fc2ブログ

町造(まちぞう)日記

所沢のまちを元気で魅力的にするための拠点となるべく、生まれたお店です。

日々、勉強です。

3
皆様からのお声がどんどん増えてきています。
どれをとっても、ふむふむ・・・なるほど。
「まちぞう」にとってあらためて勉強になるご意見ばかりです。
ただ、中にはこれは果たして、「まちぞうの役割」なのかな?と思うところもあり、この展示終了後にスタッフと一度この「お声」たちを検証していくことになるでしょう。
4
こうやって見ると・・
5
こんなにも多くの記事に取り上げられていたことがわかります。
ある意味、本当に幸せな「まちぞう」ですね。
7
実は、きょういらした方の中で、まちぞうスタッフの声も入れたほうが良い・・というご意見も頂きました。
たしかに、そういわれればそうだな・・・と思います。
例えば・・・
この1年間でやりたかったけど、やれなかった企画。なぜ、できなかったのか?
やっては見たものの、思うようにはいかなかかったもの、なぜできなかったのか?
私は、この1年間で冊子を纏め上げていくような企画ができなかったことが心残りになっていました。
旧店舗時代には、お客様にお金をだしても良いから分けて欲しい・・といわれるような何ページかにわたる冊子を作っていたのですが、いまはなかなか・・・展示に追われる日々だったように反省しています。

展示はまちぞうのひとつの表現方法であって、展示だけに全精力を注ぐものではないのでしょう。
展示することによって、何を訴えたいのか?展示者側の意図をはっきり伝えられているのか?
などなど・・あぁ、やっぱり難しいなぁ。いつまでたっても暗中模索の私です。
1
こちらのお二人とは「まちぞう」になってからのお付き合いです。そして、それもまもなく1年になるのですね。
2
「たかが1年、されど1年」
なにもないつまらない企画展のようですが、スタッフが見ればいろいろ思いをめぐらすことも多いものです。
8
昨年の4月のある記者の方の記事。 
旧店舗が閉店した直後に書いてくださったものですが、今日新たに、この記事も展示させていただきました。

そして、夜8時過ぎまで、31日の開店イベントのうちあわせをしました。ついで?にこの次の企画の案も担当者から説明をうけて。

こうやって、また新しい1年がはじまっていってしまうんですね。
でも、私達には、一番最初の写真・・・あの黄色い机にどんどん増えていくお客様の声があります。
少しでも、その声が二年目の企画に反映できるように一生懸命がんばらないと!



スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://machizounikki.blog39.fc2.com/tb.php/288-9d0651ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)