FC2ブログ

町造(まちぞう)日記

所沢のまちを元気で魅力的にするための拠点となるべく、生まれたお店です。

押絵羽子板は美しいものです。

先週土曜日
1-DSCN9796.jpg
Nディレクターと美咲ちゃん。
そうですJ:COM所沢「イイとこTV」の収録がありました。
1-DSCN9799.jpg
1-DSCN9798.jpg
さてどんな内容だったのでしょうか?
私も中で仕事をしていたので聞いていません。
楽しみ・・楽しみ・・・

さて今日17日月曜日
人形協会の小寺人形さんへ
毎年恒例の「正月の風物詩展」開催時に展示販売させていただく
押絵羽子板・破魔弓をお借りしてまいりました。
1-DSCN9800.jpg
久しぶりにお邪魔した店内には
沢山の破魔弓が。
1-DSCN9801.jpg
こんなひな人形の製作過程をわかりやすくするものも置いてありました。
1-DSCN9802.jpg
このケースに入って羽子板と
1-DSCN9803.jpg
この破魔弓・・
どちらもかさばらないし、お値段もお手ごろなので
マンションにお住いの方に最適かな?と思いお預かりしてきました。
1-DSCN9805.jpg
それにしても
1-DSCN9804.jpg
どれを見ても素敵・・・・だけど自宅に置くとなると
やはりその大きさが気になりますね。
1-DSCN9806.jpg
小寺さんがまちぞうに運ぶために梱包をしてくださっているのですが
とにかく丁寧に・・大切に・・・
職人さんの作品に対する細やかな気遣いを感じることができました。
1-DSCN9807.jpg
さ、まちぞうに戻ってきました。
向いの元町コミュニティ広場は
ここ数日と違いちょっと暖かな気がします。
自転車にのる子ども達も楽しそうでした。
1-DSCN9808.jpg

さ、この羽子板を綺麗に展示していきましょう。
1-DSCN9812.jpg
まずは展示台を作っていきます。
1-DSCN9813.jpg
先程の破魔弓も置きましょう。
1-DSCN9814.jpg

ところで、今日のMちゃん・・・
午後から閉店までずっと大掃除作業中。
私は展示準備中・・
この数時間、私と二人しかいない店内では一言も話すこともないくらい真剣に作業をすすめていました。。
1-DSCN9809.jpg

そして私のもう一つの仕事は
この21日から開始の「所沢 お正月の風物詩展」と
1月26日に開催する「新春 レコードコンサート」のポスターを配布して頂くために
市内13か所の公民館などへ振り分けていきます。
1-DSCN9810.jpg
1-DSCN9811.jpg
毎年この「風物詩」という言葉を見ると
あぁ、今年ももう終わるんだなぁ・・・と実感します。

ただ毎年人形協会の方をお話しているのは
お正月に羽子板や弓破魔を飾るという風習が年々なくなっていく・・・ということです。
今、破魔弓はもちろん、所沢の伝統工芸である押絵羽子板のことも
ご存じない若い方が増えてきているのだそうです。

展示準備をしながら 伺ったお話を思い出し
複雑な思いで羽子板を眺めていきます。

21日からの展示
是非一度ご覧いただければ幸いです。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://machizounikki.blog39.fc2.com/tb.php/3045-7be657a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)