fc2ブログ

町造(まちぞう)日記

所沢のまちを元気で魅力的にするための拠点となるべく、生まれたお店です。

雛物語のチラシ・ポスターを印刷に・・・今年の新顔のお雛様。

1-DSCN0222.jpg
今年の雛物語には
所沢駅西口からのお店約90軒が参加なさいます。
店頭に園児の雛祭りの絵を貼りだしたり
ひな人形を飾ったり
雛特別メニューや割引や特典などお店独特の魅力が満載です。

今日は朝9時過ぎにデザイナーのSさんにお越しいただき
実行委員長と細かな打ち合わせ。
所沢駅西口からこの銀座通りまで 店舗を数字にして地図上に落としていきます。
これでGOがでたら印刷開始です。

さて午後その通りを歩いてみます。
1-DSCN0223.jpg
通りの先ぽっかり空が見えているのは
ファルマン交差点・・・今まで見えなかったマンションも見えてしまいます。
1-DSCN0224.jpg
右にポツンと残っているのはD証券。
何でこの建物だけ残っているのかしら?
マンションの形にどんな影響が出るんでしょうか?
素人なりの心配がふつふつ湧いてきました。
1-DSCN0225.jpg
ファルマン交差点を東所沢方面
七世橋方面へ向かって歩いていきながら一枚。
1-DSCN0226.jpg
こうやって見ると
マンションてその角度が変わるだけで印象が随分変わるのですね。
1-DSCN0227.jpg
銀座通りを元町交差点方向を見ると・・・
1-DSCN0228.jpg
1-DSCN0229.jpg
黄緑のバナーが春を呼び込むように見えました。

あ、おもちゃのすだれやさん店頭にこんなものが。
1-DSCN0230.jpg
懐かしいチョーク、白墨です。
1-DSCN0231.jpg
なんだかどれもほしくなってしまいます。
子どものころなら絶対にほしい!っていてしまうものばかり
特にお祭りの夜店に出ていたら地団太踏んででも買ってもらっしゃったかもしれません。
そんな「哀愁」を感じる店先でした。
1-DSCN0232.jpg
私がこのキューピーちゃんの写真を撮っていたら
後ろから声が・・・
「私あの大きな方を持ってたのよ」
振り向くと自転車に乗った女性が・・・
「私、狭山ヶ丘の先から来たんだけど・・
自転車私?西荻窪まで行っちゃうわよ。慣れているから・・・」
何でも昔はあの大きなキューピーの洋服を編んで着せていたそうです。
なんだか、初めてお目にかかった人とは思えないほどおしゃべりしてくださり
颯爽と走り去っていかれました。

伊勢に戻ると今度はMちゃんが髭爺とお雛様をお借りしに外出です。
昔この銀座商店街で「仕出し屋」をなさっていた方が
明治22年生まれのお母様のお雛様をお貸しくださったのです。
1-DSCN0234.jpg
無造作にしまわれていはいましTが
そっと開けると「冠」も綺麗なまま・・・
1-DSCN0235.jpg
お顔も衣装も素敵です。
近日中にスタッフSさんに見て頂きましょう。

こうやって準備を進めていくと
今年は初公開のお人形さんが増えてくる気がしました。
個人的には一年で一番楽しみな一か月が始まります。
野老澤雛物語 本年な2月9日から3月10日まで開催。
最終日の3月10日には「時代着物市」が登場します。
年々ファンの方が沢山お越しくださる「時代着物市」
今年もお楽しみに・・・
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://machizounikki.blog39.fc2.com/tb.php/3070-b49757df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)