FC2ブログ

町造(まちぞう)日記

所沢のまちを元気で魅力的にするための拠点となるべく、生まれたお店です。

73年目の8月6日も 酷暑の一日でした。

DSCN7481.jpg
おもちゃのすだれやさん
懐かしいのか、珍しいのか
手拭いの間に頭を突っ込むようにしてじっくりと店内の展示をご覧になっていかれました。

朝8時すぎ・・・
今日は19日に開催します「所沢ジャズフェスティバル ラテン&ジャズフェスティバル」のパンフレット作成
そのデータやら画像をまとめてデザイナーさんへ送る作業を進めます。
これで一度確認し、数日後に最終印刷にかけるまでは
念入りに確認、訂正、再確認の繰り返し作業です。

午後1時過ぎ・・
J:COM所沢のNディレクターと美咲ちゃん。
土曜日から始まりました「所沢の手拭い展」の取材にお越しになりました。
DSCN7482.jpg
丁寧に事前の取材を終えてから
DSCN7483.jpg
髭爺も加わり収録開始。
DSCN7484.jpg
美咲ちゃんはともかく
スタッフルームで聞いていると髭爺の受け答えの慣れたこと、慣れたこと・・・
まさに準レギュラーの風格?!
笑うタイミングや最後の「ぜひおこしください」の間合いまで
バッチリ「テレビ仕様」になっていました。流石です、髭爺!!

DSCN7485.jpg
夕方ジャズフェスの副実行委員長であり
演奏者でもあるFさんが3日に開催した
ジャズ会議後に数か所確認事項があると来店なさいました。

通常の興行であればプロの音響スタッフや舞台関係者が
演者の要求も聴きながら機材手配など行っていくのですが
この「所沢ジャズフェス」では
限られた公民館ホールの機材の範囲で
しかも中央公民館の一般市民の方で構成されているシアサポメンバーで
このステージを作り上げるので双方のかなりの努力が必要になってきます。

このジャズフェスの目的の一つが
地元の公民館ホールで一流の音楽を手軽に身近に楽しんでいただきたい・・というものもあります。
ですから「音楽の質」は下げない
そこの部分を演者と裏方双方が助け合い、補って作り上げていくのです。

ここ数年、このジャズフェスを開催することによって
シアサポさんのスキルも上がってきたと聞きます。

まさにジャズフェス実行委員会のもう一つの目的
公民館シアサポの技術向上に一役買っていくことだと思っています。

もっと言えば「とことこまちづくり実行委員会」の5月開催「とことこタワーまつり」や
7月開催「野老澤行灯廊火」、9月開催「とこまちコンサート」、12月開催「サンタを探せ!」
そして3月開催「新三八市」などで 外ステージやホールステージをお願いすることも
シアサポメンバーのスキルアップに一役買っている部分もあると思うのです。

こうやって地元の公民館ホール、それにかかわるスタッフの皆さんと共に
「とことこまちづくり実行委員会」や「所沢ジャズフェス実行委員会」が
共に技術向上や、イベント全体の質を上げていくことに専念していっていることに
やりがいも感じているのでした。

DSCN7486.jpg
髭爺、図書館に展示するパネル製作も忘れません。

そして夕方5時半過ぎ
7月21日に開催されました「第10回野老澤行灯廊火」の際に
集めた「西日本豪雨災害復興支援金」を
T実行委員長と一緒に市長室へお届けに出かけました。
DSCN7487.jpg
DSCN7489.jpg
当日の様子を写真でご説明しながら
実行委員長より支援金が手渡されました。

2011年から東日本へ復興支援金をずっとお届けしていましたが
この7月に関しては「西日本豪雨災害」へお渡しすべく
市役所を通して赤十字へお願いしたのでした。

市役所からの帰り道
市役所野敷地内にあるこの広島の庁舎の石の前に花が手向けられていました。
DSCN7491.jpg
ただこの暑さで花はもうぐったり
隣にあるバケツもカラカラに乾いてしまっていました。
時計を見たら6時過ぎ・・・もう尋ねられる方もこの時間にはいらっしゃらないのでしょうね・・・
DSCN7492.jpg
ふとずっと昔に子供の手を引いてここを通るたびに
手を合わせていたころのことを思い出してしまいました。
「ひろしまってなぁに?」
「No more HIROSHIMA」の意味をうまく説明できなかったことも。

73年前も暑さの厳しい朝だったと聞きます。
夜からは雨が降り出しました。
ゆっくりと休んでください。この雨で涼んでください。
「二度と同じ過ちは繰り返しませんから」
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://machizounikki.blog39.fc2.com/tb.php/2950-95fae7cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad