooニュースに掲載されました。

所沢のひな祭り 桃の節句華やかに/埼玉県
3/2(火) 12:08配信

テレ玉
3日の桃の節句を前に、県内有数のひな人形の産地のひとつ、
所沢市内の商店街ではひな人形が飾られ、ひな祭り一色となっています。


中心市街地の活性化を目指す拠点施設、野老澤町造商店は、
地元の伝統産業を伝えていきたいと、様々な年代のひな人形を紹介する「野老澤雛物語」を毎年、開いています。

会場には江戸時代後期から現代までのひな人形や着物など、およそ150点が展示されています。

最も古いひな人形は、江戸時代後期に作られたもので、
現代の人形より大きいほか、珍しいお歯黒のおひな様も飾られています。

また、昭和時代に作られた木目込みの人形や、
明治から大正にかけて近畿地方で人気となった御殿飾りも展示されています。

このほか、女の子に大人気のりかちゃん人形のひな飾りや、
所沢市のマスコットキャラクター「トコろん」のひな人形も登場し、ひな祭のムードに包まれています。

この催しは、所沢市の野老澤町造商店で今月14日まで開かれています。

今朝、テレビ埼玉より電話をいただき
今日の午前11:55からのニュースで雛物語を紹介しますと言われました。
まちぞうにはテレビもないため、スタッフにラインで見られたらどんな内容か教えて・・・なんてお願いをしていたら
スタッフMちゃんが「ヤフーニュース」に出ているみたいですよ!と。
それが前出の内容でした。

本当にありがたいことです。
今年は特に多くのメディアに取り上げていただき
連日、テレビなどで見た・・というお客さMがお見えになるのです。


そんな今朝は気温は高め
確かに暖かいのですが 天気は下り坂。
1-IMG_1381.jpg
風も徐々に強くなってきました。
1-IMG_1384.jpg
横断歩道のライン引き作業。
1-IMG_1382.jpg
1-IMG_1383.jpg
どうですか?はかどりそうですか?


でも、風は
1-IMG_1386.jpg
どんどん強くなり
午前10時の開店時間ころには歩くのにも大変な状況になってきました。
そのせいかお客様も今日はあまりお越しになりません。
1-IMG_1385.jpg
1-IMG_1387.jpg
1-IMG_1388_2021030216195214a.jpg
1-IMG_1389.jpg
1-IMG_1391.jpg
雛の展示期間中 今日で3回目のお客様。
毎回、違うお友達を案内してきてくださいます。
あ、今日はアマビエ缶バッチを付けてくださっていますね。

1-IMG_1392_202103021620070b9.jpg
12時半過ぎ
何だか降り出しそうな空模様の中
クラーク記念国際高等学校 所沢キャンパスへ卒業式の際にみなさんにお伝えする
卒業お祝いメッセージを届けに行ってまいりました。
本来なら「とことこまちづくり実行委員会」の実行委員長代理
また「野老澤町造商店」として式にも参列させていただいておりましたが
昨年の卒業式からコロナの関係でメッセージにさせていただいています。
暑い時も、寒いサンタの時にも
参加してくださった学生さんたちがもう卒業なんですね。
感慨深いものがあります。

その帰りに「小寺人形」へ。
明日が3月3日なので、今日はもうひな人形も片付けて5月の節句人形・兜の展示に代わっていました。
1-IMG_1393.jpg
一昨年はここで兜を選んだっけなぁ・・・
あ、私の大好きなこの子たちがいます。
1-IMG_1394.jpg
どっちのお顔が好きかなぁ?
1-IMG_1395.jpg
以前もそうやって見た記憶があります。
お雛様といい、5月の節句人形と言い
やはり「意味合い」のあるお人形を選ぶのはより楽しいですね。

1時半になる前には まちぞうに戻ってこられました。
今日は車もそんなに混んでいなかったので
あっという間に帰ってこられて、良かったぁ!!
1-IMG_1396.jpg

そしてお客様。
余りの風に避難してきた男性
1-IMG_1397.jpg
お孫さんの初節句と
ご自分にもお雛様が欲しいなぁというお客様。
帯から作るオリジナルのお雛様に興味を持たれていました。

そういえば、今日まちぞうにお見えになったお客様が小寺人形を尋ねていかれ
ご自分のお雛様を作りたいとそうだんなさったそうです。
1-IMG_1398.jpg
1-IMG_1399.jpg
お墓参りの帰りのお客様。
ミニ下駄が気になって、気になって・・・
長時間かけて2足、アマビエ缶バッチ、そして大人気のポーチをお求めになられました。
「こういうちょっとしたことで心がほっとする」
嬉しい言葉です。

今日も手指消毒・検温は欠かさずお客様に実施しておりますが
お客様はいつも気持ちよくご協力くださいます。
特に園児さんでも私が検温器をもつと
すぐにおでこの髪の毛をあげてくれたり
本当に今の子どもたちの生活に主御毒・検温が浸透していることがわかるようです。

あたらしい日常という言葉をよく聞きますが
まさにこのことなんでしょうか?

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://machizounikki.blog39.fc2.com/tb.php/3615-16508ea0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)