FC2ブログ

町造(まちぞう)日記

所沢のまちを元気で魅力的にするための拠点となるべく、生まれたお店です。

雛の片づけは何時ものメンバーで・・・

昨日で終了しました「野老澤雛物語」
今朝から早速撤収作業が始まります。
まずは人形協会のHさん。
毎年飾り付けも片付けもいつもお願いしております。
1-DSCN6143_20200309175042e4f.jpg
そして今回初めて飾らせていただいた御殿雛は
持ち主のHさんご家族で片付けにお越しくださいました。
本当に貴重なものをお借りできたために 多くの方にご覧いただくことができました。
「これどうやって箱に入れるのかな?」
「違う、違う・・・」
楽しい笑い声と共に 賑やかなご家族の様子がとても微笑ましくて。

多分、このお雛様を出したり、片付けるとき
ちょっと前まではご家族で楽しくおしゃべりしながらなさっていたのではないでしょうか?
そしてこんなに時間をかけて展示したのだから
お友達やご近所の方などをお招きしてなるべくたくさんの方にいてもらいたかったのでしょうか?
1-DSCN6144_202003091750448c0.jpg
もう一つの御殿飾りの片付けましょう。
1-DSCN6145_202003091750451b6.jpg
1-DSCN6146.jpg
1-DSCN6148.jpg
私も立ちびなを片付けますか・・・
1-DSCN6149_202003091750512da.jpg
1-DSCN6150.jpg
「はなさか爺さん」や「高砂」「弁慶」もお帰りの支度完了です。
1-DSCN6151_202003091750547c9.jpg
毎年 展示撤収双方にお手伝いくださる皆さんが集まっていらしてくださいました。
1-DSCN6152.jpg
来年に向けて
1-DSCN6153.jpg
片付けながら 記録写真も撮っていきます。
毎年、展示するお雛様も、展示する場所も変えるために
既存の飾り段では飾り切れないために
毎年 それぞれの状況に応じて段を作っていきます。
1-DSCN6154.jpg
「皆様と・・・」
1-DSCN6155.jpg
「お目にかかれますは また来年でしょうね・・・」
1-DSCN6156.jpg
「それまで、どうぞお元気で・・・」
1-DSCN6157.jpg
そんな声を聴きながら
1-DSCN6158.jpg
スタッフも増えて引き続き片付け続行です。
1-DSCN6159.jpg
1-DSCN6160.jpg
1-DSCN6161.jpg
ムムム・・・苦心の跡が見ますね。

さ、今日はここまで
あすはまたお越しくださるスタッフの方と共に片付け再開です。
1-DSCN6162.jpg
1-DSCN6163.jpg
1-DSCN6164.jpg
今日はT実行委員長に市役所のKさん、スタッフMちゃんは
公民館などの園児の絵を回収してくださいました。

私は夜西武所沢SCのA部長から
8階の展示会場から撤収された園児の絵をいただいてまいりました。
そして明日はこの絵をお届けに出かける予定です。
卒業式までにどうしても渡したいので・・とは園の先生のお話です。

そしてお借りしたひな人形もお返しに上がったり・・の予定です。

さ、明日もお雛様方にお別れを告げなくては・・・
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://machizounikki.blog39.fc2.com/tb.php/3371-716a4a1f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)