FC2ブログ

町造(まちぞう)日記

所沢のまちを元気で魅力的にするための拠点となるべく、生まれたお店です。

2020年 ひな祭りは不安で悲しい生涯記憶に残るものになりました。

今日もお客様の出足はおそく
お昼過ぎになってから徐々にお越しになり始められました。
1-DSCN6054.jpg
1-DSCN6055.jpg
そして私は外出です。

実は今回のことがなければ
明日3月4日から 店内の一部のレイアウトを変更して
初めてお客様にお目にかける「お人形」を準備していたのですが
今年は残念ながらこれを断念・・・
お借りしていた作家さんへお人形の返却に出かけたのでした。
車の中は暑いくらいで思わず羽織物も脱いでしまうほど。

作家のU先生は「仕方ないけど残念でした
次回はぜひ開催できますように・・」と話してくださいました。
本当に沢山の資料などもお貸しくださりご協力くださったのに申し訳ございませんでした。

続いて向かったのはクラーク記念国際高等学校所沢キャンパスです。
実は7日の土曜日に卒業式を予定なさっていて
毎年とことこまちづくり実行委員長の名代として出席させていただいているのですが
今年は来賓の出席を取りやめ、生徒・保護者関係者・先生のみでのお式と変更になりました。
そこで、卒業メッセージをお届けに出かけたのでした。
久しぶりの校内は先生方が様々な業務に追われ
「はじめてのこと」に大わらわの様子でした。
今年卒業なさる生徒さんの中には
タワーまつり、行灯廊火、サンタを探せ!と年3回のイベントに
3年間皆勤でボランティア参加してくださった方もいらっしゃいます。
今でも最後の12月のサンタの際に彼と話したことを思い出してしまいました。
本当に感謝です。3年間の高校生活の中で9回も参加してくださったなんて・・・

そして最後は創作人形作家のT先生のアトリエへ向かいました。
先生には数年前までまだ展示の点数や内容も未熟だった頃に
作品をお借りしたり当時の西武所沢店で「吊るし飾り展」を開催していただき
「野老澤雛物語」を盛り上げていただいてました。
今年も8日の新三八市にご協力いただく予定でしたが
これも中止となったために作品の返却に伺ったのでした。

1-DSCN6057.jpg
1-DSCN6058.jpg
1-DSCN6059.jpg
1-DSCN6060.jpg
1-DSCN6061.jpg
1-DSCN6062.jpg
相変わらずの華やかなアトリエの中。
でも、ここにもコロナ・・の影響が。
昨年に比べてお越しになる方も激減しているとのことでした。
1-DSCN6063.jpg
これ、寂しくなったでしょうからお店にお飾りなさい!
こんなに可愛い「吊るし飾り」を、ATELIERでも展示期間中なのに持たせてくださいました。
立派な台座付きで破格のお値段にびっくり。
1年中飾れる「雛飾り」ではないところも魅力になります。
わずかな期間ですが どなたかご縁のある方に見つけていただければうれしいですね。


今日最後にお越しのお客様
閉店時間ぎりぎりまで店内にいらっしゃいました。
マスクで半分お顔が隠れていた為、最初は気が付かなかったのですが・・・
昨年もお見えになった方で今日3月3日がお誕生日。
お話しているうちに 以前もお話した記憶がよみがえってきました。
「私にとって雛祭りは特別・・3月3日は日本中でお祝いしてくれているような気持ちになる」
嬉しそうにお話しくださる目元がほっとさせてくれるのでした。

2020年3月3日
旧店舗時代から15年 お雛様の企画展示を続けてきましたが
こんなにも不安で、こんなにも悲しい桃の節句は初めてのこととなりました。

撤収の作業日程などをスタッフにラインで流していても
なんだか、「やり遂げた感」が出てこないまま
何かをやり残して、何かを伝えきれなくて、何かを受け止めてこられなかった
不安な自分自身がいます。

明日予定されていたテレビ生中継も
結局はお断りするような形になってしまいましたが
今は これでよかったんだと自分に言い聞かせています。

明日を含めてあと4日。
弱音をはくとお雛様方に笑われますぞ!と言い聞かせてまいりましょう。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://machizounikki.blog39.fc2.com/tb.php/3366-9fee5872
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)