町造(まちぞう)日記

所沢のまちを元気で魅力的にするための拠点となるべく、生まれたお店です。

ジャズチケットは余り14席となりました。

今日は7月7日  七夕の朝です
髭爺お待ちかねの「乙姫」様がやってきました。
1-DSCN6798.jpg
J:COM所沢 いいトコTVの「美咲ちゃん」です。
1-DSCN6800.jpg
今日は2日から始まりました企画展の取材にお越しくださったのです。
懐かしの七夕祭と地口絵展
7月17日(火)~24日(火) 野老澤行灯廊火の準備・撤収のため休業

1-DSCN6801.jpg
1-DSCN6805.jpg
1-DSCN6793.jpg
1-DSCN6795.jpg
1-DSCN6797.jpg
よせばいいのにまたまたおせっかいな私の一言。
「懐かしの・・・」懐かしいと思うのはもう60歳以上のかたくらいで
今は新鮮な目でこれをご覧にあんる方が多いんじゃないでしょうか?

余計なことを言って申し訳なかったのですが
企画展のタイトル一つでも
どこに焦点を置くかでそのタイトルの「時間的表現」が変わってくるのでしょうね。

1-DSCN6807.jpg
こちらのお客様は 展示をご覧にいらしたとたん
美咲ちゃんの姿を発見。
この男性にとっても「乙姫様」だったみたいです。
早速 今日撮影した放送日を手書きで書いてくださっていました。
1-DSCN6808.jpg
こちらの奥様
「あら、美咲ちゃん、主人がファンなんです」
美咲ちゃんがまだしばらくいるのを聞いた奥様
すぐに携帯でご主人へ連絡。
5分で駆けつけたご主人と3人で記念撮影をして
嬉しそうにお帰りになられました。

さて、先ほどのお客様
ひとしきり美咲ちゃんとお話した後髭爺の話に大感激。
所沢出身じゃなかったけど、こうやって今まで知らなかった所沢を
こんな場所で知ることになって・・・と。
また21日に開催の「地口行灯」にも興味をもたれ
当日は会場にお越しくださることになりました。

と、今度は髭爺を訪ねてこられたお客様
地口行灯の協賛をお届けにお越しくださいました。
大変多彩な才能をお持ちのAさん。
今日はお描きになる「絵」を見せていただきました。
1-DSCN6809.jpg
これには美咲ちゃんも感動!!
1-DSCN6810.jpg
Mちゃんも加わり しばらくわいわいがやがや楽しい笑い声が聞こえていました。
1-DSCN6812.jpg
今年もJ:COM所沢さんの地口行灯を作るので
その表記を確認しています。

皆様からご協賛をいただく地口行灯の表記は
みな様ご希望の文字をいれるようにしております。
今年はMちゃんがすべての行灯の文字を書く!と頑張ってくださっています。
顔もスタイルも素敵で評判の看板娘のMちゃん。
そのうえ歌も字も、縁起!!?もうまく
お酒も強い天下無敵Mちゃんです。
頼りにしています!!お願いね!!
1-DSCN6811.jpg
さてこちらのお嬢ちゃん。
毎年開催の「野老澤行灯廊火」のことはパパも良くご存じで
「今年も楽しみにしていますよ」」と言っていただけました。
あれ?よくよく見れば地口行灯の中に入れるライトを
一つ一つ」灯りが付くか肘で押しては確かめているみたい?
1-DSCN6813.jpg
良かった、それは気の言うのライトで乾いていて・・・

このあと今日も実行委員長が見えて残りのライトに
再び色を付けていかれます。
その数250個・・・「つかれちったぁよぉ」
確かにそれだけの数なんですもの・・つかれっちゃいますよね?
1-DSCN6814.jpg
所沢小学校の学童の皆さん、今日一番の楽しいお客様でした。
では、その会話を・・・
1-DSCN6815.jpg
「俺、知ってる。ここお化け屋敷だよ」
「本当?知ってるの?今年もやるからみんなで来てね」
「俺、絶対こないから」
「私もいやだ。お化けは嫌い。」

意地悪な私・・
「このあいだお化けに連絡したら
ことしもみんなで行きます言っていってたわ」
「うそぉぉぉ」

と丁度そのとき、店の蛍光灯がきれかけて
ついたり消えたりし始めたのです。

さすがのまちぞうもここまでの演出はできないので本当にこれは偶然でした。

「ほら、お化けが待ってるっていってるよ」

このあとこのこどもたちの店を出るのが早いこと早いこと。
「さよなら、ありがとうございました」というが早いか
とっとと帰っていっちゃいました。

さて最後に8月19日の「所沢ジャズフェスティバル ラテン&ジャズコンサート」からのお知らせです。
1日に発売開始となりました「ラテン&ジャズコンサート」のチケットですが
西武所沢店1階の「三恵不動産」にお預けしておりましたチケットは7日で完売となりました。
またまちぞうで販売中にチケットもあと14枚となっております。
ご希望の方はお早めにお求めください。

皆様に大変楽しみにしていただき、出演者・スタッフ一同 昨年よりも一層努力して
より良いステージをお送りする所存です。
またそのコンサート前日の8月18日(土)に開催の
「管楽器クリニック」も参加希望者の応募が入ってきております。

プロの奏者がボランティアで教えてくださるクリニック。
ぜひともご参加ください。
参加や多数の場合は抽選となりますが
少しでも多くの方に「JAZZ」に触れてほしい・・というアーティストのみなさんの気持ちも
本当にありがたく、嬉しい限りです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://machizounikki.blog39.fc2.com/tb.php/2926-10c2e8d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad