fc2ブログ

町造(まちぞう)日記

所沢のまちを元気で魅力的にするための拠点となるべく、生まれたお店です。

かるたの後に控えているのはお雛様です。

郷土かるた展
1-DSCN0078.jpg
外から覗かれてふらっと来店なさるお客様。
かと思うと 事前に電話をくださってからお越しくださるお客様。
どちらのお客様も 実際に店内に並んでいる絵札をご覧になると思わず時間が経つのを忘れてしまうようです。
1-DSCN0079.jpg
小手指方言かるた
1-DSCN0080.jpg
所沢郷土かるた
1-DSCN0081.jpg
郷土かるたは一枚一枚異なる作者の絵であることが大きな魅力です。
1-DSCN0082.jpg
小手指方言かるたは小暮勝彦さんの描かれたなんとも愛くるしい絵が並びます。
1-DSCN0083.jpg
確かにこれを丁寧に見ていけば時間がたつのは無理ないことです。
1-DSCN0085.jpg
1-DSCN0086.jpg
1-DSCN0087.jpg
ここに髭爺が 展示用にキャプションを付けてくれているので
読んでいくうちに「所沢」の知識がどんどん増えていってしまいます。

さてこちらは昨日から応募が始まった
2月9日からの「野老澤雛物語」期間中の手作り教室の作品見本です。
1-DSCN0088.jpg
A. 瓢箪で作るひな人形
B 古布で作る金魚の吊るし飾り
C ひらくと御殿雛
1-DSCN0089.jpg
こちらは2月18日(月)の特別企画
折布のちいさな吊るし飾り
この日は特製雛弁当をいただいた後
この吊るし飾りをみんなで作るというもの。
限定20名なのですが すでに数名の方がお申し込みくださっています。

A・B・Cの教室もそれぞれお申し込みが続々ときているので
参加希望の方はどうぞお早めに!!

さて銀座商店街のおもちゃのすだれやさんが
ひな人形用の金襴生地などを運んでくださいました。
早速Mちゃんと準備です。
1-DSCN0075_20190116175849499.jpg
1-DSCN0076_2019011617585142e.jpg
1-DSCN0077_20190116175852dc4.jpg
こんな素敵な布地にも会える野老澤雛物語は2月9日スタートです。

私は午後 今日は西武鉄道本社にこの雛物語野チラシとポスターをお届けに上がりました。
その足で市役所商業観光課に立ち寄り
2月16日から開催する「園児の描いたひな祭りの絵 町なかギャラリー」の絵を描いていただく
文化幼稚園・新所沢幼稚園まで台紙をお届けにあがりました。
北風が強いのにお構いなしに元気に園庭を走り回る子ども達。
みんなよろしくお願いしますね。
この他商業観光課krh市内の保育園にも同じように台紙が届けられ
1000枚以上の作品が集まる予定なのです。

駅設置用のチラシもまちぞうラックに収められ
いよいよ雛物語への準備が走り出します。
1-DSCN0090.jpg
Mちゃんは今年もお借りするお雛様の確認をしながら
貸主のみなさんに電話でお借りしに伺う日程調整をしてくれています。

まちぞう明日は木曜日 定休日です。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://machizounikki.blog39.fc2.com/tb.php/3062-12288ee0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)