町造(まちぞう)日記

所沢のまちを元気で魅力的にするための拠点となるべく、生まれたお店です。

静かに作業DAYです。

1-DSCN6106.jpg
こちらは所沢市内の古地図。
実は大正時代の番地を確かめたいというお客様が来店なさり
1-DSCN6107.jpg
髭爺がこんな地図をお持ちだということが分かったのです。
昭和3年ってことは約90年前のものですね。
所沢駅の周りには商店があったそうですが
少し駅から離れるとまだまだ寂しいところが多かったようです。

さて今日はそれぞれがそれぞれの作業にかかりました。
髭爺は10日に元町東町町内会の講演会を頼まれたため
その資料作りに大わらわです。

Mちゃんは7月21日開催の野老澤行灯廊火と
8月19日開催の所沢ジャズフェスティバル2018ラテン&ジャズコンサート
それぞれにご協賛くださる皆様へのごあいさつ文の作成。

1-DSCN6108.jpg
私は ジャズフェスのご案内ハガキを作ったり
野老澤行灯廊火のご協力・ご協賛のお願い文書を作ったりと・・・
1-DSCN6120.jpg
そして夕方
髭爺にはいつも資料て提供でお世話になるTさんがお見えになり
私のところにはおしゃれ大学のAさんや
ハンドベルコンサートでお世話になるTさん
そこにトコろん生みの親のTさん
このTさんはMちゃんが対応してくださいました。

また17日から始まる企画展の準備にもとりかかります。

そして今日もT実行委員長は地口行灯制作にいそしんでいらっしゃいました。
仕事の合間、わずかな時間を惜しむように作業してくださるT実行委員長。
こういう「姿勢」が私達に 一つ一つのイベントに対する「覚悟」を見せてくれるように思えるのです。
自分たちが出来ることへの努力は惜しまない
少しづつ前へ・少しづつ改善と思う方向へ・・・
年間いくつものイベントを抱えている実行委員長のこの「姿勢」が
ボランティアのみなさんにも伝わっているのだと思います。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://machizounikki.blog39.fc2.com/tb.php/2901-5ccc6b26
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad