FC2ブログ

町造(まちぞう)日記

所沢のまちを元気で魅力的にするための拠点となるべく、生まれたお店です。

今年もお世話になりました。新年は4日の午後からOPENします。

確かにこうでした。
この寒さ、指先がジンジンする感じ。
1-DSCN0011_2018122817431730b.jpg
そしてここならでは?の強風。
1-DSCN0010_20181228174316a94.jpg
バナーもちぎれんばかりです。

一昨日飾っていただいた熊手のお蔭で
1-DSCN0001.jpg
店内はすっかりお正月ムードです。
1-DSCN0003_201812281743063d7.jpg
1-DSCN0005.jpg
1-DSCN0006_2018122817431066c.jpg
1-DSCN0007_20181228174311dad.jpg
昔の商店で配られたいた手拭いの展示もあります。
これはまさに来年の干支「亥 いのしし」ですね。
何周りまえの「亥 いのしし」なのかな?

ミニ熊手も
1-DSCN0008_20181228174313713.jpg
こうやってみると可愛いものです。
1-DSCN0009.jpg
1-DSCN0013_2018122817432066a.jpg


大きなものを
1-DSCN0014_20181228174322049.jpg
細かに見ていくと
1-DSCN0016.jpg
とても手が込んでいるのがわかると思います。
1-DSCN0017.jpg
しかもこの「稲穂」が入っていることが何ともめでたい気分になります。
1-DSCN0020_20181228174351457.jpg
1-DSCN0027.jpg
稲穂って綺麗なもんですね。
1-DSCN0026.jpg
こちらも大人気のミニ達磨。
今日の午前中で3個の達磨がお客様のお宅へ行きました。

夕方市役所 商業観光課のお二人が年末のご挨拶兼、現在の展示をご覧に見えました。
1-DSCN0030.jpg
所沢人形協会からお借りした 少し前の時代の羽子板。
実際にご覧になると気づくことですが・・
少し前の羽子板は「板からお袖も足も飛び出していない」のです。
1-DSCN9842.jpg
上段 右から2本目  足が飛び出しています
下段 右から2本目  袖がはみ出しています。
この2本はほかのものよりアタrしい時代のもののようです。
1-DSCN9846.jpg
こちらは今年2018年の羽子板
すべてのお袖がはみ出していますよね?
一言でいうと、立体的になっているといえるのではないでしょうか?
1-DSCN0029_201812281743569a1.jpg
1-DSCN0031.jpg
髭爺を捕まえて「質問」するMさん
とても研究熱心な様子。
髭爺もうれしくて思わず話に力が入ります。

ということで2018年まちぞうは今日で終了となります。
様々な事とそうぐうし、多くの皆さんとお目にかかり
沢山の方々の力や知恵をいただき無事にこの1年を過ごすことができました。
本当に感謝いたします。
2019年は春に元号も変わり
私はとうとう「昭和」「平成」に続き3つ目の元号の「時代」を生きることとなりそうです。
今まで「歴史」とは学校で学ぶものと思ってきた私ですが
自分が長い歴史のほんの一部分ですが その中で生きていることを実感するような年齢になってきました。

明治天皇行在所を後ろに背負ているまちぞうですが
良くその歴史の話の中に出てくる「勝海舟」も
私の生きている歴史の線上に生きていた人物なのだと思うと
歴史をどこか身近に感じてしまうのでした。

2019年もどうぞよろしくお願いいたします。
まちぞうは新年4日午後1時から営業いたします。

みなさま、どうぞ佳き年をお迎えくださいますよう・・・
まちぞうスタッフ一同心よりお祈り申し上げます。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://machizounikki.blog39.fc2.com/tb.php/3052-d14392bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)