FC2ブログ

町造(まちぞう)日記

所沢のまちを元気で魅力的にするための拠点となるべく、生まれたお店です。

強風は所沢だけではないようです。

1-DSCN6303_202003241539599ef.jpg
この案内ボードがここにあるのが当たり前のようになっている毎日。
春だから・・とか、高層マンション群だから・・?本当にそれだけの理由ですか?
どうやら、今日この風はかなりの広範囲で起きているようで
都内でも風が強い日が続いているみたいですね・・・
それにしても
換気はできない、ドアが開けば店内の展示品が飛ぶ・・・
これを傷めない程度にテープで留めていく・・
本当に日々同じことの繰り返しです。
1-DSCN6304_20200324154000534.jpg
このバナー(フラッグ)だってクルンクルンに巻き付いちゃう。
1-DSCN6305.jpg
1-DSCN6306.jpg
あら・・・
でも桜の花びらが・・・
気持ちが少しほっとしますね・・・
1-DSCN6307.jpg
さて、通りのバナーに「VIVA!イタリア チーム」が増えました。
本来ならオリンピックでイタリアのホストタウンになっているこの所沢に
たくさんのイタリア選手団や関係者が到着する頃だったのでしょうか・・・
今やコロナウィルス感染症の最大の志望者数を記録しているイタリア

日本でもマスクですらいまだに手に入らない状況の中
日々患者数が増えている日本は 応援する側でもないのでしょうが
同じ高齢者が多い長寿国として どうぞ(お互いに)早く終息に向かうように祈るばかりです。
1-DSCN6308.jpg
1-DSCN6309.jpg

今日も展示をご覧にいらっしゃるお客様はお見えになりませんでしたが
午後1時からとことこまちづくり実行委員会のメンバーの中数名が集まり
7月開催の野老澤行灯廊火等に関する内容を短時間話し合うこととなりました。
1-DSCN6310.jpg
椅子も間隔を置いて設置。
始めるまでは十分に換気を行い
1-DSCN6311.jpg
1時間以内に終了といたしました。

3月8日に中止となった「新 三八市」に始まり
中止を決めて5月10日の「とことこタワーまつり」
そして懸案の7月18日開催予定の「野老澤行灯廊火」
主催者として万全の・・・と良く聴くのですが
今の時点で、何に、どう対応、対策をしていけばよいのかわからない「相手」に対して
まず万全はできないでしょう。
ただ、現在「踏みとどまっている状況」の中にある日本で大事なのは
きっと一人一人の「心構え」であったり「行動」であるのかもしれません。
決して甘く見てはいけない、過信してもいけない・・
今までにこんなことを考えたことはない・・そんなところにまで心を砕いて
一つのイベントに対して向き合っていかなくてはならないのでしょう。

この会議が終わって間もなく
一人のお客様が・・・

実は雛物語の期間中にお越しになり
なくなられた母様のお着物を処分なさりたいとお話なさった方。
1-DSCN6312.jpg
今日は見てほしい・・と何枚かをお持ちになられました。
1-DSCN6313.jpg
じっと見ていたら 時代着物市
やはりやりたかったなぁ・・としみじみ。
今でもお客様から「いつやるの?延期になったの?」と聞かれ
申し訳ない気持ちでいっぱいになってしまうことが多いのですが
こればかりは・・・どうしたものか・・・

今は粛々とできること
やらなくて済むこと、やらない方が良い・とされていることは後回しにして
普段時間に追われできなかったこと、考えられなかったことに時間を使っていくことにしましょう。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://machizounikki.blog39.fc2.com/tb.php/3381-742d2738
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)