町造(まちぞう)日記

所沢のまちを元気で魅力的にするための拠点となるべく、生まれたお店です。

あれ?あっちゃん来店?

1-DSCN6424.jpg
あなたの思い出の一枚を貼ってください!コーナー
17日の初日から3日目にして 既に貼る場所が少なくなってしまい
ポスターを片付けて急遽 スペースを作りました。
これで、またファンの皆さんの「一枚」が貼れますよ!!
1-DSCN6425.jpg
髭爺を訪ねて見えたお客様。
「今日は何の展示?ちょっと見せてもらおうかな?」
いつもと勝手の違う店内に驚かれた様子でした。

さて私はまず銀座中央広場向いにある「宝井電気」さんへ向かいます。
実は7月21日の行灯廊火当日に
元町コミュニティ広場に電気を引いていただくのです。

この広場はまだ設計のうちから「お祭り広場」に仕様という話があったそうで
水・電気・排水など必要なものを設置した広場を!と意見をだしていたそうなのですが
結局 出来上がった広場には 水も電気もないため
行灯廊火のような夜のイベントや、そのほか電気を使用するようなときには
発電機を持っていたり、今回のように一回、一回 東電に申請をあげて通電していただうようなのです。
なんとも時間も費用ももったいない話です。
こうして使い勝手もあまりよくない広場がまた一つできてしまったのですね。
1-DSCN6426.jpg
今日はなんだか心地よい空気を感じます。
28度と聞いていたけど、気温はそれほど高くもない気がします。
1-DSCN6427.jpg
綺麗な青空!と感動したいのですが
この電線 どうにかならないのでしょうか?
10年以上も前から「電線地中化」という話を聞いていましたが
まだまだ実現できないんでしょうかね?
1-DSCN6428.jpg
傘も、今日は雨傘ではなくパラソルなんですね。
あ、保育園のみんなだ!
1-DSCN6429.jpg
風もなく、穏やかな天気だから、みんないつになくうれしそう。
1-DSCN6430.jpg
このあとまちぞうの前を歩いていかれました。
1-DSCN6431.jpg
ジャズのポスターも風に飛ばされずしっかり残っています。

さて今度は車で
所沢中・所沢小・明峰小へでかけ
8月18日(土) つまりラテン&ジャズコンサート開催日8月19日(日)の前日に開催する
プロジャズプレイヤーによる無料管楽器クリニックの募集案内をお届けに行きました。

また毎年ご協力・アドバイスをいただくこともある中富楽器さんにも
チラシ・ポスターをお届けしました。

夕方5時過ぎ・・
こちらも先輩、先先輩 そのまた先輩のころからでしょうか?
野老澤行灯廊火当日に子ども達向けの「ミニちょうちんつくり」イベントを今年も実施してくださいます
工学院大学の学生さん、今日は打ち合わせに 今年の責任者Wさんはじめ3人でお越しくださいました。
1-DSCN6432.jpg
まずはベースとなるミニ行灯を見せてくださいました。
これにこどもたちが思い思いに絵を描いて完成させるのだそうです。
本当に可愛いんだけど、だたかさいいだけじゃあない。
さすが工学院、一寸のひずみも・ゆがみもないキチンとした素晴らしい設計です。
1-DSCN6434.jpg
T実行委員長から当日の話など
詳しくお話をしてくださいました。
時間が経つにつれて段々笑い声も出るようになり
和やかな打ち合わせとなりました。
1-DSCN6435.jpg
それにしてもなんだか可愛らしい・・
昨年は210個も作ってくださったのですが
今年はもう少し多くの数を用意してくださるようです。
子ども達の喜ぶ顔が浮かんできます。
1-DSCN6436.jpg
この小さなミニちょうちんが 行灯廊火当日、たくさんのこどもたちの手にある光景を想像するだけでも
なんだか風情ある素敵な夜になる確信が芽生えてきちゃいました。
1-P1110430_201806191839157ec.jpg
と??あっちゃん?
今日はわずかな時間に顔をだしてくださったようです。
1-P1110431.jpg
今回の企画展 こうやってメンバーの気持ちがぎゅっと詰まっている気がします。
懸命にファンの皆さんに楽しんでいただければ・・・
喜んでいただきたい・・という4人の熱い思いがこめられているんですね。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://machizounikki.blog39.fc2.com/tb.php/2912-74f52f93
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad