町造(まちぞう)日記

所沢のまちを元気で魅力的にするための拠点となるべく、生まれたお店です。

本日 明治時代の所澤 最終日となりました。

1-DSCN6122.jpg
今日で 展示はおしまいです。
朝から「本日最終日」POPを貼りだしていましたら
お客様がお越しになられました。

こちらのお客様は所澤に越していらしてまだ3ヶ月になるかならないか・・とか。
この町がどんなところだったのかにとても興味があるとお話されていました。
1-DSCN6123.jpg
1-DSCN6124.jpg
私はジャズのDMを書いたり、チェックをしたり
1-DSCN6125.jpg
実行委員長はまたまた行灯制作。
根気のいる仕事なのに 連日仕事の合間に・・・・・本当に頭が下がります。
1-DSCN6127.jpg
Mちゃんは協賛のお願い文書の作成。
1-DSCN6128.jpg
まもなく展示終了の午後3時
こちらのお客様は「人形供養」のポスターを見ていたんだけど
一体、いつだったかしら?と。
なんと終わったばかりですよ・・とお話すると本当に悔しがっていらっしゃいました。
1-DSCN6129.jpg
髭爺に質問なさる方も。
1-DSCN6130.jpg
髭爺のFacebook仲間のBさん。
今日はお仕事で髭爺を訪ねて見えました。
1-DSCN6132.jpg
1-DSCN6133.jpg
実行委員長。がんばれ!!
1-DSCN6134.jpg
また新しいお客様が髭爺のもとへ。
1-DSCN6135.jpg
スタッフT子ちゃんも手伝いにいらしてくださいました。
打ち合わせのお客様がいらしても
展示をご覧にあんるわけではないので、撤収の旨をお伝えして作業開始。
でも、展示をご覧になるお客様がいらしたら
撤収の時間を少しずらすようにしましょう・・と打ち合わせをしました。

3時半過ぎ。店内は打ち合わせの方達だけとなり
いよいよ本格的な撤収作業開始です。
1-DSCN6136.jpg
今日も大工の棟梁?Kさんがいらしてくださいました。
安全に展示を飾ることが出来たのもKさんの作業のおかげです。
1-DSCN6137.jpg
まちぞうの棟梁も思わず・指示?
1-DSCN6138.jpg
1-DSCN6139.jpg
1-DSCN6140.jpg
撤収が終れば
8日から始まる「ハンドクラフトJOY」仕様の貸スペースを作りこむ作業を開始。
もう長年貸スペースをお使いいただいているために
どの場所に何が来るのかおおよそわかっています。
ですから、簡単な打ち合わせだけでも、スムースに作りこむことができました。。
1-DSCN6141.jpg
さ、髭爺 こっちで打ち合わせですよ。
1-DSCN6143.jpg
1-DSCN6144.jpg
こうして午後4時半にはほぼ完ぺきな貸しスペースの会場が出来上がりました。
1-DSCN6145.jpg
ここには展示をしやすいようにと
ボードの上に布を貼ったりと 
綺麗に丁寧に展示スペースを再確認していきます。

そして・・・
夕方 7時 今夜は野老澤行灯廊火の会議です。
1-DSCN6149.jpg
様々な企画担当者からそれぞれの進捗状況の説明があり
それにたいして 質問やら昨年の記録からの反省点などを確認していきます。
1-DSCN6151.jpg
まもなく22時
宿題を持ち帰る人
内容をより充実したものにするべく
意気揚々と帰っていく方もいらっしゃいました。

例年より形になることが早い感がある今回の「野老澤行灯廊火」
早目に梅雨明けをしていただいて
タワーまつりみたいな雨だけはご勘弁を。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://machizounikki.blog39.fc2.com/tb.php/2902-1eb70486
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad