町造(まちぞう)日記

所沢のまちを元気で魅力的にするための拠点となるべく、生まれたお店です。

店内は行灯だらけとなりました。

今朝も早く出勤。
その目的は半紙に地口絵の印刷をすること。

もちろん以前は半紙にを描いていただいてましたが
体調を壊されて絵をお書きになれなくなって以降
データを半紙に印刷して使用するようになりました。
1-DSCN6765.jpg
とはいえ、普通の半紙に印刷するのはちょっと手間のかかる仕事。
気を緩めるとすぐにくしゃくしゃになってしまうため
つきっきりで印刷していきます。
だからあまり人の来ない、電話のかかってこない朝や夜の時間にこの作業をするのでした。

1-DSCN6766.jpg
昨日からぽつぽつと展示をご覧になる方も増えてきました。

そして今日はスタッフK子さんとSさんの行灯ゴールデンコンビがお越しくださいました。
1-DSCN6767.jpg
昨日のスタッフNちゃんはもちろんですが
この二人 コンビになると作業効率が抜群に上がるようです。
もともとは「雛物語」コンビで
講師を務めるような方なのに
率先してこういう単純作業にも加わってくださるのです。しかも楽しそうに??
1-DSCN6768.jpg
私はどんどんとお二人の周りに行灯を並べていくと
さっさと水で濡らした刷毛で半紙を湿らせ
頃合いを見て剥がしていくのですが・・
これも10個、20個ならまだしも
200個以上同じことを繰り返すので大変だと思います。
1-DSCN6769.jpg
1-DSCN6770.jpg
1-DSCN6771.jpg
その合間には今日もジャズチケット購入のお客様
今日は12枚売れただけなのですが
残席数を確認していくと
355席ほどのホールの残席数があと30を切っていました。
このペースだと販売開始1ヶ月は持たないでしょうか?

1-DSCN6772.jpg
午後実行委員長が見えて
21日に元町コミュニティ広場にかける「大看板」を作るためです。
1-DSCN6773.jpg
1-DSCN6774.jpg
5月のタワーまつりの大看板を外して7月の行灯廊火に架け替える。
そして行灯が終れば次は12月のサンタに向かうわけです。
それにしても店内は行灯だらけ。
展示をご覧になるお客様も
ジャズチケットをお求めにいらしたお客様も
この行灯の作業をご覧になって
「こんなに大変な作業をしているんですね」
「楽しみに見に来たい」をお話なさっていらっしゃいました。

さて私とスタッフMちゃんは
行灯を片付ける場所の整理。
1-DSCN6775.jpg
ここはクーラーの冷気がとどかないところ。
暑い!!!1-DSCN6776.jpg
暑い!!1-DSCN6777.jpg
暑い!!1-DSCN6778.jpg

こうして大看板も出来上がり
1-DSCN6779.jpg
半紙を剥がし終えた行灯をまたしまっておきましょう。
1-DSCN6780.jpg

10年前には「地口行灯」が飾られることもなくなってしまった夏の夜に
今や250個司会行灯を所澤神明社やマンション前に並べている「野老澤行灯廊火」
今年も皆様のお越しをスタッフ一同 心よりお待ちしております。

まちぞうは明日定休日となります。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://machizounikki.blog39.fc2.com/tb.php/2924-ad0dc6e4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad