FC2ブログ

町造(まちぞう)日記

所沢のまちを元気で魅力的にするための拠点となるべく、生まれたお店です。

緊急事態宣言 昨年と違う景色

昨年12月19日・・・
朝、突然照明が消えてしまった店内。
IMG_0042_202101081653362db.jpg
昨日の定休日に直していただけました。
ありがたい・・改めてこんなに明るいってことに感謝です。
IMG_0043_20210108165338238.jpg
え?原因はなんだったか、ですって?
昨年の干支の方によるものだったそうです。
これからはチュー意します。

さてさて、寒さが厳しいからこその良いお天気
綺麗な空の色。
IMG_0044.jpg
でも気になっちゃうのがこちらの方々。
IMG_0045_20210108165341897.jpg
今日も工事が始まるのかしら?
IMG_0046.jpg
まちぞうまでの舗装は巨大カッターで切られたままの状態。
これからどうなるのかな?

さて先日小寺人形さんへお邪魔したときに撮影したままになってた最近のお雛様。第二弾です。
IMG_0047.jpg
コンパクトなものが多くなってきたと書きましたがそのほかに気になったのが
お雛様の「目」
こちらは雛職人さんでいうとサイズは柳」
良く展示を手伝ってくださるHさんが
「芥子(けし)雛サイズだな‥」と話されていたこと思い出しましたが
「柳」はその「芥子」より小さなサイズなんでしょう。
けし・・も やなぎ・・どちらもはかないような 可愛らしい良い響きの言葉ですね。
良くなんとか3号 5号ってサイズ表示をしたりするけど
こういう名前にするとなんだか素敵 好きだなぁ・・・


≪目≫
芥子雛だと目玉がガラス玉のような物が入るのだけど
この「柳」になると「描いてある目」になるようです。
この目もなかなか愛くるしい「瞳」に見えます。
IMG_0048.jpg
それにしても
IMG_0049_2021010816534718b.jpg
どれを見ても屏風の種類の多さ
IMG_0050_202101081653488e9.jpg
IMG_0051.jpg
IMG_0052_20210108165351bd8.jpg
それぞれの小物類の楽しさ
また今は変わるときに土台になっている「箱」に納まるタイプのお雛様が多いのですが
その「土台部分」のバリエーションも多くて見ているだけで楽しくなるのでした。

IMG_0053_20210108165353f65.jpg
ファルマン交差点のマンション工事現場。
ほぼ真下から撮ってみると・・高いなぁ。

さて今日の新柄マスク
IMG_0054_20210108165354fd0.jpg
都大島染め
絹100% ツルツルの肌触りです。
この色合いも微妙な色彩も素敵です。
価格は600円です。
IMG_0055.jpg
IMG_0056.jpg
そして久しぶりに「帯地」マスク。
こちらも600円になります。
IMG_0058_20210108165400f3b.jpg
綿100%
きめつの刃・・・流行ってますがこれが「麻の葉」
例のピンク地の麻の葉ではないので大人でも、男性でもOKですよ。
限定1枚の用です、お早めに。
IMG_0059.jpg
分かりにくいけど、ピンクが買ったオフホワイトのペイズリー柄。
麻の葉、と共に400円です。
IMG_0060.jpg
IMG_0061.jpg

そして緊急事態宣言が出た今日
明らかに昨年の春とは違う景色です。
何時もと変わりなく人通りがあり
マスクやトコろんをお求めになるお客様がお見えになり
まったく「緊急・・・」を感じられないのです。

さてここでお詫びです。
2月6日から「所沢の雛祭り2021 野老澤雛物語」を開催予定でしたが
この緊急事態宣言を受けて
2月14日から3月14日の一か月間に・・
そして2月13日に実施予定でした「新 三八市 時代着物市」も
3月以降に延期することとしました。

野老澤雛物語
2月14日(日)~3月14日(日)

例年、皆様からお借りするお雛様は今年は諦めて
まちぞう手持ちのお雛様たちだけを展示いたします。
ですのでいつもの半分程度の数になりましょうが
その分、短い時間で空いている店内をそれでも楽しくご覧いただけるよう工夫します。

換気と消毒・検温も徹底する予定です。
現在のまちぞうも風のない日は終日自動ドアは全開にして
両サイドのドアも少しづつ開放したままに
サーキュレーターと扇風機を使い乾季には十分に気を配っています。
この状況を雛物語の期間中も実施いたします。

極端に言えば2日まで迄 こうすればと考えていたことも
こういった緊急事態宣言の発出ですべてがゼロになってしまうこともあり
正直全部やめてしまえば 投げ出してしまえば一番楽だと思います。
でも、私達は「どうすれば・・・」「なにをすれば・・・」
つまり「・・・」の次には出来るか?開催できるか?を付けて考えていきます。
最終的に「命」と言われれば どうしようもありませんが
昨年からこれまでの時間に 学んだんこと 身につけたことを
精一杯駆使して 先へ進んでいきたいと思っています


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://machizounikki.blog39.fc2.com/tb.php/3572-3251eb87
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)