fc2ブログ

町造(まちぞう)日記

所沢のまちを元気で魅力的にするための拠点となるべく、生まれたお店です。

19日「説教節」ぜひお越しください。

説経浄瑠璃 3代家元 若松若太夫さんによる
佐倉(さくら)義民伝(ぎみんでん) 
甚(じん)兵衛(べえ)渡し場(わたしば)より住家子(すみかこ)別(わか)れまで 
説経節
宗吾郎雪の子別れ
いよいよ今週の19日(土)まちぞうで開催となります。

今回は告知が遅かったり、広域にご案内できなかったため
まだまだお席に余裕がございます。
ぜひとも 一度この三味線に乗せて哀切に満ちた物語を語る説経節
をご鑑賞ください。
ちなみに若太夫さんはこの夏神奈川県でも 下記のような公演をなさっています。
68894346_746515185791335_9087811221041709056_n.jpg

昨年も満員御礼のまちぞうでしたが
今年はまだお席がございます。

さて13日のところざわまつりがなかった所沢は
なんとなく元気なく寂しい・・だけのはずだったのですが・・・
今回の台風19号の被害は川越はじめ
所沢近隣の場所にひどかったため
胸が押しつぶされる思いでいっぱいになっています。

おかげさまで所沢は地盤が固いのか2011年の東日本大震災でも
大きな被害も報告されませんでしたし
今回の台風の被害もそんなに大きなものはなかったようです。
所沢って住みやすいね…いいところに住んで居てよかったよ・・・
今日来店なさるお客様は口々におっしゃいますが
その先には必ず「被害にあわれた方々」への気持ちを述べられていました。
1-DSCN4154.jpg
この土嚢が乾く間もなく
今日も午後から雨がしとしと・・・
なんとなくすっきりしない天気ですが
被災地にいらっしゃる方達にはもううんざりな雨でしょう。
改めて心からお見舞い申し上げます。

さてまちぞうのところざわまつり・・も徐々に片付けの時間になってきているようです。
今日はミニチュア山車を貸してくださっていたSさんが
まつりもなくなった今日 引き取りに見えました。
1-DSCN4152.jpg
小さいけれど しっかかり木製の車輪で走ります。
1-DSCN4153.jpg
こんなに小さな体でも自力で帰っていく山車。
本当に長い間お借りしましてありがとうございました。

そして今日の私・・・
12月のサンタを探せ!
1月の貸スペースのフォロー作業に
雛祭りの先の3月8日の新 三八市
夫々の企画書を作ります。

涼しくなるともう先のことを考えていかなくちゃ。
毎年開催するイベント
同じようにやっていれば多分うまくいくけれど
前回気が付いたこと、改善した居たほうがいいかな?と感じたこと
こうすればもっと・・・と思った事
すべてに手は付けられないにせよ
何かを考え、何かを進展させて
お客様にもっと楽しんでいただけるようにしていきたい。

出来る出来ないは、今はまだわからないけどね・・・
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://machizounikki.blog39.fc2.com/tb.php/3263-a79445e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)