fc2ブログ

町造(まちぞう)日記

所沢のまちを元気で魅力的にするための拠点となるべく、生まれたお店です。

看板も倒れるほどの強い北風でした。

朝8時・・・確かに冬はこんな寒さでした。
じっとしていると足先がジンジンしてきます。
手袋がないと指先も痛くなるほど。
ここのところ、コートを掘ることを忘れるような天候の日もあったので
久しぶりに「冬」をしみじみ感じる一日となりました。

10時を過ぎるころには
自動ドアを手動にするほど風が強くなり
まちぞうの看板が大きな音をたてて倒れてしまうほどでした。

今日は「お正月の風物詩展」最終日。
午後2時で閉会となります。
そして午後1時過ぎからはスタッフで2月9日から始まります「野老澤雛物語」の打ち合わせです。

手作り教室は
1-DSCN0010_20190109182254d29.jpg
瓢箪で作るひな人形
おなじみみなさんに大人気の教室です。
今回もまちぞうの開催の後 同じ内容で西武所沢店で開催することとんりました。

1-DSCN0022_20190109182255556.jpg
ひらくと御殿雛本仕立てになっているこの作品は
スタッフK子さんの渾身の作です。
どんな教室になるか楽しみです。

1-DSCN0025_2019010918225925a.jpg
1-DSCN0026_2019010918230186a.jpg
金魚の吊るし飾り
まちぞうの吊るし飾りシリーズはもう7年目になるでしょうか?
ここまで毎年ご参加くださっているかたは
すべての作品をつなげれば素晴らしい1本飾りが完成するはずです。

特別企画「雛弁当と折布の吊るし飾り」を開催予定。

スタッフK子さん・Sさんはその材料などを確認作業中。
初心者でもすぐに完成できるように
スタッフのお二人は準備に余念がありません。
1-DSCN0033.jpg
そして店内の展示内容の確認もしていきます。
毎年楽しみにお越しくださる方にも
せっかくお越しいただいた際にも「飽きが来ない」ような展示の仕方も考えます。
1-DSCN0034_20190109182307983.jpg
まちぞうに展示するお雛様のほとんどは市民の方のご協力があってこそ。
毎年それぞれのお宅へ「お雛様」をお借りしに出かけるのです。
今年もどなたの雛様をいつおK理氏に出かけるかなどもち合わせていきます。
1-DSCN0035_201901091823094b0.jpg
そして今年の目玉展示をどうするのか?
ここが一番の工夫が必要なところです。
毎年この展示を通して「まちぞうならではのメッセージ」も発信したいと願ってもいるのでした。
1-DSCN0036_20190109182310286.jpg
お二人が打ち合わせている間に
Mちゃんと私は羽子板や熊手の展示を片付けていきます。
その後私は北秋津の「小寺人形」へ羽子板の返却に出かけました。
1-DSCN0037_20190109182312189.jpg

小寺人形の店内は当たり前ですがもう「お雛様」一色です。
1-DSCN0038_201901091823134de.jpg
1-DSCN0039_20190109182315de7.jpg
1-DSCN0041_2019010918231700c.jpg
1-DSCN0042.jpg
1-DSCN0045.jpg
正絹もものになるとさすがに衣装の光沢や顔つきも違ってくるようです。
すでにお買い求めになるお客様がお見えになっています。
ご興味のある方はあ
「秋月 小寺人形」のHPをご覧ください。

このあと毎年雛物語の際に西武所沢店で開催していた
「創作人形とつるし飾り」展の主宰者である「紅の園」のT先生を訪問。
今年から西武での開催が店内改装のためできなくなったために
所沢駅東口のご自宅の教室をギャラリーに作り替えたのでした。
今日はその開催の内容と
まちぞうでの展示用にお借りしる作品などの打ち合わせを済ませました。
1-DSCN0044.jpg
さ、店内もだいぶ寂しくなりました。
明日定休日を挟んで11日金曜日にはかるた展の展示に入ります。
この展示が終るとお正月気分もすっかりなくなり
まちぞうは「お雛様」へまっしぐらとなる予定です。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://machizounikki.blog39.fc2.com/tb.php/3058-06e0b83d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)