FC2ブログ

町造(まちぞう)日記

所沢のまちを元気で魅力的にするための拠点となるべく、生まれたお店です。

不安な春・・・でも明るくやりたいものです

朝8時9分 駐車場の入庫時間。
さぁ、今日は頑張るぞ!

ここから店に入り10時半の最初の来店者が見えるまで
もくもくと雛段を崩していきました。
180cm×45cmの一般的な机や段ボール箱などを重ねて作った「雛段」
これを重ねて積み上げて・・・
間にガムテープの高さで調節したりして作ったのですが
今日は、その逆の作業をしていきます。
養生テープで頑丈にはずれない様、崩れないように止めていったテープをはがし
バラバラにした棚は次回の企画展ように別の場所に移動。
気温も高かったせいか汗ばんできます。

来店者は雛物語期間中に販売品を提供くださった皆さん、
新三八市のテント出店用にすでに作ってくださっていた作品の一部を
販売していたのですがその清算に昨日からお越しいただいているのです。

皆さん、口々に
「中止になって残念だったね・・」
「年内にできるといいね・・」とお話なさいます。
実は期間中お客様からも
今回は中止だったら今度はいつやるの?
開催予定はどうすればわかるの?ととても楽しみにしてくださっていることが手に取る様にわかりました。

Mちゃんが出勤。
お昼ご飯を済ませたころ合いを見計らって
昨日、西武SCから返却してくださったS幼稚園の園児の描いた絵を
卒園式までにお届けするために出かけました。
到着した時には丁度 歌の時間?
可愛い歌声が聞こえていました。

大急ぎで今度は北秋津にお住まいの創作人形作家のT先生のもとへ。
雛物語の際に今回も作品ご提供いただいたりご協力いただきました。

そしてもう一軒
埼玉県伝統工芸士 小寺人形さんへ。
こちらのお店からもお雛様を何組もご提供いただき
町なかの商店で、お雛様をお持ちでないところへ飾らせていただいております。
本当に高価なお雛様を感謝。感謝です。

店に戻ると
スタッフの皆さんが集まっていらしていて
昨日に引き続き店内の片付け作業の真っ最中でした。
1-DSCN6165.jpg
壁一面に飾っていた「帯」を外し
埃を掃っては
1-DSCN6166.jpg
1-DSCN6167.jpg
茶箱に仕舞っていきます。
1-DSCN6168.jpg
とにかく雛の展示には主役のひな人形以外にも細かなものが多いので
なくさないように丁寧に片付けたり
1-DSCN6169.jpg
あの膨大な量のひな人形を分散して店のあちこちに仕舞っていきます。
1-DSCN6170.jpg
あんな雛段があったなんで嘘のようにきれいになったでしょう?
1-DSCN6105.jpg
1-DSCN6099_202003071804023d7.jpg
ね?すごいでしょう?
この雛段がすっかり姿をなくしたのです。

そして町中に貼りだされた園児の絵の回収にも回ります。
とにかく一店舗に二枚程度・・これが数百枚あるのですから
なかなか一度には回収しきれません。
昨日はMちゃんが回ってくださったので今日は私も。
そして残りは定休日明けの明後日回る予定です。
1-DSCN6171.jpg
1-DSCN6173.jpg
1-DSCN6174.jpg
1-DSCN6175.jpg
そして明日の大仕事。
お雛様を倉庫へ納めに行きます。
まちぞう店内は14日まで休業となっていて
金曜日からは髭爺が展示準備に入る予定です。

今日は川越市・入間市でも新型コロナウィルスの感染者が発生したと情報がありました。
徐々に近づいて来ている気がする・・とみなさんが口々に話されています。
でも、今の私達にはどうすることもできません。
粛々と、落ち着いて、今できること、自分でできることをしていくしかないですよね。

先の見えない春は不安なまま温かさを増していきます。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://machizounikki.blog39.fc2.com/tb.php/3372-c21dc68b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)